オリオンシティーナイトレコーディング【彩虹とスタジオ】さすがのブラックホール・サラブレッド

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。
新年一発目の音楽活動は「レコーディング」。

折尾ブラックホールの美しきサラブレッド「彩虹」と一緒に作った三曲をマキシシングルとして発表するためのもの。

レコーディングに関しては素人だし、DTMも去年くらいからやっとこさ、ではあるけど。
誰かにお願いするんじゃなくて、自分たちでやってみよう!Do It Yourselfのパンク精神でやります。

10年以上使ってるコンデンサーマイクとパソコンとを引っ張り込んで平尾のスタジオへ。
彼女は特急でやって来た。

三曲を3回ほど歌ってもらう。
表題曲の「オリオンシティーナイト」はなんどもライブでやってるらしく、さすがのでき。
ニュアンスの違いでの3パターン。

伝統的な明太ロック?「ブラックホール」と
パンクロック「justicia」はマシンガンのようにはじき出される歌詞が魅力的。

 

プロモーションビデオ用素材とかも撮って、スタジオは終了。
さて。これからが大変だ。

 

2月の第四土曜日に、ブラックホールへ行くつもり。
その日までにはなんとか仕上げたい。
頑張ろう。

 

理想としては、「バンドでやってる感」を出したいなぁ。

歌が大きくて、バックの音が小さめなのが「歌もの」としては正解なんだろうけど。
歌が乖離してて、別ブースで録ってる感じなってるのは嫌だなぁと思ってる。

具体的には聴きながら作っていくしかないんだけどね。
ギター一発なら迷うこともないけど、今回は色々楽器を重ねてる。
悩みまくるだろうけど(笑)
2019年はライブより作品作りを掲げたからには頑張るしかない。

ロジックでの操作は暗中模索だけどね。
多少、音が割れてもダイナミックな混沌が欲しい。
デジタルぽさに負けなくない。

justiciaと言う歌で、彩虹は叫び、のたうつ。痛々しさの限りに。
彼女の書いた詩は変貌していく、濁っていくことへの「拒絶反応」が詰め込まれてる。
この曲が僕は一番好き。

あ、オリオンシティーナイトもいい歌だし、ブラックホールという曲は楽しんでもらえると思う。

 

さ、これからまた、毎日毎日「ああ、これは違った」「もう一回やり直し」とか言い続ける日々が始まる(笑)
自分のソロ「96エーカーの森」は撮り終えてから一年かかったもんね。
そうならないように締め切りをここで発表します。

2月23日。レコ発@ブラックホール。
お楽しみに!

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら