台湾は3泊4日で2キロ太ります08【中山駅近くでお買い物】金魚のティーパック・パイナップルケーキ・ヌガー

さて、この日は夕方から九份へ行くので、午前中からダッシュでお買い物ツアー。
中山駅近辺にまとを絞ってゴー。

メトロに乗って出発です。

 

東京の地下鉄より路線が簡単(笑)
福岡の地下鉄より広くて、キレイ。

 

しかし!この街が動き出すのは11時から。
三越の前には中国人観光客らしき団体が陣取ってる。
10時半前にはついたのだけど。
ゆーっくり従業員のみなさんが入っていってた。

中国人観光客はどこでもパワフル

 

ちょっとうろうろしてみます。
朝の台北。

バイク!!
緑が元気

 

 

台北お土産ナンバーワンは子村荘園CHARM VILLAの金魚のティーパック!

ネットで台北情報を探してて、「!」と目が止まったのが「ティーカップの中で金魚が泳いでる」写真。
もちろん本物じゃなくて、ティーパックが金魚の形してる!

すごい可愛さ満載で。
絶対欲しいと思った。

職人さんがひとつずつ作っているので売り切れることもあるらしく。
午前中には絶対行こうと思ってました。

つぶらな瞳(くり抜かれて、黒目に見える)の「金魚型のティーバック」は、台湾のおいしい茶葉を味わいながら、心も満たされる美しさと遊び心が詰まったアート。

2013年に発売されるとそのインパクトからあっという間に「台湾土産ナンバーワン」と言われるほどのヒット商品になりました。
ドイツの世界的に権威をもつ「レッド・ドット・アワード」を受賞したことで日本にも販売店ができるなど世界中から注文が集まってるそうです。

中山駅から歩いていくと、控えめな看板があります。

お花屋さんの二階に上がっていくと、静かで落ち着いた空間。
高級ブティックのような黒ベースのお店で、お茶の試飲をさせてもらいました。

買いたいものは決まってるので(笑)さっと、購入。
幸せ。

自宅用に一箱、お土産用に一箱買って、中身を半分づつ入れ替えました。

 

さて、飲んでみましょう!

高級感あふれる箱。この箱は何入れようかな(笑)
ひとつひとつ個包装。しかも台紙に切り込みが入っていてずれないようになってる
切り取ってみると、上の部分がそのままティーパックのヒモに繋がってる
カップに入れて、泳がせてみます!
プカプカと紅茶の池を及びます。可愛すぎる。
  1. 台湾紅玉紅茶
  2. 台湾金萱茶
  3. 台湾ローズ烏龍茶
  4. 東方美人茶

の四種類が売られています。
うちが買ったのは1と3。特に3番の台湾ローズ烏龍茶はバラの花びらが入っていて、可愛い!

子村荘園CHARM VILLA

 

 

 

パイナップルケーキならアンバサダーホテル台北が間違いなし

予定を変更して10時から空いてるアンバサダーホテル台北へ、人気のパイナップルケーキを買いに行く。
街はまだ静か。
結構暑い。
街路樹が南国の雰囲気を醸し出してる。

歩いて10分くらいでホテルは見つかった。
パン屋さんらしき店舗を横目にホテル内へ。

ちらっと探して見たけど、売店(?)は見つからず。ホテルの人へきく。

「パイナップルケーキはどこで買えますか(日本語)」

すると、「ああ」って感じでツカツカと歩いていって、ホテル内のバー?ラウンジ的なところへ連れて行かれた。
そこで出されたのは

  • 10個入り:450元

のもの。
いやいやこれじゃなくて、6個入りのが欲しかったんだけどと言うと

「ああ」と、またカツカツと歩いて行く。
僕はこう言う感じのホスピタリティーがちょうどいい(笑)

結局最初にみた「パン屋さん」で買えた。
6個入り:270元

 

パイナップルケーキは台湾のお土産として有名だけど、実は「まがい物」も結構あるらしい。
パイナップルの代わりに冬瓜(とうがん)を混ぜて使ってるのとかね。

このアンバサダーホテルのパイナップルケーキは三種類のパイナップルを配合して、酸味と甘みが絶妙なバランスだと評判。
ケーキの生地もバターたっぷりで、サクサククッキー生地。
パイナップルアンとの相性もバッチリ。

