是枝裕和監督のこと~海街diaryによせて~

「幻の光」を見たのはいつだったか。ストーリはおぼろげにしか覚えてないけど、時間軸すらぼんやりしてしまうほどの暗い映画で。引きのシーンが素晴らしかった。

浅野忠信がほんと恐かった。江角マキコがいいなあと思ったのはこれっきりだけど。美しかったなあ不安で。

 

でも決定的に大好きなのは「ワンダフルライフ」

死んでから一週間で一番思い出に残ってるシーンを再現してくれるって言う映画

小物も設定もキャラクターもいきいきとしてて。澄み切ってる。

小田エリカのイライラ。ARATAくんの透明感。キャストもすみずみまでよかった。

一番幸せな日本映画じゃないかと思ってる。

 

そのあと、離れた。
つらくなった。

是枝監督作品は、そのままあるから、つらい。
こちらに余裕があるか、何かのギミックを自ら感じで(セッティングして)じゃないと見れない監督になった。

 

なので、語れない。

 

久しぶりに見たのは「空気人形」

これは「ペ・ドゥナだから大丈夫」っていう言い訳をもって、見た。

 

すばらしかった。
幸せか不幸せかもわからない。石井隆の「フィギアなあなた」と、裏表の認識。

性がセクシーと離されて描かれてるってすごい。
性が忌諱と離されてるのもすごい。

 

でも、そのあとまた見れなかった。

 

今度の「海街diary」はきっと見れる(笑)

なぜなら吉田秋生原作だから。

広瀬すず以外、薄い感じの女優さんがたっぷり(笑)他が濃いのは相変わらずだけど。劇場でみるか?というとわからないけどね。

 

たかがエンターテイメントなのに、影響力がとても強くて。浸透圧が多分高いんじゃないかな?是枝監督作品。好きか?といわれたら「うーん」というけど、心のベストテンに入ってる映画もあるって不思議。

 

ちなみにぼくの心のベストテンは

●汚れた血(レオス・カラックス)

https://youtu.be/CA3Xu7Jdyc4

●ゴッドファーザーシリーズ(フランシス・フォード・コッポラ)

●欲望の翼(ウォン・カーウァイ)

https://youtu.be/6cExEkJjyD8

この3本はもう殿堂入り。以下順不同(随時変更あり)

●ベティーブルー(ジャン=ジャック・ベネックス)

●ニキータ(リュック・ベッソン)

●ワンダフルライフ(是枝裕和)

●夢見るように眠りたい(林海象)

●ラブソング~甜蜜蜜(ピーター・チャン)

●僕のエリ(トーマス・アルフレッドソン)

●リンダリンダリンダ(山下 敦弘)





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら