100万円もらった??【金が天から降ってきてそりゃもう民衆は踊るよね】

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

ツイッターで話題の「フォロー&リツイートで100万円当たる」企画。

  • ただでお金をもらえることへの罪悪感(=高揚感)
  • フォロワーを増やす広告手段としてのプランドゥーチェック

など、いろんな方向から盛り上がったよう。
第二弾とかもあるらしい。
リツイート記録も出たらしい。

 

僕もある視点から盛り上がった。
「知り合いの誰が、フォロー&リツイートをやったか」という視点で(笑)
まあ、残念ながらあまりこの話に乗った人は多くなくて、割と思った通りだった。
日頃は「金じゃねえぜ!」とか「飼い慣らされるな!」とか言ってる人がやってたら面白かったのに。

 

あの社長は自分で稼いだ(もしくは人を使って稼がせた)お金をばらまいたんだから、まあ、ご勝手にだけど、
僕らの給料から20%近くも取って行っては勝手に使い道を決めてる馬鹿首相とか馬鹿自民党とかには文句が出ないところがこの国のいいところだよね(笑)

自分の会社ではたりてる社員や非正規雇用の人たちに払ってやれよ!なんていう意見もあちこちで聞いたけど、その会社にいるってことは

  • その会社やビジョンを愛してる
  • とりあえず腰掛け

のどちらかだろうから、反対はしないだろうね。

 

儲けた金で月に行こう!なんていうのは面白い企画だと思った。
それば僕のいるこの場所とは違いところで開催されるイベントだから。
でかいマグロを数億円で競り落とすのと似てる。

でもツイッターイベントは、すぐ隣であってるから気持ちが悪い。

 

 

僕は古い人間だからかもしれないけど、「好きな投稿をする」ってこと以外で誰かをフォローしたくない。
フォローが隷属とは思わないけどね。

企業人でなく個人だから、フォロワーが何万人とか、増えたとか減ったとかに興味がないし、今何人なのかもわからない。
誰かに見つけてもらいたいわけではないので(知り合いにだけ見てもらいたいので)ハッシュタグもあまりつけない。
SNSの使い方が閉じてるんだろね。

 

ただ、もともと広告業界の隅っこにいて、yahooとグーグル広告とにらめっこしていたものとしては
「現金をばらまくのが一番効率的」という結論にはたどり着きたくなかったな〜。

 

 

そしてまた「100万円」なんていう微妙な金額(言い換えればリアルな金額)と100人に当たるという微妙な感じ(多少のリアル感)をうまくついてきてるところがうまいし、さすがあの社長クソだなと思わせられた。

大嫌いなクソ高須クリニックの馬鹿が言ってたけど、「1000万円を10人のほうがよかった」って。そこだけわかる(笑)
ドリーミーだもんね。

 

つまり今は100万円はドリーミーなお金になっているんだなー。
僕もそう。
100万円は夢のような金額。手に入らない金額。
なぜそんな世の中になったのかなぁ。

とか言いながら第二弾にはフォロー&リツイートしてたりしてね(笑)

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら