高森田楽保存会〜福岡〜宮崎下道ずんずん紀行その1

阿蘇へ行こう。
今回は地震で流れた大橋の向こう、南阿蘇へ行こう。
ふっこう割クーポンを使って。

いつものように下道で、日田、小国、大観峰。
切り立った崖の続く杖立あたりは、片側通行のところが幾つかあった。
紅葉が始まっていて、綺麗。

阿蘇はススキの季節。
ふわふわの山肌。大きなウサギのよう。

img_0773

img_0765-1

 

高森田楽保存会で味噌田楽を

いつもより南へ行くので、なんか美味しいものはないかなとネットで妻が見つけてきたのが「高森田楽保存会」。

魚とか豆腐とかこんにゃくとかを炉端で焼いて、味噌をつけて食べるらしい。
へ〜〜〜〜面白そう!

と下道をヒーコラ走って、12時ちょっと前くらいに着いた。

 

平年より暖かい日。さらに寒いはずの大広間にはたくさんの炭火があって、熱い(笑)

 

高森田楽保存会「お互いに向かい合って座る」意味は?

おじちゃんに席に通され、座る。

「向かい合って座ってください」と。

お互いに相手の焼き具合を確認するためらしい。

真ん中に炭火
それを挟んで串
自分に見えるのは串の「表側」だけ
なので火に向かってる部分は見えない
焦げてしまわないように向かい合った相手が「あ、そろそろいいみたいよ」などと指摘する。

へえ〜面白い。

いつもこういう時間のかかる焼き物は、自分の分をがっついてしまうんだけど、「まだかね〜」「まだ焼けてないよ〜」何て言いながら食べるのは新鮮!

焼けてる!
焼けてる〜

しかし15分くらいはかかるらしく、おばちゃんが時々指摘をくれる。
それがまた割とバラバラで(笑)

もういい頃っていひとも、もう少し焼いたほうがって人も。
楽しいなあそういうの。
統一見解じゃつまんない。

img_0796_edited-1

 

高森田楽保存会:九州ならではの甘い味噌。最高!

焼きあがる前に、揚げを食べる。
本当にさっぱり、素朴な揚げ。でも美味しい。う〜ん。もっとバキバキした味のものが好きだったのに(笑)

メニューを見て、もう一品追加したのは「豚バラ」

これで肉・野菜・魚のフルコース!
この豚バラが、ものすんごくうまかった!

img_0802

 

ヤマメはふわふわで、頭からぜ〜んぶ食べられる。
里芋もホクホク
こんにゃくは味噌と相性抜群
豆腐がなぜが味わい深い

見た目、ちょいとさっぱりすぎ?な気もしたけど、これにご飯とダゴ汁が。
もうお腹いっぱい!イソフラボンいっぱい!

イベント性もあって、美味しいし、体にいいもの食べてる感じも(笑)
是非オススメです。

img_0804

 

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

がんばれがんばれアルバイト 【スープ&カレーのおみせで】 注文を確認するんだけど、なかなかでない。 いいよいいよ。焦らないで。 領収書をもらえますか? あ、レシート返しちゃった。 えっと領収書ってどうするんだっ...
児玉知道【キープオン!ブローイン!】サヨナラ福岡ワンマンライブ... 馬出ブローインで出会ったすごいミュージシャンの中でも 本当に濃い時間を過ごさせてもらった一人が「児玉知道」くん。 リハーサルで彼の演奏を見て。 なんというか。その人柄が出るような演奏と歌に魅...
F-MUSIC 0@ゲリラハウス【赤い靴〜あかたろ〜縄田よぴ〜立花綾香】... 会社行事で下関へ行った後、そのままゲリラハウスへ。 ところが駐車場が全然空いてない! ぐるぐる回っても、「満車」ばかり。 う〜ん。さすが12月の土曜日。チャリでくればよかったな〜 しかし、...
初心に立ち返る時:僕は自分たちメディアをつくりたい... 2015年4月。「私の人生、私のもの」を作ったとき。 ぼくは何を考えていたのだろうか。     最近仕事で大揺れで、その場に立ってられないほどのなか。 ぼ...
F-POP【キャバーンビートが提唱する新しい福岡の音楽】... F-POP:J・POPではない。福岡のポップ 福岡のアマチュア音楽界のすみっこに、ここ数年身をおいているものとして感じるのは、 「最近10代~20代のシンガーソングライターが元気がいい」ってこと。...
ピーターラビット展@福岡県立美術館【ミートパイになったウサギの末裔は盗人?】... ピーターラビット展@福岡県立美術館:青いジャケットのいたずら小僧 ピーターラビット。 人気者だよね。 絵皿だったり、グッズだったりでよく見かけるけど、そのストーリー自体はあまり知らない。 ...
墨檄展(ぼくげきてん)進撃のブラック&ホワイト【鵜島朴同+龍一郎】... 昔からお世話になってる鵜島朴同くんが二人展をやっているというので、最終日に伺った。 朴同君は水墨画というちょっと特殊なジャンルの絵を描いてる。 ミュージシャンとしての彼の相棒ケン・ジャクソンく...
小椋冬美:さよならなんていえない【ロックバンド漫画ナンバーワン】... 岡崎京子の漫画で思い出したんだけど、 一番最初に影響を受けたのは小椋冬美の「さよならなんていえない」だった。 漫画雑誌りぼんを妹が買っていたので、その前の「リップスティックグラフィティ」も読ん...
小佐井みなみの正体は?〜goodmusicを届けてくれるカッコいいシンガーのアレ... 2016年。 一番たくさん一緒に演奏したのは間違いなく「小佐井みなみ」さん。   5月くらいだったか、キャバーンビートのライブレポ取材で初めて彼女の歌を聞いた。 ...
キャバーンビート【投げ銭】ぼくにとっては特別なこと... キャバーンビートで毎月行われてる「投げ銭」 まあ、実際「投げ銭」はあまりされない、オープンマイク的なイベント。 6~7組くらいのミュージシャンが集まって、わりとのんびりやる。 このイベント。...