ロックバンドのさびしい現実【THE JAMのベーシスト来日公演】

いやいや、営業妨害とかする気はさらさらないですし、こんな個人のブログなんでそんな力はないですよ。と前置きした上で。

これはどうなんですか??

FBで流れてきた広告。

昔大好きだったバンド「THE JAM」のベーシスト「ブルース・フォクストン」が、THE JAMの曲をやるバンドを作った。来日公演もやる。

 

懐メロ大会が悪いとか、そんな風には思わないです。
まあ、お金のために再結成したりするのもいいと思う。

でもこれは・・・

 

THE JAMで曲を書いていたのはほぼ、ポールウェラー。
歌っていたのもポール。
キンクスのカバーとか、いくつかはブルースも歌っていた。
彼のコーラスはかっこいいし、ベースアクションも好きだった。

だから、すごくさみしい。

 

演奏曲目とかも載っていて

 

うーん。
さみしい。

 

いろいろ困ってるんだと思うけど。

 

人気絶頂のバンドが解散して、シンガーやソングライターは生き延びるけど、他のパートはなかなか食っていけない。

この現実。

これがドラムのリックバクラーと一緒で「二人 JAM」なら、もう少しよかったかもだけど。

 

今の柄物シャツの僕からは信じられないでしょうけど、黒スーツ、細い黒タイ、米軍モッズコート、スクーターのMODSでした。完全にTHE JAMの真似っこだった。

 

すごいさみしい。

こういうことって、まあ、あるよね。
あのバンドのギタリストがくるから見に行く、とか、ある。

 

まだパティスミスの来日とか夢だった頃、パティスミスバンドのギターのレニーケイを見に行ったことがある。そこでパティスミスの曲をやったら「うおー!」ってなった。

ミックジャガーのソロを見に行った時にストーンズの曲やったのを見て「うおー」ってなった。

 

ハードロックのバンドだと、途中でボーカルが代わったりするのは普通だから、そのボーカルのソロのライブを見に行った時に、在籍していた頃の曲をやったりするのも、まあ面白いと思う。

でも。

ブルース・フォクストンはほぼ、歌ってないし。
曲も書いていない。

 

これが「ブルース・フォクストンがバンドを提げて来日!あの THE JAMの曲もやるらしい」っていうんならだいぶ違うんだけど(どうせ東京だからいけないけど)。

 

大好きだったヒーローのバンドが解散してさみしい。
でも、昔の名前で出ています的なやつは、もっとさみしい。

 

これって、例えばブルーハーツのベースの河ちゃんが、別のドラムとギターとボーカルとバンドを組んで「人にやさしく」とか「情熱の薔薇」とかをやるのと同じな感じがするんだけど。

ブルーハーツのファンは見にいくのかなぁ?

 

 

好きだったヒーローたちがどんどん死んじゃう今日この頃。
演奏が見れるだけでもいいのかなぁ。

 

そういえばセックスピストルズの再結成のライブ、TVで見た時。

「ああ〜〜やっぱ可愛い曲がいっぱいだー」と嬉しかった。
ノスタルジーじゃなくって、「お金のために」とはいえ生き生きしてたから。

 

ブルース・フォクストンは、生き生きしてるのかなぁ。
見に行く人のお話を聞きたいなぁ。

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

おばあちゃんたちのノリツッコミ... 今日あったことは、前にあったことの続き。 そんな風に思えた。 PART1:プ●マが一番! 数ヶ月前、近所のサニーでお買い物。 日用品をいろいろ買っていたら賑やかな声がする。 おばあちゃん...
サンハウスというバンドの思い出【日本語でかっこよくロックをやること】... 高校生の頃。 ルースターズやロッカーズなどの「めんたいロック」と言われるムーブメントがあった。 海外で派生したパンクロックの、飛び火。 だったと思う。 地元の身近な音楽たち。 音楽の授業...
HOMEの暑い夜:飲んだビール(ノンアル)が一瞬に吹き出るアジアな夜に洋楽を... 親不孝通りの「HOME」と言うお店で、こさいみなみのサポートでギターを弾いた。ちょろっと。 お昼はものすごい天気で、暑くて。 でも夜になったら雨が降るという予報? まじか? 雨男だ...
個人情報とシュレッダーとマイナスドライバー【実家へ帰る】... ゴールデンウイークとはいえ、実家に帰るだけ。 毎年そんなもんだ。 混雑した空港から混雑した観光地に旅に出てみたいものだけど。 今年は体調がすこぶる悪いなか、実家に。 80歳にそろそろなろう...
MCT:小佐井みなみ:ミュージックシティ天神【あゝ気持ちがいい…】... 小佐井みなみ。ミュージックシティ天神2017 ソラリアのステージに立つ さてさて、一向にサポートギターのお声がかからなくなって「あら、捨てられたかしら?」と、砂に「のの字」を書いていたわけですが。 ...
納涼ナイトinゲリラハウス【ホラー映画は観れるのに怖い話が大嫌い】... 納涼ナイトinゲリラハウス。怖い動画と怖い話で涼みましょうという企画。 このイベントに「音楽」ではなくてしゃべりで参加することに。 怖い話、本当、好かん。 旅行の取材を仕事にしてる時、怖...
R2D2目撃をこれまでにない熱さで語る小佐井みなみ@キャバーンビート洋楽女子会... さてさて。小佐井みなみさんとのライブラッシュだった5月も終わり。 5/31のキャバーンビートでのライブは5月最後を飾るにふさわしいものだった(笑) 洋楽女子会は洋楽のカバーを中心に艶やかな娘さ...
JOY倶楽部:アトリエブラヴォとミュージックアンサンブルへ行ったpart1【作品... 社会福祉法人 JOY明日への息吹 障害福祉サービス事業所 JOY倶楽部 そんな長い名前(笑)の施設へ行った。グループ会社のイベントで。 アーティスト集団「アトリエブラヴォ」の作品を使ったTシャ...
お誕生日返しを考える【自分らしい「お返し」ってなんだろう】... 3/22に自ら主催した「お誕生日ライブ」 たくさんの人に(無理やり)祝ってもらって、プレゼントも頂いた。 ああ、生きててよかったなぁと思ったもんだ。 そのあとも、ちょくちょく「誰...
25年目のツインピークス【あの頃と同じ二人で】... ツインピークス。 二つの山と滝のある街で起こるクライム。 善人と悪人の境目がわからない。 アメリカのTV番組。 映画が大好きだった20代の僕らは、すぐさま、はまった。 アメリカの...