素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店:感想【愛は孤独を救う?】

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店:死にたい気持ち

大富豪のヤーコブは幼少時のある事件により感情を持てなくなっていた。
母も死に、ようやく死ねると自殺を考えていたけどなかなかうまくいかない。
そんなある日、マッチ箱を拾う。記されていた旅行代理店を訪れるとそこは「事故に見せかけた自殺」を提供してくれるところだった。

この彼の住んでるお城が、まーすごい!
乗ってる車もすごい!(よくは知らないけど)

なんでこんないい暮らしがあるのに死ぬの?と思わせるところがファンタジー映画の設定の良さ。
妻を亡くした老人や、財産を狙う人たちをうまく配置しながら

「死にたい気持ち」についてサラリと描く。

 

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店:なかなか見ないオランダの映画監督の作品

主人公が大富豪だからってのもあるけど、持ち物やセットのかわいらしい凄さ。本当の金持ちはここまでいいセンスでものを集めきらんだろ〜と思えるほど。

基本的なラインはブラックコメディで。
人の死にたい気持ちに寄り添うサービス業のお話なんだけど、軽く笑えるシーンがたくさん。

  • 誰かと話す
  • タンゴを踊る
  • 恋に落ちる

100%死にたい気持ちから、気持ちがどんどん減っていく過程も面白いし、まあ途中からネタバレしちゃう展開もちょうどいい。

とことん間抜けなキャラクターも楽しい。
なんだか、いい塩梅の映画。
深刻さ、優しさ、笑い、ほろ苦さ。全てがいいバランスの映画。

 

素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店:ベルギーという不思議な国

ベルギーという国は、

  • オランダ語の一種であるフラマン語が公用語の北部フランデレン地域
  • フランス語が公用語の南部ワロン地域

にほぼ二分されるらしい。この他にドイツ語が公用語の地域もある。つまり、国の中で言葉が違うんだ。単一国家なのに。
オランダ語系住民とフランス語系住民のあ井田に「言語戦争」という対立が続いたため、1993年にフランデレン地域とワロン地域とブリュッセル首都圏の区分を主とする連邦制に移行した。
なんかすごい面白い。

生きることも死ぬことも、いろいろ折り合いをつけなきゃいかんとも思うし、
でも、自分のやりたいようにやるのも必要だと思うし。

実際この映画は生と死について

  • やり遂げる人も
  • 途中で気が変わる人も

中立に描いてる。

どちらかがいいんじゃなくて、ご自分の思うように、と。
そこが気持ちい。

命を大切に!でもなく、自らの意思の元に!でもなく。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション:感想【イーサンとジェームスの決定... https://youtu.be/_Dg3eAwCuVA 英国のMI6とアメリカのIMF。 西と東の横綱のいようなスパイ二人。「ミッションインポッシブル」イーサン・ハントと「007」ジェームス...
グザヴィエ・ドランのエレファントソング@渋谷UPLINK【東京おのぼりツアー記:... いつも先鋭的な作品を配給してるアップリンク。 渋谷に直営のシアターがあるらしく。いいなあと思っていた。   今回の東京。予定には入ってなかったんだけど、雨、雨。 ちょ...
セトウツミ:感想【人生のほとんどは、どうってことない時間】菅田将暉と池松壮亮。2... https://youtu.be/V2iXf8JD7Hc セトウツミ:芳醇に有り余る時間 今の子供達は時間に追い立てられてるという。 本当かどうかは知らないが。 僕らが子供の頃、時間はかな...
進撃の巨人【実写版】を見た。~いろいろあるけど正統派怪獣映画~... https://youtu.be/2X0i4gnbBOA 始まる前からキャスティングやストーリーにバッシングの嵐。 一番人気のキャラクターが出ない? ヒロイン(ヤな言い方)の設定がち...
アニメーションの神様、その美しき世界【ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映】@K... https://youtu.be/L7X0qwGzCeo ユーリー・ノルシュテイン:アニメーションのはるかなる地平線 KBCシネマ北天神は、本当にありがたい。 たった数週間ずつだけど「まだ見ぬ世...
極道大戦争:感想【市原隼人の肉弾戦・意味などいらない?無理やりアクション】... https://youtu.be/5YXPObqkgew これまた評判の悪い映画。 しかも監督はなんでもござれの三池崇史。 風に立つライオンや藁の盾で泣かせ、愛と誠で観客を置いてきぼりに...
リリーのすべて:感想【君の望むものを僕はあたえられない】エディ・レッドメインの笑... https://youtu.be/RTfESNVoGdI エディ・レッドメイン。美しくて悲しい笑顔 あまり情報をもたずに見た。 この年代の衣装が好きなのと、トムフーパー監督の「レ・ミゼラブル」「...
【クリストファー・リー死去】マーティン・スコセッシの【ヒューゴの不思議な発明】の... 怪奇映画俳優として、多くの俳優、監督から愛されていたというクリストファー・リー。 映画見てたらどこかそこかにいて、あ、またこの人。 スリーピーホロウで、いやみなニューヨーク市長やってたり スター...
シェル・コレクター:感想【リリーフランキーの存在感・強烈なメッセージに体温を添え... https://youtu.be/YukgqdBLBEc シェル・コレクター:時代錯誤の前衛映画 リリー・フランキーが砂浜を歩く。 即興セッション的な音楽や、アングラ感むき出しの寺島しのぶ、橋本...
ONCE ダブリンの街角で:感想【途中で寝てしまう人と、ギターを手にとってしまう... https://youtu.be/qJjcZa1dYq0 ONCE ダブリンの街角で:シングストリートの監督作だったので見てみた 先日見たシング・ストリートがとても良かったので過去作品をめぐる旅。...