戦争反対〜って思ってる人っている?【内容がどうであれ、反対を表明するのにストレスがかかるのヘンじゃない?】

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

戦争賛成!っていう人、もしくは戦争はしかたがないっていう人は、周りにあんまりいない(数名はいる笑)。
でも戦争だろうがオリンピックだろうが「反対」っていうとなんだか「あ、あいつやべえやつやん。活動家やん」なんて思われるってことない?

みんな

  1. 賛成
  2. 反対
  3. どちらでもない(無関心)
  4. どちらともいいきれない(決めきれない)

のどれかだと思うんだけど。

この場合、民主的な選挙という結果になると

1+3+4 VS 2

ってことになるよね。どちらでもない、どちらともいいきれないというのは「反対ではない」という一括りにされるもんだ。

 

  • 昼ごはんカレー食べる?「賛成」「反対」(どちらでもないは存在しない)
  • 今夜のテレビはサッカー中継を見る「賛成」「反対」(そうはいっても家の中の権力者の意見が通ることが多い)
  • ハンバーガーのサイドメニューはポテトで「賛成」「反対」(僕は賛成)
  • 信号変わりそう!走る!「賛成」「反対」(歳をとると反対が多くなる笑)

 

僕らの毎日は、なにかについて「賛成」か「反対」かをチョイスする。
どっちかを選ぶってのは、どっちかを選ばないということ。結果から見るとね。

 

 

反対は、賛成よりわるいことなの?

 

反対も、賛成も、本来は「選択の一つ」なはずなのに、なぜが「反対」は言いづらい。

「あいつは反対ばかりして、空気を読まないやつだ」っていわれたりする。

きっと僕らは優しくて(笑)何かの案を一生懸命考えてくれた人に配慮して「反対」を言いづらいのかもしれない。それか、小さな頃から「同じでーす」と言って(言わされて?)育ってきたからかもしれない。

「同じです」と、同意したら、なにはともあれその場はしのげるという記憶とか経験が影響してるのかもしれないな。
反対すると決め事が成立しなくて、帰りの会が長びくとか、ね。

 

反対するのも賛成するのも、同じストレスじゃないといけないと思うなぁ。

 

 

消費税アップ。賛成?反対?

僕は反対。理由は簡単。

  • お金とられるのやだ
  • 前にアップした時に「社会保障のため」って嘘つかれたから
  • テイクアウトとお店で食べるのが別料金になるのとかめんどくさい

消費税反対!っていうと「反政府」とか言われるのおかしくない?
「消費税アップ」に反対してるだけなんだけど。

賛成のひともたくさんいると思う。それはそれでいい。

 

 

反対するなら対案を出さなきゃいけないの?

 

よくいわれる「反対するなら対案を出せ」っていうの。あるじゃない??

いやいや、僕は対案を考える仕事のがじゃないから。
それはえらい政治家さんたちがやる仕事でしょ?

そもそも、一般市民の誰から「すごいいい対案」を出したらどうなるの?政治家さんたちクビでしょ笑?

政治家は、ぼくらの手下だよ。先生でもなんでもない。
応援してるからには「見返り」をもらわないと。あ、現金とかじゃななくね。
僕らの反対を具現化するように、いい対案を出してくれないと。

今賛成されてる政治家さんたちもそうよ。反対の声がある限り、よりよい案はないか?って探さないと。

 

ぼくら「税金を納めてる人たち」は、対案を考えたり、考えられないからしぶしぶ賛成したりしなくていい。
そんなのは「税金を使ってる人たち」が知恵を絞って僕らに「それではこれはいかがでしょうか?」と提出すべき。

 

 

僕の稼いできたお金を存分に使って料理するシェフがいたとする。
「塩分の少ない料理をつくります」と約束したから雇った。
「こんな料理を出そうと思います」とプレゼンをされた。うーん。納得いかいないところがいくつかあるから、これとこれは考え直してくださいと、僕は言う。

「対案を出せ!」とシェフがいったら、あなたはどう思う?

いやいや対案の料理を考えるのはあなたの仕事でしょ?

 

僕らは「それ、なんかやだ」と思ったら「反対」してもいい。
たとえその事を誰かが一生懸命やっていたとしても。
たとえ友人がその事に関わっていたとしても。

反対も賛成も自由なんだから。

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら