家庭環境が人格を作るって本当だと思う…

先日、サニーさんがブログに書かれていた【子供の躾と注意をしない親】について、、私も少し書きます…

子供は、【泣くことが仕事だから】と世間一般に言われていますね。
勿論、その意見に反論はありませんよ…
私も二人の子供を育ててきた母親ですから…

 

しかし、、公共の場で子供が泣いていても、、無関心であやしもしない母親っていますよね?
私は、それが信じられない!!
例えば、、電話の中で、急に泣き出す子供っているじゃないですか?
泣くこと事態は仕方ないことだと、、理解はしていますよ。
しかし、泣き続ける子供を『よし、よし、、』とあやして、戸惑うのが普通の母親だと思います。
しかし、、最近の若い母親は、泣いていても、放置で(私が子育てしてた時代には信じられない事ですが)
スマホをずっといじっていたり、、知らん顔。

 

周りの人が迷惑そうな顔をしていても…
堂々と『子供は泣くことが当たり前ですが!何か?!
はっ?』って顔した若いママ達…
まぁ、、毎日、毎日、子育てして疲れているのかもしれませんね…
その気持ちも、、分かりますよ。
しかし、電車で泣いたら、席を立ってうろうろして、あやそうよ〜!
泣き止まないかもしれないけど、、そうすることは大人(母親)としてのマナーです。

 

 

いつだったか、電車のつり革に掴まって遊んでいる親子も見た事があります。
母親が子供の身体をひょい!と持ち上げて、、つり革からつり革へ渡り歩いていました。
母親も子供も『わ〜わ〜』言って遊んでいました。
他の乗客は、、目を丸くして驚いていました。
非常識極まり無い親子でした。
でも、、誰も注意しませんでした。
そういう親は、モンスターペアレントと決まってて、注意でもしたもんなら、、大変です!!
下手に関わり合わないほうがいいとみんな思っています。

 

最近のニュースで、東海道新幹線の殺傷事件と言うのがありました。

隣にたまたま座った女性に屶(なた)で切りつけ、通路を挟んだ席の女性も屶で切りつけました。
犯人は23歳の男性。止めに入った38歳の男性を屶で刺して殺しました。

屶で襲われた女性は『痛い、痛い』と逃げたのに、追いかけてまで切りつけようとした男性。
止めに入った男性を馬乗りになってメッタ刺しにしたのです。

助けに入った男性は真面目で正義感が強い人だったと言うことです…

その男性が助けなければ、、もしかしたら二人の女性が犠牲になっていたかもしれません。

結果的に一人の男性の命を奪ったんですが…
本当に許せません…

罪のない人を、、むしゃくゃしていたから、、と言う理由だけ?でメッタ刺しにするなんて………

そして、、事件後、犯人の父親がテレビのインタビューを受けていました。
そのインタビューにも驚きました!
自分の息子が人を殺したと言うのに、、まるで、、他人事。
息子は小さいから変わった子だった、、実家を出たいと言ったから、、本人の意思に任せたと…
そして、祖母と暮らしていたと言うことです。
お勤めした会社も長続きせず、辞めてしまいます。

 

 

まず、、インタビューを受けて最初に被害者の方々にお悔やみと謝罪を言うのが、、普通の親(大人)ですよね…
あっ、その前に、自分の息子が人を殺して、、のうのうとインタビューに答えるってのも、私には理解出来ない。
普通の親なら、、被害者に申し訳ない気持ちで、、インタビューなんて答える事なんて出来ないと思います。

しかし、父親は、謝罪の言葉どころか、、自分には関係無い…みたいな感じでした。淡々とインタビューに答えていました。

そして、一緒に暮らしていた祖母もやはり他人事。
謝罪の言葉なんて、、全くない。
しゃぁしゃぁとインタビューに答えていました。
しかも、何度も取材に来ているのか?インタビューの時に寝っころがってインタビューを受けていました。
この人達、、普通の神経じゃないわ〜!って思いました。

私には全く理解出来ない。
孫が家出をしていても、いつもの事だからと探しもせず、、生存確認は、、何でしていたと思いますか?

