カフェで生音BGM:ライブペイントの横で

活動休止中の活動、というのは変な感じもするけど。
新しい活動のための「種まき」と「肥料作り」というニュアンス。

 

最近活動的になってきたポン子。
ライブペイントをカフェでやる。
そのお供をするという「種まき」。

これはどちらかというと「チャレンジ」に近いかな?

 

絵を描く人の横で弾く。

歌がメインではなくて。
カフェでの演奏、バーでの演奏も視野に入れながら。
でもそれは「食事するため」「飲むため」「楽しく話すため」「静かに本を読むため」の音楽。楽しいことの隣に小さな音楽を添える、というテスト。

 

ライブ!というのではなくて「生BGM」。
ピアノなどではあるけれど、ギター弾き語りではあまりない感じがする。

 

海外の映画のバーのシーンとかで、カウンターでは話が弾んでて、テーブル席ではご飯食べてて、ステージでは音楽をやっていて、その間をウエイターが歩いてる。
曲が終わって拍手する人もいれば、ちらりと見るだけの人もいる。気付かない人もいる。

そんなシーンを作りたい。

JAZZのカバーを練習し始めたのも、そういうシーンを作りたいから。

 

音楽は、ほとんどの人にとって「一番需要なもの」ではない。
でも、ベストテンにはかなりの率で入ってる気がする。

生の音楽を聴くと、嬉しいと思う人もいる。でもうるさいと思う人もいる。「うるさいなぁ」という気持ちもわかる。

 

その人のそばまで行くけど、触れない。
そんな音楽のあり方ができないだろうかなーと。触りたかったら、触ってくるに違いない。

 

そんな「日常の隣の音楽」の探求に力を貸してくれてるのがポン子。

 

彼女とセットで動くのは楽しい。
彼女が小さな絵を描き、僕が小さな音を鳴らす。

 

先日はShoin Cafeというところでライブペイント&演奏をした。
ポン子はすこーし大きめの絵を描いてる。

西の魔女の薬草茶 よもぎチャイ

 

迷いがかなりなくなったんじゃないだろうか?ぐんぐん調子が上がってきてるような気がする。
たった一人で始めた新しいこと。

ポン子はすごい。尊敬する。
そういえばポン子との再会も「圭子さん」の巡り合わせだった。

 

僕も少しだけ歌わせてもらった。
生声、生ギターで。

 

発せられて、消えてゆく音。

 

今、目指してるのはそれ。刹那。

Shoin Cafeは白い魔法だった。すごく素晴らしい場所。もうすぐなくなるのがさみしい。

 

 

彼女のおかげでミラクルが起こった。

数年前に知り合って、少しだけ交流して。
なんとなく疎遠になってしまった人がいて。

なんとなく心の中に引っ掛かりが残ってて。(それは多分に僕のせいなのだけれど)
その人と、再会できた。

偶然にも。なんか、人生にはタイミングってのがあるんだ。

 

僕はその人への失礼をお詫びすることができた。

 

何かを諦めたり、何かを始める準備をしたりして
新しい動きになると、風景がガラッと変わっていく

新しい風景は怖い
でも、見たい景色があるから。

 

ポン子と一緒にできて嬉しい。
新しい景色を見せてくれる。
勇気を見せてくれる。

 

 

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

生まれて初めてCDを買った日【六本木WAVEというレコード屋さんの思い出】... 生まれて初めて自分でお金を出して買ったレコードは、多分アニソンか何か。シングルレコード。 サイボーグ009(その当時の新しいやつね)とか、宇宙戦艦ヤマトとかの「Am」ぽい曲が今でも好きなのはその辺の...
51歳最後の夜に、新しい事はじめちゃったよ【阿片戦争】... 阿片戦争。 その言葉からくるノスタルジー。地下室ぽくて、脱力感と鎮痛。 国を一つ転覆させてしまうほどの「消極的快楽」について、なんか形にできないかなあとおもっていた。 バンドとも、ソロともち...
PANTAがキャバーンビートにやってきた【ノスタルジーであるべきだったのに】... 大学生の頃聞いたPANTA&HALのレコード。 それからもう何年? 時代を検証し、情熱を作品にする。 パンタのレコードを聞くといつも何かを勉強できる。 地上波やBSでは伝わってこな...
良いりんごから食べる?悪いりんごから食べる?apple社とは関係ないけど... 先日、夕食会の際に、二人の中国人と話した。 もちろん日本語で(笑)二人ともペッラペラなんだ。 ひとりは自分の息子に 苦いものと甘いものがあれば苦いものから先に食べるように。 後で苦いものを...
納涼ナイトinゲリラハウス【ホラー映画は観れるのに怖い話が大嫌い】... 納涼ナイトinゲリラハウス。怖い動画と怖い話で涼みましょうという企画。 このイベントに「音楽」ではなくてしゃべりで参加することに。 怖い話、本当、好かん。 旅行の取材を仕事にしてる時、怖...
男と女の記憶違いについて【バンドミーティング食事会で見えたこと】... 潜伏中のバンド「クルー・オブ・ブルー」 春にドラムが抜けて、いろんな行き詰まりも感じていて。休止中。 う〜んどうしようかなぁ〜〜。 といろいろ考えたことを話し合った(のは数十分)。 ...
何度目かの「台風くるくる」今度はほんと?... 台風が接近する!というので学校は早々とおやすみになる。 働いてるお母さんたちは大変そうだ。   子供の頃。 台風がくる!っていうと「明日休みになるかも!」とドキドキし...
2015年4月11日:ライフイズマインは生まれました。... 2周年。 今日から3年目。 この2年間、更新のなかった日は一度もないんだよ! 本当にみなさんのおかげです。 月間ビュー何十万なんてことは全くないんだけど。 じわりじわりと読んでくれる...
梅雨入りしたってね。きっとそこは すてきな アーキテクトだろ。... (どこかの誰かのお話のアンサー的な、かも。) おー久しぶり。 Wi-Fi繋がんじゃんここ。あ、いやこっちの話。 何?なんて? 何怒ってんの? あーあれね。そうそれはさ、ほ...
ココリカとねこ【人形劇の裏側では】:斜め45度企画... ニコランコランへの人形劇のオファーがきた。 一年に一本の割合で作品を書き、人形を作り、演出する。 そばでそれを見てると思う。「めっちゃ大変だなあ」と。 人形を作るのって、手間暇とお金がかかる...