台湾は3泊4日で2キロ太ります14【五分埔服飾広場】バイクもチャリも通り抜けるアパレルの卸売マーケット!

五分埔服飾広場はお手頃価格でいろんなものが手に入る

前回台湾に行った時に、まだ午前中で店があまり開いてなかったののリベンジでいく。

台北駅からMRTで後山埤駅へ。出口1から人の流れに乗って徒歩5分

 

五分埔服飾広場は、卸市場なんだけど、普通に一枚づつ服が買える。
時期的に秋だったのでTシャツは少なかったけど、パーカー、コートなど小さな通路を挟んだ両側に、数え切れないくらいお店がある。

夕暮れが迫ってきて、市場はヒートアップ。

カジュアルが中心だけど、モード系もあったり。
バラエティ感がある。

しかも100元(400円弱)から500元(2000円弱)での服がたくさん!

3000円とか5000円出せばいいものがあるけど、台湾脳になってると「うーん高いなあ」と思ってしまう(笑)ここは一旦、日本の脳に戻してお買い物した方が楽しめる。
簡単にいうと、何年も着回す服じゃなく、今年着る服をたくさん買うところ。

あと、絶対的なルールとして「一度来た店に戻るのはとても難しい」ということを忘れないで(笑)

お姉さんたちがお仕事中!

 

五分埔服飾広場はお気に入りの店に戻れない

日本のショッピングモールで買い物するときは、一通りみてから、「あのお店にまた行こう」って戻って買うことが多いですよね?でもここ五分埔服飾広場ではそれは通用しない。

幾つの路地があるのか、ここはさっき来たところなのか?
わからなくなるから、絶対戻れない。

これいいかも?と思ったらとりあえず買っとけ!!

今回の旅でも、妻は「やっぱあれ買う!」と言い出して戻ったんだけど迷子になるなる(笑)
運良く戻れて

「あ〜〜!おかえり〜〜」とお店のお姉さんに言われる。

 

五分埔服飾広場は「とても楽しい!」と思う人と「買うものがない!」と思う人に分かれるかも。
いろんなものが山のように積まれた中から、自分にあったもの、自分がいいと思うものを見つけるのが好きな「トレジャーハンター」的な人は、きっと何時間あっても足らないと思う。
そして8000元(3万円くらい?)持ってたら、買い物欲を満たせるくらいの楽しいお買い物ができると思う。

 

 

とにかく数千円で幸せになる五分埔服飾広場

何よりも五分埔服飾広場が楽しいのはそのシチュエーション。
後ろから配達のバイクが来たり、自転車や電動バイクが来たり。
大きなクラクションを鳴らすわけでもなく、もちろん空吹かしをするわけでもなく(笑)

  • のいてくれたら通る
  • 気づいたら道を開ける

この空気が漂ってるところ。

 

車が止まったままで、その先行けない場所もあったし、何度かバイクに当たりそうになったこともあったけど。
そうここには「性急感」がない。

ごちゃごちゃしてるのに圧迫感がない。イラついてない。
日本でエスカレータに乗っててイラついたりイラつかせたりしながら買い物するのとわけが違う。

ゆずり合いの精神なんていう前の段階で、「ダメなもんはダメ」「客も店も、どっちが偉いとかない」っていう空気が流れてるところが好き。
お客様は神様的な扱いを求める人は免税店に行けばいい。

台湾には美味しいものがあったり、チープでポップなものがあったり。
僕らにはたまらないものがぎっしり詰まってるんだけど。

それ以上に「ルール以前の人のもつ優しさ」を感じる。
ルールが社会を作る前の、なんていうか柔らかいもの。人が生きるということにおいて大切なもの。

そりゃバイクで三人乗りしてたりする。
歩道にバイクが入ってくる。

でもさ、猛スピードじゃないし、ヒステリックなクラクションもない。
これは個人の印象だけど。

これから伸びようとしてる街ってこんな感じなのかな?
日本もかつてはそんなだったのかな?
なんて考える。

僕らは高い茶藝店で現金払いをしてしまう失敗をしてて、あまりお金を持ってなかった。
欲しいものをだいぶ諦めた。数千円のものを(笑)

今度は現金を持って、一番最初にここにこよう。

 

唐突にお寺がある。
また来年も来れますように!とお祈りしてみる

 

【708号室】女子じゃなくても台湾は愉し!





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





関連記事

台湾は3泊4日で2キロ太ります15【參和院でハリネズミを食べる!?】ピラミッド型... 參和院はおしゃれで気軽な点心のお店 台湾3泊4日の旅も最後の夜。 旅行を計画してた時から、ここだけは絶対行ってみたいと妻が言っていた參和院というレストラン。 「ハリネズミの点心がめちゃくちゃ...
台湾は3泊4日で2キロ太ります06【広東料理:糖朝(タンツァオ)】甘いものと、絶... 赤と黒の内装の広東料理レストラン「糖朝」で天津をいただきます 糖朝(Sweet Dynasty)は広東料理のお店。 本店は香港にあり、台湾、中国、日本、アメリカでチェーン展開をしているらしく台湾料...
台湾は3泊4日で2キロ太ります09【小籠包なら金品茶樓も負けてない!】鼎泰豊だけ... 小籠包なら鼎泰豊?でも人多いよね…。 台湾に行ったらまず食べるべきものは小籠包。 一番人気はやっぱり鼎泰豊(ディンタイフォン)。支店もたくさんあるし。 でも予約取らなきゃいけなかったり、待ち時間...
台湾は3泊4日で2キロ太ります07【コスモスホテルは便利で経済的なホテル】... コスモスホテル台北(台北天成大飯店)(COSMOS HOTEL TAIPEI)は日本語もオーケー!朝食も美味しい! 旅行において「宿」の役割ってなんだろう? ほとんど出ずっぱりで、宿は寝るだけの旅...
台湾は3泊4日で2キロ太ります04:迪化街で高建桶店・ 永楽布業商場・永久號にゴ... 迪化街は映画のセットのような問屋街 お茶屋さんから川の方に歩いて行くと、もう雰囲気が高まってくる。 迪化街は19世紀中頃の清朝末期から賑わう商店街。 20世紀初頭の日本統治時代に、台湾全土か...
台湾は3泊4日で2キロ太ります03【モダンでクールな林茂森茶行】兄弟喧嘩のお茶問... 林茂森茶行と林華泰茶行。隣同士のお茶問屋 台北駅隣のコスモスホテルからタクシーで。 交通費がなんとも安い!100元くらいだったので400円弱?日本だと初乗り以下だ。 台北MRTで行くなら大頭...