犯人(孫)が祖母の年金を口座から、引き出している事を確認できたら、生きているだろう…と思っていたと。

ニートの孫に自分の年金を自由に使わせて、、それで何も言わない祖母…

もう、呆れました。

この親・祖母にして、あの息子(孫)あり!!

父親にも、祖母にも、大人として、、どうあるべきか、、きちんと教えてもらえず…
父親と祖母自身が普通の感覚からずれてる人なので、、その息子は、やはり普通ではないのでしょう…

きっと、それ以前に全く愛情もかけてもらえなかったのでしょう。
捕まった時の犯人の表情は、、異常でした。
全く、、感情がない人間みたいでした。

 

幼少期の経験は、その後の人格形成に大きな影響を与えます。
生まれ育った家庭環境がその人の人格を形成すると言っても良いでしょう。

私は、、こうした事件を見る度に、、幼少期にたっぷりと愛情をかけるって、、本当に大切だなぁ…と思います。

 

 

【701号室】本当に好きな人、本当に書きたい事





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

やっと彼の事を忘れられる… 彼との別れの後、私は抜け殻のようになってしまいました… 私の事が心配で、毎日のように連れ出してくれた友人達に、今も本当に感謝してます。もし、あの時、一人ぼっちだったら、間違いなく、死ぬことを選ん...
ゆる~い街ぶらなのに、説得力があるドラマ…... 【吉祥寺だけが住みたい街ですか?】 吉祥寺で不動産屋を営む双子、都子と富子。吉祥寺に憧れを抱いてやってくる客は、彼女たちのフレンドリーな接客に戸惑いながら、 吉祥寺以外の「本当に住みたい街...
彼女がその名を知らない鳥たち☆イケメン(松坂桃李・竹之内豊)がゲスすぎる!全く共... 映画『彼女がその名を知らない鳥たち』 原作は沼田まほかるの『彼女がその名を知らない鳥たち』 【あらすじ】 仕事から帰ると、作業着のまま、食べ物をボトボトとこぼしながら食べて、汚れた手を服...
私の母親の話をもう少しします。皆さんの母親はどんな母親でしたか?... 私の母親はとにかく男にだらしない人でした… 二番目の旦那が酒乱で、子供三人を抱えて、途方に暮れた母は兄の元に身を寄せる事になります。兄(叔父さん)は当時独身で、私達親子の面倒を見てくれました。勿...
幻想的な光に癒されて…『青の洞窟』... 『青の洞窟 SHIBUYA』 2014年に目黒川で話題人気スポットとなった「Nakameguro 青の洞窟」が2016年に渋谷へ場所を変えて復活しました。 昨年は期間中約267万...
夫婦ってなんだろう?考えてみた…... 私が、実家に帰るのには、、理由があります。 年老いた両親の様子を見るために、帰ります。 先日も、実家に帰り、妹から、衝撃的な話を聞きました。 私は結婚してから、実家から離れた所に住んでいたので、...
高校生で愛人契約は無いよ… 前回のブログでじじい(これからは義父と呼びます)が我が家に来た時、兄は大学生だと書いたのですが、まだ、高校生でした… 兄は部活一色の学生生活を送っていて、部活を引退後は受験勉強に没頭していたので、自...
映画『ミックス』ガッキーと瑛太のラブコメ☆コスプレもありますよ!... 【ストーリー】 〜ネタバレあります〜 子供の頃、天才卓球少女として脚光を浴びていた、主人公の富田多満子(新垣結衣)は、卓球のスパルタ教育の母の死をきっかけに、あっさりと卓球を捨て、...
現代の桃源郷:はな桃まつり 昼神温泉郷にある阿智村は1万本もの花桃が咲き誇る桃源郷として有名です。 大正時代、福沢諭吉の娘婿にあたる木曽電力社長・福沢桃介さんがドイツから3本の花桃を持ち帰り、植えたのが始まりです。 昼神...
36年ぶりの同窓会!あなたは誰?(笑)... 先日の猛暑の日に中学の同窓会を行いました。 中学を卒業してから何と! 36年ぶりの同窓会です(笑) 私は地元に住んでいないのですが、顔が広いと言うことで幹事メンバーに入れられました。 約1...