Fly to the rainbow 2017に撮影スタッフとして参加しました

音楽活動休止中、再び撮影熱が再燃して。
ちょうどおさかゆかの主催イベント「Fly to the rainbow 2017」に、割と知った顔が多く出演するので「撮影するよー」と声をかけ参加した。

いやいや。
簡単にするもんじゃないね。

 

お客さんでみるべきだったかも(笑)
それほど疲れ切った。

5組。3時間近く。

オフィシャルのカメラマンとしての参加だったので、いつものように「フェチ度の高い写真」ばかりでなく、ライブの感じを撮らなきゃいかんのも大変。

下から、上から、遠くから。
カメラ位置を変え、絞りを変え、レンズを変え。

これほど大変だとは思わんかった。

 

邪魔にならん事、腰を落として移動したり(それでもしょーよーさんに何度かぶつかった。すいません)ミュージシャンと、お客さんと、そのまた後ろからライブを見るこの感じ。

演奏を楽しむ余裕はあんまりなかったので、「撮る曲」と「撮らない曲」を決めてやった。
踊る曲は踊らないとね!!!

 

まあ、ライブレポートは「ザ・エンタメ」のサイトに書きましたので読んでみてください。
>>>>ライブレポートはこちら

 

こちらでは、僕の気に入ったいつものような「部分写真」「パーツ写真」をいくつか公開します。

楽器を持つ手。

美しいな。

 

出番前。照明の落ちたステージ。

 

戦いの準備

 

躍動するワンピース

 

自分の中で

「女の子そのものよりも、女の子の服や、女の子の持ってる楽器の方が好きかも」

という疑惑が浮上した。

 

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら