大橋ボンジュール食堂【満腹になる若鶏&ラムステーキ】

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

最近「飲み友」から「食べトモ」になった(笑)ようなTOMOさんと一緒に、オススメのランチをしてきました。

その名も「ボンジュール食堂」
開店前から人が並んでいるというので結構慌てて行ったんだけど、雨だったせいかまだいませんでした。そもそも開店時間少し前にお店の人がやってくるという、とてもフレンチな感じ。

 

開店するとばたばたと人がやってきた。

 

ともさんお勧めの土日祝日のみの料理、雛鳥のロースト1,200円を女性二人は注文、僕はロムステーキを注文しました。

店内にはフランス映画のポスターやチラシなどが所狭しと貼られてました。

こりゃ会話もはずむでしょう!

料理がやってきた。

雛鳥のローストはホントにそのまんま半分、たっぷり。

カリカリの皮とジューシーなお肉を目の前にすると、フォークとナイフでちまちま食べるのがめんどくさくなります。最終的には手でもってしゃぶる。

しっかり熱が通ってるのにヤワラカイのはやっぱり若鶏だからかな?

 

さて僕の頼んだロムステーキ。こちらもがっつりボリューム。僕どちらかと言うと柔らかいお肉よりも赤身の固めのお肉が好き。
味付けは塩、こしょう、みたいなすごくシンプルなもの。

これをフォークとナイフでギシギシ切って食べます。
フライドポテトがついてくるのもうれしい!
ま、ちょっと塩分とりすぎかもしれないけど。

 

パンもついてきた。超、満腹!

 

第一陣のお客さんが一回りするころにはもう日替わりのメニューは売り切れた。
雛鳥のローストも午後にはすぐなくなるらしい。

 

食後にはデザートとエスプレッソ。

このセットがプラス330円というお得感!

おいしー。

 

ほかにも隣の席の人が食べていたバケットサンドイッチもおいしそー!!

 

なんていうかおしゃれなんだけど気張ってない。
下町ぽさ満載のいい雰囲気でした。

 

後続の人が気になって長居はできなかったけど(笑)、多分フランス人なら真っ昼間からワインを飲んでおしゃべりしまくるんだろうなぁ。

店内にはフランス語のラジオ番組が流れ、異国情緒たっぷり。
外はムシムシした湿気たっぷり。
日本の梅雨も、なんとなくアジアな気持ちにさせてくれる。

フランス植民地時代のベトナムみたいな感じかな?

 

 

【704号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2018





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら