ウェブの世界のひとたちと【あなたの知らない世界】

サト研:知らないからのぞいてみたい。無知はチカラ(笑)

仕事でウェブサイトを作ってる。
ワードプレスというもので。なぜ、『もの』なんていう言い方をするのか?それはワードプレスがソフトウェアなのか何なのか知らないからです。

ヒット打ったら三塁側に走っていきそうなくらいの「ど素人」の僕が、なんとかワードプレスで仕事できてるのは「文章が多少かけるから」という理由だけ。

そんなルール無用の初老だけど、何を血迷ったか「ウェブ関係者が集まる勉強会」に参加してみよう!なんて思った。馬鹿だよね~~~
行ってみても何もわからないかもしれないけど、ウェブの得意な人や知識人と知り合えたりできるのはすごく楽しそう!

ということで「サト研」というイベントに参加してきました。

 

サト研:やっぱりのくじ運。1/11の確率の司会者に大当たり

会場は元大名小学校。
知らなかったけど、すごいお洒落な場所になってる。
ITテンジョウビトたちが、ラフな格好で、髭とかお洒落に決めて歩いてる。それだけでなしょを聞くのも躊躇する。
でも迷ってるからしかたない。よし!そののかっこいいお兄ちゃんに聞こう。

「あ、それならここですよ」

そこは放送室という看板?のかけられた部屋。

中に入ると数名の若者と、そうでもない人。
いやー人見知り爆発するよ。ドキドキよ。

各人が一枚づつ「お題」をかいてホワイトボードにはる。
横にはあみだくじがあって、名前を書く。
今日の司会者を決めるらしい。そして、やっぱりそうなっちゃうんだね~。僕は司会者に大あたり。

始めてきた
知り合いはほぼ皆無
知らない仕事についての話

どれだけアウェイか(笑)でも、そういうのが面白い。

 

サト研:簡単な自己紹介のあと、お題を選んでゆく。

  • この業界にはいったきっかけ
  • デザインのスキルアップについて
  • 喜ばれる仕事の出し方
  • 仕事とプライベートの上手な分け方
  • やらかしちゃった話
  • ビジュアルづくりの前にすること
  • ワードプレス最初に何を教えたら?

 

当然のことながら、出てくる単語はわからないものが多い。
わからなくてもその場で検索できないのが司会者という立場(笑)。

わからないから考える。想像する。
もちろん本当の意味と想像は違ってることのほうが多い。
でも、想像する癖をつけたいなぁ。
正解を求めるのではなくて。

わかることは仕事の姿勢とかコミュニケーションのやりかたとか、折り合いのつけ方とか。ITだろうが組織事業だろうが受注だろうが発注だろうが関係なく参考になる話がたくさんきけた。

自営で20年グラフィックデザインをやっていたころ思い出す。
そのころと比べて今の若い人、実際仕事をやってる人の「こだわり」と「柔軟性」は優れてるなぁと感心した。

 

サト研:立場と見かたが「意見」をつくる。

クライアントのメールをそのままメールコピペで送ってくるディレクターさんは仕事をしてるのか?という話があって。
そうやることのメリットやデメリットがいろんな方向から交わされる。どちらの意見も興味深いし納得できる。

うまく仕事をやっていける人はダブルスタンダードを持ってるなぁ。
柔と鋼というか、毛皮とナイフというか。

トラブルや事柄にその都度きちんと向かい合って、過去の自分の経験値プラス想像力で答えを出し、情報や意見を交換し、よりすくない差異の場所へ落とす。

若い人の理想に燃える姿や
クールに割り切る姿
経験者の経験値の高さと、引き出しの多さ。

 

細かい内容はわからなくても刺激的でわくわくした。
たちっぱなしの2時間は結構こたえたけど(笑)

 

サト研:ころがる司会者

しゃべりすぎないように!しゃべりすぎないように!
と心で念じていたにもかかわらずしゃべりすぎてしまった。

司会者って話を転がす役目なんだろうけど自分が転がってしまったような(笑)まで、許してつかーさい。

夜の学校って、ロマンチックだよね

 

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

東京ディスティニーランド@斜め45度企画【生むものと生まれたもの】... 東京ディスティニーランド:ここはもうライブバーじゃない。君は人間じゃない 一年のうちに何度が見れる東京ディスティニーランド。 地獄でもあり天国でもある一人芝居。 長い時間、夢の中に叩き込まれ...
東京ディスティニーランド【芝居が好きだ!という思いだけで地球をいくつも背負う男】... 東京ディスティニーランドさんのお芝居を見るのは3回目、5演目目。 世間のガラクタニュースをサルベージして、加工して。 超一級の不可解と寛容さに溢れたお芝居にする。 まさに「立体新聞」だ。 ...
Amikaというシンガーソングライターが好き。「揺れる光ない海の底」「会えない事... 今から10数年前。中古レコード屋さんで一枚のCDを見つけた。 Amika 揺れる光ない海の底 知らない人のCDを買うのが好きで、購入判断するのはジャケットと、曲のタイトル。 揺れる光ない...
自撮りについて、ちょっと話を聞いてみた... 自撮り。 もはや「地鶏」よりも完全に変換率の高いもの。 自分で自分の写真を撮ることだけの意味じゃなくて、たぶんその後SNSに公開することまでふくめて、の意味だと思う。 こないだ、わりと社...
あの時、チャットルームに入らなければ…。全てが始まった日のことを。... 人生って、「あの時、ああしなければ」ってことの連続。 いいことも、悪いことも。 悪いことは割といつまでも心にあって「後悔」っていう重石になる。 でも、「やってよかった!」ってことは忘...
灼熱の博多駅前からキャバーンビートへ【高速移動でこさいみなみ〜萠珈】... 猛暑の続く博多駅前でのイベントに、クイーン小佐井みなみが登場!クリスマスマーケットや千年夜市でのオープンエアな演奏は、ライブハウスとはまた違った難しさと楽しさがあるので、「ギターサポートしたいな〜〜〜...
歌を寝かしつける【活動休止ラストライブ】まるで文化祭のような心地よさ... ゲリラハウスのマスターから「なんかイベントしてくれん??ワンドリンクこみで1,000円でいいけん」といわれて、このイベント組んだのが一ヶ月以上前。 そのあとゴタゴタいろいろあって、なんとその日が...
JOY倶楽部:アトリエブラヴォとミュージックアンサンブルへ行ったpart1【作品... 社会福祉法人 JOY明日への息吹 障害福祉サービス事業所 JOY倶楽部 そんな長い名前(笑)の施設へ行った。グループ会社のイベントで。 アーティスト集団「アトリエブラヴォ」の作品を使ったTシャ...
不眠症の文化人類学テレフォン【SNS】〜さっさと寝ちまえサイレントマジョリティ〜... おつー。 おまえさー電話でろよマジで。 何やってるん?今。 飯食ってる?なんでだよ、もう夜中の三時よ。 そんな時間に電話すんなってか(笑)   俺?俺はほら不眠症...
ファーマーズマーケット@博多駅前【7月よりはすこーし涼しかった??】... 長いお盆休みの方も本当に明日からお仕事であろう8/20日曜日。 夜の7時って、夜じゃないよねー。 やっぱり暑い。 自転車こいで博多駅に。 博多ファーマーズマーケット8月のステージでした...