お誕生日返しを考える【自分らしい「お返し」ってなんだろう】

3/22に自ら主催した「お誕生日ライブ」

たくさんの人に(無理やり)祝ってもらって、プレゼントも頂いた。
ああ、生きててよかったなぁと思ったもんだ。

そのあとも、ちょくちょく「誰かがお祝いされてるシーン」を見てきたんだけど、その仕込みをよくしてる小佐井みなみ自身の誕生会の話を聞いたことがない。

 

本人に聞くと、サプライズされるのはそんな好きではないらしいし、自分自身の誕生日にそんなに思い入れはないとのこと。

ちょっと待ってよ!お誕生日ってのは君が生まれた大切な日だよ〜というと

「う〜ん」てな返事(笑)

 

彼女は僕の誕生日に手作りお菓子をくれた。
僕はそれがどれほど手間がかかるのかをよく理解できなかったけど、ミヤちゃんに見せたら「これはソートーすごいことよ!」と。

確かに、そう考えるとすごかった。

ひとつひとつを手作りするって・・・。

「夜な夜なやってました〜〜〜」という。

 

彼女の誕生日は11/3、文化の日。

よし!10/31のハロウインライブの日になんかプレゼントを贈ろう。そう思った。

 

さて、何を贈るか?

すごい手作りには、手作りで返さねばいかんと思い。考えた。僕にできる手作りとは?

  • 12月発売予定のCDジャケットはもう「お仕事」として受けてるし
  • 曲を書くなんてのもキモイし
  • そうだ、CD販促用のチラシをデザインしてあげよう

と。本人にも伝えた。
他に作る予定があるとまずいから。

 

でもなんかものたりない。

これぞ!!ってところがない。

 

で思いついたのが、「肖像画」(笑)

得意なイラストレータを使って、デジタルで描くてのはいいかも!描くの好きだし!

 

で、始めました。夜な夜な。

 

ベジェ曲線と言われる、かつて学校で教えていたテクニックを使いまくる。
まつげの一本一本を描く。
唇のグロスを、描く。

特にギターは丹念に。
リアリティを追求して、写真を何枚も見て。

カポやチューナー、ギターのロゴもしっかり、描く。

出来上がったのがこれ。

 

でも、これじゃ「どうだ!俺ってすごいだろ!」てなだけに見えなくもない。

ということで手書きでお誕生日メッセージを入れた。

 

 

でもまだ足りない。

プレイボール関係者に、寄せ書きしてもらおう。
ということで、小佐井みなみがゲリラハウスに「こないであろう日」を遠回しに確認しながら、いろんな人にお誕生日メッセージを書いてもらった。

 

これで完成。
ハロウインライブ当日しか時間の合わなかったMAIさんとKeikoさんには、見えないところでこっそり書いてもらった。

 

ライブ終了後。渡しました。

 

ホッとした。

喜んでもらえてよかった。

 

いやあ久々にイラストレータ使いまくったなぁ。

 

11/3 小佐井みなみ!ハッピーバースデー!(幾つになったかは聞かない笑)

 

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





関連記事

Fly to the rainbow 2017に撮影スタッフとして参加しました... 音楽活動休止中、再び撮影熱が再燃して。 ちょうどおさかゆかの主催イベント「Fly to the rainbow 2017」に、割と知った顔が多く出演するので「撮影するよー」と声をかけ参加した。 ...
トラブルも、嬉しいことも【キャバーンビート:投げ銭ライブ】... 台風来なかったね〜なんてのんきなことを思ってしまったことを、まず、反省。 ここじゃないどこかが大変なことになってる。 なんとか無事で。 7/5、夜、キャバーンビートへ。久しぶりの投げ銭。 ...
立花の乱:福岡死闘編@キャバンビート:メッセージをさえぎらない音楽・音楽に潰され... 立花綾香:するっと、抜けたね 前回のライブは東京で必死に泳ぐ姿を見せてくれた。 >>そのことはこちら >>前作「アクアリウム」についてはこちら 今回はバンドで。 ヒリ...
私の袴姿!みてください!と誘われる(笑)... 先日のラストライブの後。 サニーさん!10日何してますか?私の袴姿、みてください! と、マーヤに言われた。 普通に仕事してるけどなーと言ったら、ぜひ、見て欲しい!と。 というわけで、卒業の...
2007年、ROOMSの階段を上っていった小沢健二が2017年に伝えること。... おばさんたちが案内する未来の世界 2007年11月15日 天神 ROOMSで開場待ちをしていた僕ら夫婦の横を、南米の帽子をかぶった小沢健二が登っていった。 背中越しに、空気が変わるくらいのオー...
ココリカとねこ【人形劇の裏側では】:斜め45度企画... ニコランコランへの人形劇のオファーがきた。 一年に一本の割合で作品を書き、人形を作り、演出する。 そばでそれを見てると思う。「めっちゃ大変だなあ」と。 人形を作るのって、手間暇とお金がかかる...