ノマド?土間の?野間ど?ノートパソコンでカフェで仕事

あかん。
言葉か、全然出てこない。
ライター仕事してると時々ある「からっけつ」状態。

 

新しい切り口もピンとこないし、新しいニュースもない。
ううう。

何も出ない時は環境を変えるってのが大原則。
自分が変わるのが一番だけど、どうにもならない時は周りを変える。

特に今、家でライティングすることが多いので行き詰ることも多い。その分、思いついた時に仕事できるってのもあるけど(つまり、休日ってのはないってことよね)

 

で、最大の挑戦である「ノマドワーカー」をやってみることに。

幸い、近くのスタバ&ツタヤは何度か行ったし、だいぶ慣れてきた。
でもワラワラ人が歩く中で、パソコンで文字なんか打てるんだろうか?
でもやってみなきゃね!
いつまでもスタバで打ち合わせができない人になる!

 

行ってきました。

ラテを買って(ラテってのが今でも全然意味がわからない)ソファ席へ。
目の前にパソコンで仕事してる人が。

これは!逆にハードルが低くなるぞ。

 

その人は時々電話しながら仕事してる。
確実にITの人。

データがとか、ファイルがとか、なんかわからないこと話してる。

 

コーヒーを置いて、本のコーナーに。
記事に少しだけ関係ありそうな本を探す。
しかし、ここは本を探すのには向いてないな〜〜。難しすぎ。

ウロウロして、なんとか一冊見つけて着席。

向かいの席の人は黙々とやってる。

この人ではないです(笑)

 

僕はとりあえず持ってきた本をパラパラとめくり、記事になりそうなキーワードを披露。
メモがわりにキーボードを打つ。

ほぼ一本指で(笑)

 

いくつかのキーワードを拾って、構成を考える。
この時、本の記事をそのまんま書いたらダメ。一旦自分の中に入れて、記事を読む対象者の目線で嚙み砕き直す。この作業でイメージが固まれば、割とすんなりいく。

 

ふと気づくと、周りの目が気にならなくなってる。

好きなジャズが連続して流れてるから「ふんふん〜〜」なんて調子のいいおっさんになってる。

 

すんなりと、一時間くらいでかけた。
オオ!

これは家で書くよりも早いかも。

 

 

家でやる時のだらけてしまう瞬間がなくて
会社でやる時の電話の音や話し声がなくて

集中できる。

 

こんな雑踏の中でよく仕事できるなー
かっこつけたいだけじゃなかろか!

なんて思っていたことを反省。

そりゃ少しは「かっこいいでしょ」っていう気持ちもあるだろ。
僕だって、鼻くそほじったりできない(笑)
貧乏ゆすりもできない。

 

 

ちょうどいい緊張感と開放感。
誰も僕のことを知らないという開放感。

 

これからも時々、外で仕事しよう〜〜。

 

あ、これが本当のノマドね。





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

夢寐(むび)について01:アートとか、芸術ってのは「食べていけるか?」がポイント... 夢寐(むび)Art Exhibition 2017/10/09〜13:00〜18:00〜 友達の圭子さんが参加するアートイベントが、自宅から自転車で10分のところである。 こりゃ行かねば。 ...
オープンマイク修行中【good night my kittenを知っているかい?... こさいみなみ師匠から「どんどんオープンマイクに出て、どんどんガッカリしてください?」というアドバイスをいただいたので、いろんなオープンマイクや聴衆ありの公園で修行中だ。   ...
味のかつえだ〜世界一甘いんじゃない?極旨の脂〜... 「かつえだ」のとんかつ。もう何十年前から通ってるんだろう。時々無性に食べたくなる! この日も、急に食べたくなって出発。 先日、「特上ロースカツ」を頼んでみたんだけど、これがもうヤバい(笑) ...
生まれて初めてCDを買った日【六本木WAVEというレコード屋さんの思い出】... 生まれて初めて自分でお金を出して買ったレコードは、多分アニソンか何か。シングルレコード。 サイボーグ009(その当時の新しいやつね)とか、宇宙戦艦ヤマトとかの「Am」ぽい曲が今でも好きなのはその辺の...
一年間お世話になりました【小佐井みなみとの契約更改会議】... ファーマーズマーケット二日目。 小佐井みなみ嬢とも二日目。 今日は少し風があって、少しだけ涼しかった。 ステージ前に座って並んでやってみた。 野外ならではの感じを出したくて。 ...
52歳の誕生日をむかえて:sunnydayイベントお礼とご報告... 2017年3月22日。 無事に52歳になりました。 そして、本当にたくさんの友人からお祝いの言葉をいただきました。 キャバーンビートで自分の誕生日を祝ってライブをやる。そんな恥ずかしいことで...
萠珈(モカ)ワンマンライブ【赤い衣摺れは宵待の合言葉】銀のナイフの冷たさよ... 夢ってのは寝て見るものじゃない。 なんていうと「夢は叶えるものだ!」なんていう気持ちの悪い熱血漢を右往左往させる合言葉のようだけど。 萠珈のライブを見に行った。しばらくぶりのドラムレジェンドに...
オタクについて考えてみた【議論01:古参とにわかの溝はなぜ生まれるか】... クリスマスにすき焼きパーティー。 久しぶりに息子が帰ってきたので、妻は大はしゃぎ(笑) その時に議論になった(本当議論好きな家族やなぁ)ことを少しご紹介。 マオ(息子)曰く「オタクは群れない...
篠山紀信展 写真力@福岡アジア美術館【昭和の香りのおっぱいカーブ】... 篠山紀信はすごいと思わなかった、あの頃。 僕ら昭和40年世代には、篠山紀信は「GORO」でグラビアを撮る人というイメージだった。 荒々しいもの、尖ったものが好きな10代20代の頃は、加納典明や荒木...
本を出す。その周辺の本当に大変なこと。... 今はネット社会。書籍も電子書籍の時代。 でも、僕は「紙」が好きなんだ。 ある日、東京の知人から「古代文字の本を出版しようと思ってるんだけど、何かいいアイデアはない?」と相談を受けた。 古...