カレールーは豚と牛の脂でできているから【カレールーをなるべく使わずに】

こんばんは。カレーが大好きなブログアパート管理人のサニーです。

カレールーを使ってカレー作ってませんか?作ってますよね?
当たり前です。

 

特にうちは「濃いカレールー」が好きで。
水もだいぶ少なめでドロドロしたカレーが好きだったんです。

でも、年をとったからか(笑)カレールーで作ったカレーを食べるとなんか胃もたれする、胸焼けがするようになってきました。

 

 

ある日、何の気なしにカレールーの箱を見てたら

食用油脂(牛脂、豚脂)、小麦粉、デキストリン、たん白加水分解物、酵母エキス、
調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、香料、乳化剤

って書いてあった。
食品関係の文筆仕事を請け負うことが多いので知ったことに「主原料の多い順から書く」と言うルールがあることを知っていたので愕然とした。

豚と牛の脂が一段多く入ってる??

 

その棚にあるカレーを全部チェックすると、10個中9個が「牛脂、豚脂」で、たった一つだけ「パーム油・菜種油」の商品が。

もちろんパーム油はとてもよくないものだけど、牛脂、豚脂よりは胃もたれしないかもと、カレールーを買うときはこれにするようにしました。

 

 

でも気になり始めると仕方ない。

ココナツミルクとスパイスミックスで作ることが多くなった。
スパイスと小麦粉と、ちょっとだけカレールー。

グリーンカレーを作るときはこれでいいんだけど、どうしても普通のカレーが食べたくて。

 

 

見よう見まねで「ブイヨンベース」のカレーを時々作るようになった。
本当に時々だけど。

大好きな「コクのあるカレー」はできないけど。

人参と玉ねぎと肉を炒める。
クミンとかガラムとかオレガノとか入れて炒める。

 

これはイメージね

 

 

そのあととにかく煮込む。
肉は安い牛肉塊。かなりボロボロになるから大きく切る。

アクを取りながら、コツコツ煮る。(仕事しながらやるから焦がしてしまったことも何回もある)

澄んだスープになったらブイヨンを入れて、さらに煮る。

 

ジャガイモは別茹でする。
うずらの卵を入れるのが好き!なんか嬉しくなる。

 

スープとブイヨンでかなり味がついてるところにターメリックを投入する。

 

玉ねぎをものすごく入れると、コクが出る。
結構スパイスを使うので、まあまあ辛口。

ただ、ルーのようなとろみは出ない。そこはもうしょうがない。

 

ここ最近、時間がなくて作れないけど。
カレーが好き。

だからカレーを作りたいなーと思う。

 

 

キャバーンビートのカレーはスパイスからじっくり作るらしいし、
ツナパハは何度食べても飽きない。

クロネコード(カヨカリ)のスープカレーはもはや魔法だ!

そこまでには絶対なれないにしても、胃もたれしないカレーを作りたいし、食べたいなーと思う。

 

 

【704号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2018





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら