内田裕也、親父とおなじくらいの年のロックンローラーの死【敵国音楽に魅了されて】

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

内田裕也が死んだというニュースが入って来た。
「あの樹木希林さんの夫」という肩書きで。79才。うちの親父とほぼ変わらない。
子供時代に終戦を迎え、敗戦からの高度成長をみてきた人たち。

若い頃の僕にとっては浅草ロックフェスとかのTVでみる、あまり歌のうまくない大御所(笑)っていう印象だった。
目がおどおどしてて、繊細で、だからこそ爆発するんだろうなぁとか思ってた。

内田裕也の声、ボーカル。変でしょ?僕は変だと思った。
でも、古いロカビリーを聞いてると、「あ、この歌い終わったあとの一発の掛け声とか、内田裕也やん!」って思えることがたくさんあった。

そう、洋楽なんよ。
彼は。

 

 

ダウンタウンブギウギバンドのように、洋楽を一旦カタカナに消化して、日本人独特の視点で作り直した音楽が、昭和歌謡などと共鳴しあってどんどん作られたけど、その原点だったことは間違いない。

 

中学の頃から日本のTVドラマや映画が大好きで(そんな時期もあったんよ笑)
夕方四時からの再放送で「傷だらけの天使」、毎週の「探偵物語」とかで、完全にあっちがわに持って行かれた。
ショーケンや松田優作に「粋」と「見栄っ張りの大事さ」を教わった。
その輪の中心にいたのも内田裕也なのかもしれない。

 

高校生のころ、このレコードをとにかく、ひたすら聞いた。
パンクロックに夢中だったのに、だ。
赤ら顔の小僧には憧れのハードボイルド(笑)
曲のバラエティ感と、頼りなげなボーカルと。
「大人ってかっこいい」と勘違いさせるに十分な傑作だった。

 

 

あの頃影響をうけたドラマ、音楽、哲学。
きっとそういう時代だったんだろう。
ファンタジーから人生を抽出できる余裕が、受け手にあったんだとおもう。
現実世界が金八先生からふぞろいの林檎を吐き出す頃から、ファンタジーはリアルに負けて来た。
いじめはドラマを燃やし尽くし、消費されていく。
現実をファンタジーとして生き抜くしか難しい世の中には、内田裕也や放った「夢と憧れ」は必要ないのかもしれない。

 

敗戦国、日本。
鬼畜とうわさされた敵国の音楽になぜ魅了されるのか?
音楽はエネルギーだったからかも。

リズムと熱狂を爆発させるロックンロール。
悲しみによりそうロッカバラード。

音楽とビートが生きるってことと密着してたんだろうなぁ。

 

焼け野が原からこの国をジュラルミンのビル群に再構築したひとたちが、次々亡くなっていく。寿命で。
戦争を知らない人たちばかりになっていく。

 

ぼくは軍靴よりラバーソウルで踊りたい。

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





関連記事

トンタの森で会いましょう 2019→1945@ブローイン【岡村釦主催ライブ】秘密... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 きのうは岡村釦主催ライブ「トンタの森で会いましょう 2019→1945」に出演して来ました。 岡村くんの主催ライブ トンタ...
寒いとこたつ以外の場所はつらい【心の余裕がないんだろうな〜】#誰とも繋がりたくな... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 寒くなってきましたね〜とこないだ人に話したら 「ようやく冬!って感じですね」 と言われた。 あ、そうか、冬は寒いんだった。当たり前だ...
ジェンダーのむつかしさ【ブッダもジーザスも男性でもアマテラスは女性】あなたはただ... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 ジェンダーという言葉、最近はよく耳にするようになってきた。 僕はなんとなく、「社会的な性差?」ってことくらいしか本当に理解はできてないんだ。...
バスハイクは愉し【車内は恋バナと英語とハンティング】知らない人同士が一つ屋根の下... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 長崎ランタンフェスティバルにいってきました。 そのことについては昨日かいたので、きょうはそのバスハイクのバスの中のことを。   ...
オリオンシティーガール撮影記&往猫亭?開戦前夜記。... こんばんわ。ブログアパート管理人のサニーです。 彩虹レコ発ライブの前に、「オリオンシティを歌うなら、オリオンシティを知らなければ」という企画で 折尾の街を散策して、「オリオンシティーガール...
僕らは仲間だ。彼らとは違うんだ。【低所得者が生活保護世帯を攻撃したりする根底には... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 先日、「年収200万年未満の低所得者の7割以上が自分のことを低所得だと思っていない」というような(数字はおぼろげ)ニュースを見た。 その話を「推定低...