どくんご【愛より速く】福岡公演〜僕らは心に味噌汁を〜

どくんご。

二年前、ようやくタイミングがあって観れた「テント芝居」
4月から11月、日本中をじわりじわりと感染させる前衛芝居。

前衛芝居っていうと、難しい顔をした大人とか、ちょっとイかれてる人がいて、関係ないところで笑ったりしたら怒られるし、客席も安全じゃなくていろんなもの投げられたりする。

そんな風に思ってた。
どくんご、見るまでは。

 

人間にはふた通りある。
「どくんご」を見たことない人と
「どくんご」を見てしまった人。

どっちが偉いとか、そんなのはなく。

 

一旦どくんごを見てしまうと、心にどくんごが感染し、潜伏する。
それは通常、一年間潜んで、次の年の同じ頃

「あ、そろそろ、どくんごが」

と、信号待ちやタバコ休憩のひと時に、ふっと湧き上がる気持ち。すっぱいけど胃液ではない。

 

僕も二年前までは「どくんご感染」してなかった。

ところが去年はどくんごがやってこなかった。
僕ら感染者は禁断症状に苦しんだ。

 

今年は、須崎公園にどくんごが帰ってきた。

演目は「愛より速く」

aiyori_flyer

 

どくんごのお芝居には、大きなお話はない。

 

犬小屋テントと呼ばれるテントが、寒空から客席を少しだけ守ってくれては、いる。

短いお芝居が、どんどん進む。
まるで宇宙のどこかで同時多発するように。

 

楽器を演奏し、歌を歌う
楽器を演奏し、歌を歌う
2016-11-02-19-23-17
大きな布に書かれた背景がくるりくるりと入れ替わる。
2016-11-02-20-02-27
安部さんは、挟まれてるし、釣りをしたいと思ってる。
2016-11-02-20-06-00
美容クリームはただいまお試しセール中。
2016-11-02-20-17-28
チャーハンが作られ、ヒーローは去り
2016-11-02-20-23-57
客席にチャーハンはふるまわれ

 

2016-11-02-20-51-36
外国人は日本の文化に憧れ

 

 

2016-11-02-20-27-36
幕間にはゲストが日替わりで出演し
2016-11-02-20-45-11
ヒーローは繋がりにくい電波の中、報告をし、アイロンをかける。
2016-11-02-20-58-00
テントの壁はどんどん取り払われ、公演が公園になる
2016-11-02-20-12-25
遠くでもお芝居は続き
2016-11-02-21-29-25
心に味噌汁を持つことができれば、自分自身と会える
2016-11-02-21-49-00
終焉

 

気づかないふりをしながら探すこと

傷つかないふりをして生きること

 

なんだか知らないけど涙か出た。

もちろん笑いすぎで涙腺が緩んだ後だったけど。

 

もうね、何言っても「未感染」な人には届かないし、
「感染者」なら100人が100通りの感想を持つお芝居。

 

圧倒的に優しく迫ってくる。

 

並べたいのは自慢したいから
自慢したいのは踏みつけたいから
飛びたいのは歩きたいから
引っ張るのは選びたいから

 

僕らのやることには一つ一つに理由がある。
何となく、なんてないんだ。

 

掘り下げて、掘り下げて歩いていくと。
どこへ行く?
どこかへたどり着く??

 

来年、君も感染者になろうよ。

 

>>>どくんごHP





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら