同じもは二つのない世界、のはずが…。

ものが覚えられないという話をしたばっかりだけど。

 

持ってるCDを「また買っちゃった」ていうことがない?

僕は割としょっちゅう。
時にブックオフで280円コーナーを回って買っちゃう。

  • あ!これ持ってなかった!
  • あ!これ前に売っちゃったんだよな〜

なんていう感じで。
家に帰ると、ある。

 

なんで?

 

CDやレコードをかなりの数、売った。生活苦で(笑)
買い戻したものもかなりある。

そして新しいジャンルとか、新しいアーティストのCD買うのが好きなのですぐに棚がいっぱいになって、また、売る。

 

そうなると「持っていた」でも「今はない」という記憶だけがあって、「280円で、また会えた!」てなっちゃうんだろうな〜。

 

以下のものは同じものが二つあるパターンのもの

 

左のスタイルカウンシルは、まさにブックオフの罠。

真ん中のスピッツは探してもなくて。
「あれ〜売るはずないんだけど」と探して。

誰かに貸すなんてのもないはずだし(貸したものをほとんど覚えてない)
どうしても聞きたかったからブックオフで買った。

そのあと、息子が学校の放送部に無断で持ち出したことがわかった。

 

そして、右の帽子。

どこだったかで買った帽子。
すごく気に入って。

すぐにライブにかぶって行って、忘れて帰った。どこかに。
途中何度か抜いだりしたし、自転車乗ってる時はかぶってなかったような気がする。
もしかしてカゴに入れてて、なくした?

 

この帽子なしでは1日も過ごしたくなかったので、同じ店に、同じものを買いに行った。

 

次の日、ライブで一緒だった友達から「忘れてるよー」と連絡があって。
取りに行った。

 

もう買ったんよ!と言ったら

「え?昨日のことだよね?」と不審がられた(笑)

 

 

好きなものがすごく好きになる。
執着するタイプなのかな?

うーん、人間関係でいうと、あんまりそんな感じがないけど…。

 

  • 黒の細いスーツにモッズパーカー
  • 黒のタートルネック

という黒づくめの時代もあれば、

今みたいに「花柄」「ガラガラ」が好きだったりする。

 

趣味趣向は移り変わるけど、「好き!」の熱量が大きいのかなぁ。

 

 

音楽が大好きだったけど、最近は「写真」「映像」にすごく興味が行ってる。
休止したからか、それとも、興味が移るタイミングだったのか(笑)

 

みなさんも自分の「好き」の変遷を思い出してみると面白いかも。





【200種類以上の栄養素がぎっしり】飲むだけ健康習慣

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら