【50回目のファーストキス】長澤まさみのオフショルがめっちゃ可愛い純愛映画

【ストーリー】

弓削大輔は、ハワイ在住で、ツアーガイドをしながら天文学の研究を行うプレイボーイ、、を山田孝之が。

自動車事故の後遺症で、記憶が一日しか持たない藤島瑠衣を長澤まさみが。

大輔の親友・ウーラ山﨑を福田組でお馴染みムロツヨシが。

瑠衣の父・藤島健太を、福田組の中心人物、佐藤二朗が。

瑠衣の弟・藤島慎太郎を演じるのは映画・ドラマに活躍中の俳優、太賀が。

太賀は、今回、ムキムキマッチョで、大輔に恋心を抱く、、限りなくグレーゾーンに近い(ゲイ??)役を好演しています(笑)

 

監督は、映画『斉木楠雄のΨ難』『銀魂』ドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一監督です。
この段階で、、もう、見るしかないでしょ!!(笑)

弓削大輔はハワイで、天文学の研究をしているイケメン。

しかし、それだけでは生活できないので、日本人の女性向けのツアーガイドをしています。

大輔は、ガイドする女性と片端から関係をもって、ガイドされた女性はイケメンの巧みな話術と優しさにメロメロになるのです。
業界では悪い評判だらけのプレイボーイでした。

ある日、大輔が車の故障で、偶然入ったカフェで瑠衣という女性と出会います。大輔は、瑠衣に一目惚れしてしまいます。

プレイボーイの自分が一人の女性に夢中になるなんて…
信じられないと思いながら、、翌日も結局、同じカフェに行ってしまうのです。

ある日、初めて瑠衣と会話をした大輔は、益々、瑠衣のことが好きになります。
そして、次の日も次の日も、カフェに向かうのでした。

そこには同じ様に瑠衣がいました。昨日あんなに楽しく話したのに、瑠衣はまるで大輔のことを覚えていないのです!
お前は誰だよ!?っていうような冷たい態度をとります。

戸惑う大輔はカフェの店員のスーから瑠衣の驚きの秘密を知らされます。

 

瑠衣は一年前に交通事故に遭いました。
それ以来、彼女の記憶は一日おきにリセットされるのです。短期記憶障害でした。

だから、、大輔のことなど何も覚えていなかったのです。
瑠衣にとっては、大輔には、初めて会う見知らぬ男性だったのです。

瑠衣のことはあきらめるようにスーから言われた大輔でしたが、、瑠衣のことをあにらめることが出来ないでいました。
逆にアプローチして、失敗しても瑠衣は覚えないから、次の日には、また、アプローチを最初からやり直せると、、当たって砕けろ!作戦の繰り返し。
瑠衣にアプローチを続けたのでした。

ある時、親友ウーラと瑠衣を待ち伏せして、喧嘩している二人を演じてみたら、、逆に、ウーラが、瑠衣にボコボコにされたり(笑)、
色々と成功と失敗を繰り返していました。
でも、決して、あきらめませんでした。

そして、、瑠衣の父親の健太と弟の慎太郎は、瑠衣が事故に遭った次の日を毎日毎日演じていました。

 

スーの協力で瑠衣に朝食をいつものカフェで過ごさせせてもらいます。
家に帰ってくると真っ白に塗ったガレージの壁に、終日かかる巨大な絵をかいて過ごすのです。

瑠衣は中学校の美術の先生をしていました。

毎晩、毎晩、父親の健太の誕生日パーティーをして、そして、瑠衣は眠るのです。

パーティーが終わると、健太と慎太郎はパーティーの片づけをして、ガレージの壁一面を白く塗りつぶます。
そして、、、特別に作った(印刷した)事故翌日の新聞をキッチンのカウンターに準備します。
その繰り返しの日々です。

いつか、、瑠衣が年老いた自分の姿を見て、、時間の流れを知る時がくるだろう…と、、分かっていましたが、同じことを繰り返すしか、術がなかったのです。そんなことができたのは、一年中気候が変わらないハワイだったから、できたのでしょう…

ある日、カフェに停めてあった瑠衣の車が車検が切れていると、警官に注意されてしまいます。

 

 

そんなはずはない!
車検期限はずっと先だと言い張る瑠衣!
納得がいかず、、カフェにあった新聞の日付をみます。
しかし、、新聞の日付は、はるか先の日付だったのです!!

混乱して、取り乱す瑠衣の肩を抱き、、必死になだめる大輔。
瑠衣は混乱したまま大輔に付き添われて家に帰っていきました。

健太は、いよいよ真相を瑠衣に告げました。

大輔のことを知っている
家族の姿を見て、、瑠衣は状況を飲み込みます…

しかし、、ショックは隠しきれません。
状況は分かりましたが、受け止められない瑠衣と大輔たちが向かったのは、瑠衣の治療を担当している病院でした。

そこには瑠衣と同じよに多くの人の記憶障害の患者と出会います。
そして、先生から、、記憶が10分しか持たない患者を紹介されます。
その患者は、何度も何度も『ハーイ!初めまして〜!』と挨拶してくるのです…
先生は、その患者からしてみれば、、瑠衣は『まし…』だと…告げられます。

大輔は、、どうしたら良いか、、真剣に悩みました…

 

勿論、次の日、瑠衣は全て忘れています。
瑠衣から自分が好きな花だと教えてもらった百合の花と、事故からの今まで、、瑠衣の生活と世界情勢の変化、そして、瑠衣を愛している人々からの愛情がこもったメッセージとまとめたDVDを送りました。

ショックを隠しきれない瑠衣でしたが、、瑠衣は周りの人々の愛情と温もりを感じていました…

瑠衣はのDVDを見るのは何度目かと健太に尋ねました。
このDVDを見るのはこの日が初めてだよ…と答える健太。
止まっていた瑠衣の人生がいよいよ動き出したのです。

それからの瑠衣はまず、、朝起きるとDVDを見て自分の真実を知り、携帯で撮った動画で大輔との日々を知るのです。
それから、一日が始まります。

 

二人はいつまでたっても付き合い始めた恋人のままだったのです。
デートでのキスはいつでも、瑠衣にとってはファーストキスだったのです。

一方で、大輔の星の研究は大きな発見をしようかというところまできていました。

大輔と瑠衣は共に喜び合います。
しかし、大輔の研究が成功する一方で、瑠衣は自分と一日を過ごす大輔にとって、大きな負担になり、研究の邪魔になっていると考え始めていました。

そんな、ある日、、瑠衣は大輔に自分の気持ちの全てを話して、別れを告げるのてます。
勿論、大輔との画像もスマホからすべて消去しました。

瑠衣は自分の記憶から大輔を全て消したのです…

大輔もワシントンから研究者として来てほしいと言われていました。

大輔は、念願叶って、天文学の有名研究チームに入れることになったのです。

瑠衣を愛していましたが、研究者としての夢も諦め切れずにいました。

そして、ワシントンに行く決意をするのです。

ワシントンに旅立つ日、大輔の見送りに来た健太から、瑠衣は病院での療養所に自ら望んで入ったことを知らされます。

瑠衣は家族の負担になり続けるのは、嫌だ、辛いと話します。
健太が止めるのを振り切って、療養生活を始めます。

大輔はその話を聞いて、瑠衣の事をあきらめたはずだったのに、、
【何で諦める必要があるんだ!!】
【瑠衣と一緒だって、夢を叶えるという選択肢だってあるはずだ!】と考えます。

そして、、離陸寸前の飛行機から飛び出します!
瑠衣のもとへ向かったのです!

突然、瑠衣の前に現れた大輔でした。しかし、不思議なんですが、、瑠衣は大輔を受け入れます…

自分のアトリエに大輔を連れていく瑠衣。
そこに飾られていた絵はほとんどが大輔の絵だったのです…

それから、月日が経ち…

ある朝、瑠衣いつものように目覚めます。
そこはハワイの家の部屋ではありません。
目の前のメモに【おはよう!DVDを見てね】と大輔が書いたメモが…
メモの通りDVDを再生すると、そこにはこれまで二人が過ごした日々や結婚式の映像が映し出されます。

勿論!ムロツヨシとの絡みが満載です(笑)

二人は結婚していたのです。
大輔は星の研究者としても成功を収め、二人は幸せな結婚生活を過ごしていましたのです。

瑠衣が部屋から出て屋上に昇ると大輔と愛娘が彼女を迎えてくれました。
瑠衣は、一瞬、戸惑いますが、、大輔と愛娘の顔を見ると満面の笑みをうかべ、二人のもとへ…
瑠衣は、二人を強く抱きしめ返すのでした…

 

【ツッコミどころ】

ウーラ(ムロツヨシ)の協力で、ハワイに12人しかいない石職人に作ってもらった、ウルトラセブンのような大きな顔の石をある場所に置き、この石はエイリアンが置いた石だという設定にしました。

