誰かの行動が、誰かのやる気に火をつけたりするんだなぁという話【彼女のやる気スイッチ】

こんばんは、ブログアパート管理人のサニーです。

さて、自分のやる気スイッチは見当たらないままなんだけど、先日仕事関係の女の子に聞いた話で「いいなあ〜」と思ったことがあったので。

あ、同じ職場ではないです。僕の職場には誰もいません。
一日中白い部屋で一人ぼっちで作業しています(笑)
まあ、過去何十年と一人ぼっち仕事だったので、体に合ってるちゃ、あってる。

 

 

その子は経理の仕事を始めたばかり。

いくつくらいかな?まだ20代始めじゃないかな?
年齢に興味がないので知らない。

 

僕の会社の3月までの仮事務所は、僕の部屋のように居心地がいい。
写真を飾って、自分の作った写真集を飾って(笑)

 

それを見てその子は

「写真好きなんですか?友達も写真とってるんです」と言った。

 

そこから聞いた話をいくつか。

 

 

 

その子には同級生のお友達がいる。
お友達のことをとても尊敬してる。

同級生を尊敬してるって、すごくない?僕はその時点ですご!と思った。

 

お友達はもう結婚してて
そのスピードもすごかったらしい。
とにかく行動力があって、夢を持ってるんだって。

 

お友達は「冬の動物」の写真を撮ってる。フィルムで。
おやすみになれば寒い寒い北の国に行って写真を撮るらしい。

 

就職も、「なるべく北がいい!」ということで一人で北海道に乗り込んで、さっさと仕事を決めてきたらしい。
地元の小さな出版社で、カメラマンとして働いてる。

 

 

「そんなお友達がいつか写真で食べていけるようになった時、何かお手伝いできたらいいなぁと、そうだ!経理の勉強しよう!と思ったんです」

「夢に向かっていちもくさんな彼女を見てると、頑張らなきゃ!って思うんです」

 

 

僕は感動した。
おじいちゃんだから涙もろいだけなのかもしれないけど(笑)

尊敬する同級生がいて、その手助けなりたいってのがきっかけで、手に職を持とうと思うなんて。

普通できないよね。

 

こういうのが「誰かのためにできること」なんじゃないかと思う。
やる気を出させるそのお友達もすごいけど、あなたはもっとすごいよ。(まあ、そんな事は口に出しては言わないけどね笑)

 

なんか、自分の心がどれだけショボショボしてるんだろうと、恥ずかしくなった。

 

 

その子は今日も一生懸命、真面目にあくせくしてるはず。
お友達に拍手を送りながら、応援しながら、並走してる。

 

 

やる気スイッチの場所はみんな違うんだなぁ。

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら