バスキアとNYアーティストたち Roland Hagenberg 写真展@三菱地所アルティアム

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

バスキアとNYアーティストたち Roland Hagenberg 写真展を見に、三菱地所アルティアムへ行ってきました。

1980年代のアートの現場を写したモノクローム写真。
フィルムならではの緩さと荒さからくるリアリティを感じてきました。

 

 

 

1980年代っていうのは
高校〜美術系大学(中退)〜デザイン事務所バイト〜東京っていう、まあいろんなものを球種する時期だった。

アートにかぶれ、音楽にかぶれていた(自分で演奏してなかったのはほんと不思議)。

ジャン=ミッシェル・バスキアのことは当時、そこまで知らなかった。
80年代の終わりに死んでいたことも知らなかった。

 

彼の色々は映画で知った。ジュリアン・シュナーベルの映画で。

バスキアはクールでかっこよく、キースへリングはクールだけどかっこ悪い(笑)という認識で。
ま、見た目だよね。
今ではキースへリングもかっこいい!と思えるようになったけど、
ウォーホールやメイプルソープなど、アーティストは見た目がかっこよくなきゃ!と思ってたからね。

アートはポップな革命。のためにはアイドルでなきゃダメだと。

真似したくなる、自分でもやって見たくなる。見た人をそんな気持ちにさせる。それがアイドルのお仕事。

 

 

バスキアとNYアーティストたち Roland Hagenberg 写真展は作品数が少ない。
その分、一つ一つのチカラがすごい。

情報量が多くなればなるほど、輪郭がボケてくる。
展示する側(見せる側)は、一つでも多くの作品を見たいと思ってしまうけど、実はそこが落とし穴かも。

美術館に一日中滞在するマニアならともかく、または毎日来れるような人ならともかく。
滞在時間1時間としても、10点展示なら1点に6分、30点あれば2分だ。
受け取る側のキャパを超えると(僕はキャパが狭い)途端に頭が疲れてくる。

でも今回の展示は、その世界にすっぽり入れた。
展示の仕方もすごく好きだったし。

モノクロの深い色合いをしっかり眺められた。

 

 

2018年。ポップカルチャーはどうなってるんだろう。

 

僕は53歳の初老のおっさんだ。
パンクロックが DIY精神を再燃させ、アートがヨーロッパからニューヨークに渡り爆発したシーズンをリアルタイムに体験した世代でもある。
アートがユニクロのTシャツになる前に知った世代としてこの頃思ってるのは

「アートを取り戻す」

だ。取り戻す価値もない「日本」よりずっと大切だ。

 

 

アートは主張で、主張はぶつかる。ぶつかって変化したり影響を与えたりする。

アートを難しいものにして展示するより
飲まず食わずの学生時代のように、

水張りパネルに、ダンボールに、ノートの端きれに、書かずにおれなかった気持ちとか。
父親からかっぱらったカメラで絞りも何もわからず街や人を撮りまくった気持ちとか。
誰も知らない未開の音楽を探したりとか。

そういう高まりを取り戻したい。

 

「お前、十分遊びまくってるじゃないか。アホか!」という声が聞こえるけど(笑)

 

写真はデジタルになり、動画の編集だってパソコン一台、スマホ一台あればできる。
あの頃に比べてなんでも簡単に始められる。
別に途中でやめたっていい。
見に行くだけだっていい。見に行けば作品から感染する何かがあるはず。

 

Roland Hagenbergのモノクロ写真が捉えた1980年代のブルックリンの空気。
もうなくなってしまった、荒々しいピュアネス。

でも取り戻すことはできるはず。

かっこつけてさ。
アートに戻ろうよ。
かっこつけてさ。

 

【704号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2018





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

橘ちひろファースト写真展【distance…】@アレアコーヒー 壁い... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 アレアコーヒーで行われてる(10/8まで)橘ちひろファースト写真展をのぞいて来ました。   この頃はヌードやライブの...
生きていてハッピーだ!というのを伝えるのが使命だと先輩は言ったけど。... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 先日、あるライブで先輩ミュージシャンが 「僕らミュージシャンは、『生きていて楽しい』『明日からも頑張って仕事しよう』というポジティブなメッセージ...
大濠公園の花火大会が終わるんだってよ。【福岡市中央区民にはありがたいお祭りだった... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 朝起きてツイート見てたら、「大濠公園の花火大会が今年で終了」って書いてあった。 なぜだろう?と気になったので理由を調べて見たら 大...
イニキZからのメッセージ【憧れの人が帰ってきた。インターネット万歳】時をかけるア... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 とても嬉しいことがあった冬の日。   今から20年近く前。 インターネットの波がまだ局地的だった頃。 偶然見つけたブログ...
楽市楽座「赤いクツ」@清流公園【今年もお金が宙を舞う】愛がなくちゃね!... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 ちょっと遅くなったけど、先週末に、毎年楽しみにしてるお芝居を見に行きました。 野外劇団 楽市楽座の「赤いクツ」です。 楽市楽座「赤いク...
魔物たち@ブラックホール【これはライブレポではありません】... こんばんは。ブログ管理人のサニーです。 昨日は生まれて初めて「折尾」のライブハウス「ブラックホール」に落ちてきました。 いやほんと、落ちた、と言う感じ。 今回ばかりはどんな言葉をもってし...
福岡・大名、かわいいがたくさん!... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 ちょっと前、GWの話だけど。 音楽仲間のマークロウが「ビジュアル展」をするという。 彼はものすごく多くの作品(音楽ね)を生み出してるんだけど、...
NOZOMI PIENA:TAリリイベ@HMV博多【ピエナータは誰のために踊るの... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 台風が来るかも?という蒸し暑い夜。妻と待ち合わせしてノゾミピエナータのCDリリースイベントに行って来ました。 場所はKITTEのHMV。 ...
170円のうなぎ??【うな次郎を食べてみた】うなぎ高すぎるよ、食べられないよ。... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 マンションの工事中で何も聞こえません(笑) 暑いよね毎日。まだ7月なのに。 スタミナつけなきゃやっとられん。 とはいえうなぎは某スーパー...
中国人と1ヶ月働いてわかったこと【バイアス吹っ飛ぶ!】... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 9月からトリプルワークに変わって、その中の一つが「中国人ばかりの事務所でのマネジメント」という難易度の高い仕事。 この仕事を始める前の中国人のイ...