突然のじんましん、身体中が焼けるよう!【薬剤アレルギー検査をすることに】じんましん写真あります注意

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

先日「体調悪いアピールはなんのため?」的なブログを書いたのに、さらに今日はそのアピールです(苦笑)

 

日曜日のライブ。
実は相当息苦しくて。
週の頭に北九州の病院へ母を受診させ、その後介護保険の包括支援の人と話したり。
帰って来て、バテた。

風邪ひいた。

前にもらっていた病院処方の風邪薬を飲んでやりすごしていたけど、気管支喘息を起こして。
数年前にもらっていた気管支拡張剤(吸引)と、風邪薬、消炎剤とかでだましだましやってきた。

 

月曜日の朝、あしに赤いぶつぶつが。
そこまで痒くはないけれど、じんましんだ。

その日はどうしてもやらなきゃアウトな仕事があったので出社して。
そこで胃がキリキリ痛むほどのやり取りをして(このことはまた後日)なんとか終わらせて帰宅。

 

最初はこんな感じ

 

夜。足が真っ赤っか。ぶつぶつ。
よくみると身体中の柔らかいところ(腹、二の腕など)にば〜〜〜っとじんましんが。

かゆいかゆい。

ムヒとかのかゆみ止めではどうにもならない。
掻いちゃダメだから靴下を履いて寝て、足を外にだして。

全く眠れない。

 

足首を切り落としたいくらい。かゆい。

 

椅子に座って、夜明けを待って。病院へ。
帯状疱疹のときにおせわになった皮膚科、アレルギー科。

 

なんとなく、ぜんそくの薬を飲み始めてからような気がしたので、お薬手帳と、薬を持って行ってみる。

 

かゆい!!

 

飲んでる薬をみせてみる。
ううむ。

 

アレルギー反応起こしてるものがあるかもしれないので、全種類検査。
薬剤の数分、血液を取られる。

8本!!

けっこうだ。ふらふらする。

 

しかしとにかくかゆい。気が狂いそう。

この「かゆい」という感覚って人類に必要なのか??

 

いままで何度かじんましんが出たことがあって、その都度一週間くらいかゆい。
しかも、原因はわからないことがほとんど。

 

検査は、高い。
病院でお金を払うのが一番つらいね。

あっというまに薬と検査代で万札が飛んでゆく。

 

いままで大丈夫だったものに、急に反応することもあるらしい。結果はだいぶ後になるんだけど。

 

ああ、なんともつらい。

 

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら