天才は忘れた頃にやってくる?さえきズッキーニがぐいぐい来てる【若者ライブでの萠珈のボス感がすごい】

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。
仕事で慌てふためいて、日差しに焼かれて、息絶え絶えでたどり着いたキャバーンビート。

久しぶりに、とは言っても一ヶ月ぶりくらいなんだけど萠珈を見に。
彼女はプロレタリアのためのアートとしての歌を歌ってくれる、本当に数少ない「アーティスト」。安売りじゃない。
「アート」を作る錬金術を手に入れた人だけが「アーティスト」だと思うんだけどね。

 

この日は20歳、17歳、17歳、そして萠珈という流れで。53歳、憔悴疲労困憊のおっちゃんにはなかなか厳しい(笑)
体がつらくなってくるんだ。2年くらい前まではそんなことなかったのにね。

二番手登場の17歳「さえきズッキーニ」。
何度か対バンしたり、話したり。

ライブを聴くごとに「ああ、これが天賦の才ていうんだろうなぁ」と感心もするし、自分を省みてがっかりもする(笑)

とにかく、ヨボヨボでいて力強いギターと、声。
これは神様からもらったもんだろう。

ソングライティングはいたってシンプルで、簡単な言葉をなんども重ねながらグイグイと、じわじわとねじ込んでくる。
バカだな、バカだよ、バカだからもう心配なんてしないでいい、なんてね。

まだまだ本当の天国や地獄を見てない年齢のはずなのにね。
疲れ切ったOLのようでもあり、生まれたての赤ちゃんのようでもある。
「さえきズッキーニ」はあの、石田ラベンダー命名らしい。

作品がこれからどう変わるのだろうか。
この才能をどう使うのだろうか?
対馬から出てきて、まだちょっと。福岡に多分住んでいる(笑)
ゲームして昼寝して歌う天才のこれからはちょっと注目。

 

僕のプロジェクト「ミザルキカザルイワザルからの一歩」にも参加お願いした。

>>>ミザルキカザルイワザル・サイトはこちら

 

さて、萠珈だ。
この日は日々のいろんなことから逃れるために、写真は撮らず踊ることに決めていたので写真はない。

一曲目から超難解なリフの「お皆刑」
曲の完成度が凄まじく(演奏ややり直したりもしたけど)バンドサウンドをもしのぐギターサウンド。
弾き語りというジャンルの定説を一つ一つぶっ壊すよな。
かっこいいリフと8分の6拍子で罪を歌う。

最近の定番「雨夜霧夜」
昭和歌謡の残骸を組み上げたようなポップス。
じっとりと暑い夜にはぴったり。
真っ暗な海の上で叫ぶカモメのような気分になる。

独特のコード進行。
ストロークとミュート。
彼女のギターサウンド。誰も真似できない。

いつものアトラクションをはさみ後半戦。
怒涛のヒットパレード(自分比)

柔らかい絶望に首まで使ったような「音甲斐」

スポッと生まれた(本人談)素直なポップス「猫も杓子も虎の巻」

くそったれ!を一緒に歌える「童謡」

これで最後かなと思っていたら、今日はもう一曲、世の中のすべての災いの責任を背負うような歌「点滅」
点滅は光と闇が交互にやってくるからこそ起きる現象。彼女は光も闇も引き受ける。

いろんな不調やアクシデントもあったけど、それを乗り越え、乗り上げで大きな竜巻のようにグイグイと上がっていく。
10代から20代のいわば同世代の「弾き語り女子」たちに格の違いを見せつけた。

傷ついた傷つけられたと騒いでは日々を適当に過ごしていく僕ら。
彼女のように傷を傷として正当に評価してあげられてるだろうか。

 

この日のセットリスト。最高だった。
来てくれたお客さんに「俺得」だと感じさせられるライブをする。
それがなかなか難しい。

わかりやすい才能とか個性もない。
逃げ足だけが取り柄のゆとりと彼女はいうけどね。

 

さえきが天才なら、萠珈は秀才だ。
一つ一つ、積み上げていく。
なんども倒れて、バランスを覚え、言葉をサルベージして。
作家として、アーティストとして成長していくっていうドキュメンタリーをオンタイムで見れる僕らは幸せだ。
その度にやせ細っていくのが心配だけど。

 

彼女にも「ミザルキカザルイワザルからの一歩」に参加お願いした。

>>>ミザルキカザルイワザル・サイトはこちら

 

【704号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2018

 

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

赤い下着の女【Killer-K】架空の映画のスチール撮影... こんばんは。ブログアパート管理人サニーです。 念願の圭子さん撮影をやってきました。 名だたるカメラマンたちに、めちゃめちゃかっこいい写真、美しい写真、アートな写真、面白い写真などをたくさん...
4日間で6ライブ!ラストはちびちゃん@千年夜市&ラフィングムーン@サンセルコ... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 10月はイベントがたくさん!しかも17日〜20日の四日間で ゲリラハウスオープンマイク ちびちゃん@gigi ザ・ストーンズ...
洋楽カバー動画を作り始めて2ヶ月あまり【10作も出来ました!】... ライブでもなくて、CDでもない音楽活動ってなんかないかなぁ。 そう思ったことが始まりの洋楽カバーyoutube動画。 最初は全部誰かに歌ってもらおうと思ったんだけど、自分でもやりたい曲もあって...
View from BAR window@gigiと高橋プランクトン@キャバーン... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 昨日は平日の音楽イベントをはしごしてきました。歩いて5分くらいのところに楽しみの場所がいくつもあるってのがまさにシティライフ(笑) 最近お友...
九月になって一週間【ヘトヘトだよ〜ん】それでも楽しみを探したい... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 九月から労働環境が変わって四苦八苦してます。 夏休み明けの子供たちとか、こんな気分だったのかな?    ...
僕を拾ってくれた人が死んでしまった:思い出を少し語る(18〜22才:小倉時代)... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 今日は葬儀に行ってきました。 僕を拾ってくれて、デザイナーにしてくれた人の葬儀に。まだ71才だった。     ...
好奇心は猫を殺すが、ジェラシーは心を殺す【それでも羨ましいとか妬ましいとかいう気... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 人のことを妬んだり、うらやましがったりしたことがないと言う人、いるんでしょうか? 僕はものすごく「うらやましがり」ます。 自分にはないもの...
カメラ合戦【サニーVSちひろ】撮られる・盗られる。... さて、前回の続き。   salonには写真を撮る人たちがたくさん。 そうなると、撮るよね。   僕は撮る人を撮ってみたい。 なんでかっていうと、...
皇紀二六七八年 平成三十年 西暦二〇一八年【左派リベラルな僕が極右なひととお話し... こんばんは、ブログアパート管理人のサニーです。 先日、会社関係の集まりで、めっちゃ右寄りのひととお話しすることがあって、すごい面白かったので。 ネトウヨ、と呼ばれる人たちの発言はよく目にす...
歌謡ちびちゃん大混乱!【昭和地下市はすごく楽しいところ!】帯状疱疹ライブウイーク... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 帯状疱疹はなかなか厳しい。 赤身の出てないところも痛い。神経痛で半身ヒリヒリ。 雨の中、親富孝通りのグラフへ。今日は初めての「昭和地下市」...