口に手を入れて、、ローマの【真実の口】的なやつ!
手を入れて、『わ~わ~』言う二人!
絶対に脚本にない!(笑)

今流行りのパワースポットにして、日本人観光客をターゲットに儲けようと企む二人…
そのやり取りが、、まんま、、『勇者ヨシヒコ』(笑)
多分、アドリブでやってるんじゃないかと思えるほど、、笑えます。

これは映画のオリジナルのシーンです。

★大輔が瑠衣にしたアタック大作戦は…

☆英語が全く読めなくて大泣きする日本人をカフェで演じてみたり…

☆自動車のバッテリーが上がって困っている人を瑠衣の通る道で演じてみたり…

☆大輔とウーラ(ムロツヨシ)は喧嘩をしている二人を演じてみたり…
しかし、、瑠衣が強くてボコボコにされます(笑)

☆ジュラシックパーク(恐竜)の着ぐるみを着ている変な人だったり(笑)

 

【感想】
一日前の事を憶えていない短期記憶障害の女性にひとめぼれした男性が、彼女への純粋な愛をあの手、この手で、、真剣に貫く姿には、正直、感動しました。
こんなに、自分の事を愛してくれる男性に出会うなんて、、一生に一度あるか、ないか、だと思います…

その姿をハワイの雄大で美しい風景を背景に、コメディ要素満載で、、笑いもありながら泣ける純粋な恋愛映画です。

何と言っても、、やはり、山田孝之の演技力が、すごいですね(笑)

おちゃらけの演技をしていかと思えば、、真剣に愛していると訴える演技…
正に、カメレオン俳優!

今回は、普通の男性を普通に演じています。

決して、変態でも猟奇的犯罪者でもないですよ(笑)

まぁ、、濃い顔イケメンの山田孝之が、、少々、おじさんになったなぁと感じましたが、、やっぱり、私は好きですね…

そもそも、、山田孝之のファンになったのは【世界の中心で愛を叫ぶ】の朔太郎にどっぷりとはまったからです…

高校生役の山田孝之が可愛いかった〜!

一番の理由は、私のブログにででくる【M】君に雰囲気が似ていたからです。

だから、好きになったんでしょ!!って親友に言われたことがあります。

濃い顔が好きですね〜!
昭和のソース顔が好きですね。

あっ、映像の感想だった…

長澤まさみの【オフショルダーのサマードレス】めっちゃ可愛いです!
彼女は、やっぱりスタイルいいですね〜

気になる人は是非、映像を見てください!

 

 

【701号室】本当に好きな人、本当に書きたい事





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





関連記事

関ヶ原【正義を信じ愛を貫く純粋過ぎる武将】石田三成が岡田准一にピタリとはまる!... 関ヶ原(司馬遼太郎:原作) 【INTRODUCTION】 戦国史上最大の合戦「関ヶ原の戦い」。これまで映画、ドラマでは何度も取り上げられてきた天下分け目の決戦だが、真正面から戦い自体を描い...
これからお世話になります。ブログは初心者ですが、、宜しくお願いします。... こんにちは。minmiyuです。これから【私の人生、私のもの】に投稿されていただきます。 皆さんは、いままで生きて来て、ふと、自分の人生を振り返った事はありますか?私は、人生折り返し地点になり、...
最強メンバーとの女子会、凹んでる時にはやっぱりこのメンバーがいい!... かれこれ10年の付き合いになる友人達と先日、都内で飲みました。 某保険会社のコールセンターで一緒に働いた戦友達です。 今は、みんな、別々の会社で働いていますが… 企業に電話をして、損害保険の...
やらかしたおばちゃんブログ…話盛ってませんよ。... 人生50年近く生きていれば本当に色々な人がいるんだなぁ…と思います。   私は某電気メーカーの関連会社で事務の仕事をしています。同じフロアーに関連会社があり、一緒に仕事をしていま...
『鈍感』な男性と『敏感』な女性…上手く付き合っていくしかないね…... 先日、サニーさんがブログで『女性は記憶媒体の容量が多い』とおっしゃってたのに私も激しく同意します (笑) 男性はホントに昔の事を憶えていない… 正にその一人が主人です。 付き合い出して...
現代の桃源郷:はな桃まつり 昼神温泉郷にある阿智村は1万本もの花桃が咲き誇る桃源郷として有名です。 大正時代、福沢諭吉の娘婿にあたる木曽電力社長・福沢桃介さんがドイツから3本の花桃を持ち帰り、植えたのが始まりです。 昼神...