 

 

帰国後にうちで食べたら、家族にも好評でした。

ちっちゃい箱なのに、かなりずっしりと重かった。
高級感たっぷり

アンバサダーホテル台北 le bouquet

 

 

嶢陽茶行の缶入りのお茶は見た目も中身もおしゃれで素敵

さて、ネットで見つけた「台湾で買うべき可愛いお土産」のひとつ。
陶器の代表的なデザインの「蝶やお花の柄」が採用された華やかな缶のパッケージが女子受けバッチリ!
特に日本人のおばさまたちに。
(お店にはもう1組、日本人のお客さんが)

わーかわいー!

 

試飲をさせてもらいながら、店内をくるりとみる。

一番人気は「桂花烏龍(キンモクセイ)の花茶

三本買いました。左から

  1. 白い缶:阿里山烏龍
  2. ピンクの缶:梔子(クチナシ)烏龍
  3. 水色の缶:桂花烏龍(キンモクセイ)の花茶

セットの箱入りでも売ってるけど、高くなります。

一本だと340元(50g入り)

さすが170年以上の歴史のある台湾茶の老舗だけあり、おしゃれなだけでなく味も一級品。

中身はティーバッグだから便利

嶢陽茶行 長春店

 

 

糖村のヌガーは銀歯が取れない???歯にくっつかないヌガーは安心(笑)

台北のお土産でパイナップルケーキと並んで有名なのが「ヌガー」と言うことなので、こちらも是非食べたいと!!

台湾各地に店舗が展開していて、各地に点在する新光三越のデパ地下にも入っているので購入しやすいです。

ミルクたっぷり、カリカリアーモンドの白いヌガーは優しい味であと引く美味しさ。

個別包装なので職場のお土産にも好評です。

ビニールバックタイプを買ったけど、ハンドバッグタイプもかわいくて女の子受けしそう

 

ちょっと笑った。三越

糖村

 

 

【708号室】女子じゃなくても台湾は愉し!





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





関連記事

台湾は3泊4日で2キロ太ります09【小籠包なら金品茶樓も負けてない!】鼎泰豊だけ... 小籠包なら鼎泰豊?でも人多いよね…。 台湾に行ったらまず食べるべきものは小籠包。 一番人気はやっぱり鼎泰豊(ディンタイフォン)。支店もたくさんあるし。 でも予約取らなきゃいけなかったり、待ち時間...
台湾は3泊4日で2キロ太ります06【広東料理:糖朝(タンツァオ)】甘いものと、絶... 赤と黒の内装の広東料理レストラン「糖朝」で天津をいただきます 糖朝(Sweet Dynasty)は広東料理のお店。 本店は香港にあり、台湾、中国、日本、アメリカでチェーン展開をしているらしく台湾料...
台湾は3泊4日で2キロ太ります07【コスモスホテルは便利で経済的なホテル】... コスモスホテル台北(台北天成大飯店)(COSMOS HOTEL TAIPEI)は日本語もオーケー!朝食も美味しい! 旅行において「宿」の役割ってなんだろう? ほとんど出ずっぱりで、宿は寝るだけの旅...
台湾は3泊4日で2キロ太ります03【モダンでクールな林茂森茶行】兄弟喧嘩のお茶問... 林茂森茶行と林華泰茶行。隣同士のお茶問屋 台北駅隣のコスモスホテルからタクシーで。 交通費がなんとも安い!100元くらいだったので400円弱?日本だと初乗り以下だ。 台北MRTで行くなら大頭...
台湾は3泊4日で2キロ太ります15【參和院でハリネズミを食べる!?】ピラミッド型... 參和院はおしゃれで気軽な点心のお店 台湾3泊4日の旅も最後の夜。 旅行を計画してた時から、ここだけは絶対行ってみたいと妻が言っていた參和院というレストラン。 「ハリネズミの点心がめちゃくちゃ...
台湾は3泊4日で2キロ太ります04:迪化街で高建桶店・ 永楽布業商場・永久號にゴ... 迪化街は映画のセットのような問屋街 お茶屋さんから川の方に歩いて行くと、もう雰囲気が高まってくる。 迪化街は19世紀中頃の清朝末期から賑わう商店街。 20世紀初頭の日本統治時代に、台湾全土か...