オタクについて考えてみた【議論01:古参とにわかの溝はなぜ生まれるか】

クリスマスにすき焼きパーティー。
久しぶりに息子が帰ってきたので、妻は大はしゃぎ(笑)

その時に議論になった(本当議論好きな家族やなぁ)ことを少しご紹介。

マオ(息子)曰く「オタクは群れない(リアルでは)」

会社で割と古くから仲良くしていたはずの人が「声優オタク」だったことをずっと言えなかった、という話をきいて

「そんな風に自分を隠さずに生きれる場所があるといいよなあ」と思い、(それはイヴの時間というアニメを見たからってのもある。)そういう場所って必要だと思わない?と息子に聞くと

「それはオタクじゃない人の考え方だね」と一蹴。
「同好の人が交流できる場を作ろうとして失敗するのはオタクを理解してないからだ」という。
ほお、その心は?

 

 

以下は息子の主張の要約。

その一例がガンダムカフェだと。

ガンダムには初代から、今までいくつものシリーズがあって、例えば

  1. 最初のガンダムが全てだという人
  2. 最近作で初めて好きになった人

がいるとしよう。
その二人の間には「全く興味がない人」よりも深い溝、遠い距離がある。
当然外の世界から見ると二人ともガンダムファンなんだけど、「最初のガンダムが全て:古参」と「最近作で初めて好きになった:にわか」という風に、内側から見ると全く違う。

当然二人に罪はなく(笑)
好きなものを好きだというだけのことなんだけど、古参にしてみれば「ガンダムが好き!」って言われると嬉しい。嬉しからつい、突っ込んで話をする。でも、にわかは「??」ってことになる。
つまり、自分の愛してるものを軽く扱われた印象を持ってしまう。
なのでもう、その話はしない・・・。

にわかにしてみれば作品を見て好きになって「好きです」って言ったのに、昔のあれが良かった、初代のここが優れてると言われてもピンとこないし、知らない話だ。
そこでなんだかケチつけられたように感じてもうそこには行かない・・・。

こうやって断絶が生まれる

 

好きだからこだわる。
こだわるからこそ、ほんの少しの温度差でも気になってしまう。

わかる気がする。

ロックファンの中でも、そういうのあるかも。
僕は割と全方位的に音楽が好きだ。好き嫌いはあるけど。
唯一マニアックに好きなものは「キンクス」というバンド。
大ヒットもあるけどセールス的に冴えないバンド。
「キンクスが好き」と言われると、そごく嬉しくて同調する。でもその人が大ヒット曲一曲しか知らないとなると、そのあとしゅんとする。
大人だからまあ、その辺は対応できるにしてもね。

オタクの「古参」と言われる人は、傷ついたことがあるんだと思う。
対象物への愛情の強さによって。

 

そーかー。
同好の人たちが気軽に集えるイベントやスペースがあるといいなあと思ったのは、外側から見てる僕のおせっかいだったのかもしれんね。

まだまだ話は続くのだった。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

ブルースハープの話。〜ある日突然吹けるようになる楽器〜... ブルースハープ。 10ホールズという名前もある、その名の通り10個の穴が空いたハーモニカ。 フォークシンガーが首から下げて「フワヮ〜」と吹いてるものの方がポピュラー。 小学校の頃に習ったハー...
博多リバレインの亡霊たち【目的地を失ったお出かけの先には】... お天気だから出かけたい、と思ったんだよね。 西鉄バスに乗って。 本当はアジア美術館に行こうと思ったんだけど、入った途端に興味が失せて。 あらら、どうしようか、と。 ここは博多リバレイン。 ...
ちらっと、どんたく。 実は、どんたくって、ほぼ行ったことがない。 毎年この時期は実家に帰ってたりするから。 今年はGWが長めで、前半に帰省した。 友人がブラスバンドで演奏するので、見に行ってみた。 すごい人が多...
久しぶりのゲリラハウス【社会人バンドライブに潜入】一ヶ月ぶりくらいなのにね... 活動休止ライブが10/19だったから、ちょうど一ヶ月ぶり。ゲリラハウスで行われたイベントで、こさいみなみのギターサポートで参加してきました。 いろんな事情とか、すったもんだの挙句(笑)予定してい...
鮫肌尻子とダイナマイトは世界征服の夢を見続ける... 鮫肌尻子を知ったのはいつだろう? ラウンジサウンズだったと思うけど。 紙芝居を始めたり へんてこな動きをしたり 気が狂ったようなパフォーマンスをしたり 変な感じだった。 ...
岡山市オリエント美術館【かわいい古代メソポタミア文明】倉敷から岡山へ。偶然教えて... 倉敷でお買い物あと、残金はすこーし。 岡山まで出て、教えてもらった「オリエント美術館」へ行く。   岡山まで在来線。 帰りは「福山」からの新幹線だったけど、もう乗り換えとか面...
野球は素敵な清純異性交遊?【福岡ドームに交流戦を見に行った】... 本当に何年ぶりかなぁ。 福岡ヤフオクドームに家族で試合を見に行った。 息子が小さい頃はよく行っていたけどね。 金曜日の夜。 まあ、お客さんたっぷり。 今更ながら野球の「集客の凄さ...
平戸へ:田平天主堂と海と生月島【夏の終わりの海と教会めぐり01】... 夏の終わりのデートコース:平戸まで車を飛ばす 毎朝5時に目が覚めるので早起きも苦にならず。 下道を通って平戸へ。 曇り空。 直射日光は厳しいからよかったー。 「どん!」トンネル通過中...
東京ディスティニーランド【芝居が好きだ!という思いだけで地球をいくつも背負う男】... 東京ディスティニーランドさんのお芝居を見るのは3回目、5演目目。 世間のガラクタニュースをサルベージして、加工して。 超一級の不可解と寛容さに溢れたお芝居にする。 まさに「立体新聞」だ。 ...
スリーピードッグ@ネオ・トライバル・ア・ゴーゴー【誰とやっても彼らは彼ら】... さて、スリーピードッグである。 今一番好きだ!と言えるバンド。 フロントの三人のバラバラな思考と、それぞれが互いに「すげー」と思ってるところと「意味わかんね〜」と思ってるんじゃないか?というス...