アメリカンホラーストーリーが大好き!【マイノリティに光を当てる】

最近、洋物TV番組のクオリティーが高いよね。

古くはツインピークス、X−ファイルから。
レンタルDVDでもドラマのコーナーがすごく場所をとってる。
映画監督や製作者ががっつり噛んでるものも多いし、予算もすごいみたい。

なんでもハリウッド離れをしてる映画作家が増えてるらしい。
予算の大きなシリーズ物とかしかなくて、新しいアイデアには見向きもしないから、らしい。

25年ぶりに新しいシーズンが作られてたツインピークスのデヴィッド・リンチもそうだろう。TVドラマに可能性を見出してる人は多いんだろうね。

 

特に最近好きなのは

アメリカンホラーストーリー。

血みどろのシーンが続くエンターテイメント。

SAWのシリーズみたいに、精神的にくる感じのホラーは面白いと思ったことがないんだけど、このシリーズは本当にガーリーなディティールが満載でたまんない。

ナース、メイド、レース、ゴシック、サーカス、閉鎖病棟、魔女、呪術。
そして美少女と美少年。

肝心なのが、美しく強い中年女性。

 

今第六シーズンがアメリカではあってるらしい。

 

ジェシカ・ラング、キャシー・ベイツはじめ登場する役者さんが本当に素晴らしく。ものすごいアクション、大声をあげ暴れまわることも、ほんの少しの眉の動かし方や、唇の動かし方で感情を表すミニマムな演技まで、本当に感心する。

さらに重要なのは実際のダウン症の女優さんや、いわゆる「フリークス」と言われ、差別される側、マイノリティー側の「仕事の場」になってること。

ドラマのストーリーでも、人種差別描写が抜かりなく。
差別の歴史を体感してきたアメリカ人ならではの表現になってる。

 

アメリカンホラーストーリー:ファーストシーズンは「HOUSE」

過去や現在を行き来するストーリー展開はこの後のシリーズも続く。
ラバースーツ、セックス、メイド。
ケーブルTV番組ならではの倒錯した世界。

 

アメリカンホラーストーリー:セカンドシーズンは「アサイラム」

僕はこれが一番好き。エクソシズム、ナチスから連続殺人犯、そしてミュータントからエイリアン。なんでもありのめちゃくちゃ感あるけど、一話一話の完成度がすごく高い。

 

アメリカンホラーストーリー:サードシーズンは「魔女団」

サードシーズンと次のフォースシーズンはDVD化されてない。すごく残念。配信で見てる。まだ見終わってないけど、「魔女」だもん。
よくないわけがない!

魔術と呪術。黒人と白人。奴隷制度。
スティービーニックスは魔女だったらしい(笑)本人が出演する。

もうすぐ見終わっちゃう。

 

アメリカンホラーストーリー:4thシーズンは「怪奇劇場」

とうとう来ました。サーカス団。行き着くところまで行ったフリークショー。
早く見たい。

 

アメリカンホラーストーリー:5thシーズンは「HOTEL」

レディガガが主演ということで、DVD化されてる。
でも見てる途中でレンタルショップが閉店して。

またツタヤで借りなおそう。

これは衣装や小道具がすごくゴージャスで素敵!

 

アメリカって国は本当大嫌いだけど。
アメリカの文化と、「歴史を隠さない」ドラマや映画があるのはやっぱりすごいと思う。

「かわいそうな人たち」としてマイノリティーを保護しようという考えの裏で「差別」するこの国とは大違いで。
美しいこの国には「差別なんてない」と胸を張る気持ちの悪い人たちがいて。
劣っている人たち、弱い人たちの「自己責任」を追求する大衆がいて。
本当に気持ちの悪い日本という国。

 

それよりももっとアメリカは嫌いだけど(笑)

 

マイノリティーだろうがマジョリティーだろうが、

  • 私利私欲のために動き
  • 自分と、自分の愛する者のためだけに動き
  • プライドをもち
  • 偏見を持ち
  • 自分を抑えようと必死で、でも抑えられず
  • 人を傷つけ、自分も傷つけ

そうやって生きていく様を見せることによって

「あなたと私は変わらない」

そういうメッセージを投げかける。そこは素晴らしいと思う。

 

毎回、血の雨が降るTVを見ながら、僕は「誰もがおなじ」という気持ちになって、心が洗われる。

 

【609号室】ガーリーおじさんはまったく役に立たない2017

 

 

 

 

 

 

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





関連記事

倉敷へ。その2【倉敷 和のうまみ処 桜草】と夜歩き... 倉敷 和のうまみ処 桜草:3500円会席はなかなかのコスパ! 福岡に住んでいると、他の町へ行っても「和食」を食べようっていう気にならない。 なんせ魚は安くて美味しいし、他の町で「お造り」頼んでもい...
救急センターへ【やばいかな?と思った夜】... ここ一ヶ月くらいずっと タンの絡まない軽めの咳が出続ける。 最初はかかりつけの内科に行って、ぜんそくの予防薬をもらった。 でもよくならず。 大人ぜんそくを扱ってる病院へセカンドオピニオ...
音楽を続けてるとうれしいことがあるよね【数年前に対バンした男の子から声をかけられ... 住吉ブギのオープンマイクに出場。 ジャズオープンマイク修行の大何段かは忘れたけど。 今回から「おひねり制度」になったブギのオープンマイク。 一枚百円のチケットを5枚購入し、よかった人にあげる...
高橋プランクトン活動休止前ラストライブ【誘ってくれてありがとう】... 強力な対バンの演奏が終わり。いよいよだ。 直前にようやく今日やる曲の「キー」を教わる。 曲目じゃないよ(笑)キーだ。 1曲めが1カポのGで、次がE。 あとはだいたいGかCで。 オ...
NOZOMI PIENA:TA :CO2:井上紗矢香【それぞれの戦い方】... 高橋プランクトンに誘ってもらって、キャバーンビートのライブに言った。 サポートギタリスト(と言い切れるかどうか笑)として。 プランクトンとのことは、また後日。書ききれないからね(笑) 三...
ゲリラハウス週間その2【オープンマイクに参加して:3曲勝負って大好き!】中島晴香... オープンマイクっていうシステム 見る人も参加者もおなじチャージを払って、短い時間で自由にやる。 気に入ったアーティストがいたら、投げ銭してもらう、みたいな。 普通のライブはだいたい5〜6曲や...