「僕はやらない」と「君もやるな」は全く違う【警察だらけの世の中で笑】

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

毎日暑くて、眠れないので体中ガタが来てます。みなさんは眠れてますか?お元気ですか?

さて、今日は「自分はしない事、だから君もするな」っていう考え方についてです。

よくある常識的なこと、例えば「公共交通機関の中で化粧をするな」というやつ。みっともない、はしたないというのが理由。常識的な範囲で、とか社会通念上ってやつです。

 

ぼくが女性だったとして、電車の中で化粧をするか?
多分しないとは思う。

電車の中での化粧はマナー違反だという。
そこにはちょっとひっかかる。大きな声を出してたり、騒いだり、座席を占領してるのでなければ特に何とも思わない。

もちろん、揺れたふりして「あ、すいません!」なんて言いながらぶつかってみたくはなるよ(笑)あたまのなか小学生だから。

迷惑をかけられてるなら怒るけど。

マナー、マナー、マナー。
マナーを守って楽しく生きるってとってもいいことだけど、マナーが先に立ちすぎると息苦しくなる。

売春婦みたいではしたない。という意見もある。
僕は売春婦がはしたないとは思わないから何とも言えない。

 

 

○○警察っていわれる人たちがいる。昔は風紀委員とかいってたかな?
やたら人のことに文句を言うひとたち。
いまなら浴衣の着付けとか?

 

自分がかっこ悪いと思ってたらやらなかったらいい。
でも、そのことを人に押し付けるのはどうなんだろうかねーと思う。

ついついやっちゃうけどね。

多分自信がないんだと思う。○○警察の人たちは。

 

最近自信をガッツリ失うことと、自信を持てることがあって。
自信があるものに対しては僕は余裕をもって接することができる。ほかの人がどうであれ自分は自分っていえる。

でも自信がないものは他者に同意を求めてしまう。だよね!だよね!って。
自分で自分の評価ができてればいいけど、ほとんどそんなことはない。
自信がないからほめられても嘘だと思うし、指摘されたらもう友達止める!フォロー外す(笑)なんてことをする。

同意できないことに関しては、同意できないという「同意」の人を求めてさまよい歩く。まるで「同意ゾンビ」(笑)

そういえばフォロワー数を競うのもそういのあるかもしれない。
フォロワー数が多ければ多いほど、その人は自信を持てるんだろうし、自信のある人に見られるかもね。

 

どうやったら自信が持てるのだろうかね。
昨日はあった自信が、きょうはどこを探してもない。
そんなことがよくある。

困ったもんだ。

 

でもぼくは

自分がやらないからと言って人にもやるな!とは言いたくないなぁ。
君もそうじゃない?

と同意を求めてみる(笑)

今日もなんか、どうでもいいお話だった(笑)

 

 

【704号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2018





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら