自転車がなくなった夜、帰って来た朝。【よかったよかった?】高速道路の下に眠るガラクタたち

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

このライブの後、とめたところに自転車がなかった。

知らない場所で知らない人と(のはずが)【彩虹とライブ@】REAL BASTER MUSIC

 

「駐輪禁止区域」とも書いてないし、「回収しました」とも書いてない陸橋の下。
パクられた?

とぼとぼと親富孝通りの交番へ。

 

「自転車がなくなったんですが」というと、防犯登録番号は?と聞かれた。
そんなもん控えてないに決まってるよぉ。

自宅の電話番号で探してもらう。
見つかった防犯登録は「赤いママチャリ(普通自転車)」だという。
赤?
赤いのは昔持っていたけど・・・

携帯番号で探してもらっても、該当なし。

 

回収されたってことはないですか?ときくと、KBCのあたりはよく市役所のほうが回収してるからそうかもしれませんねと。

交番の警官が全員年下なんだなあ、なんて意味のない感想をもったサンデイナイト。

 

 

次の日、とりあえず「赤いママチャリ」の番号をもらって、自転車回収センターに電話する。

 

「回収してます。草色のママチャリですよね」

 

 

なんだ。現実ってのは案外そんなもん。
とりにいいくよ。

 

バスに乗って天神へ。
そこから港をすぎて、都市高速の下を歩く。

競艇場へご出勤のおっさんたち。腐った街の匂い。

普段来ないところだけど、写真映えしそうな場所がたくさん。
気持ちがワクワクする(笑)

かっこいい倉庫
頭の上には重々しい高速道路

 

しかし、結構歩く。
消防署では訓練があってる。威勢のいい声。

海へと続くとびら

 

ああ、いいロケーション!!!

 

しかし、ちょっとヘトヘト。

 

ようやくたどり着いた。

並べられた自転車たち

 

おじさんたちが数人、いる。
いわゆる再就職のひとたちだろう。
こういうところの人とか、違反切符を切る警察官とか、めっちゃ「親しげ」で「優しい」よね。
それが怖い(笑)

 

 

時間と場所をいうと、案内された。
あったよ。

2500円の保管料を払う。

 

ついでに聞いてみた。

「放置してたわけじゃないんですが、放置ってのはどのくらいの時間ですか?」

「係員が見てて、帰って来ない場合は放置とみなします」と。

そりゃひどすぎじゃねぇかこら!と思って、放置禁止地域図というのを見せてもらった。

 

  • 放置禁止
  • 駐輪禁止

などの場所が書かれていて、僕が止めていたところは「レッドゾーン」だった。
瞬時、回収(笑)

 

 

まわりに駐輪場もないところだった。駐輪スペースあれば100円ぐらい払うけどなぁ。
しぶしぶと受け取る。

「自転車取りに来る人ってどのくらいですか?」と取材(笑)

「まあ、半分行かないくらいですね。」と。

「防犯登録で確認しても、引き取りに来ない人も多いです」と。

 

ううむ、それはちょっといただけないなぁ。
まあ、こんな遠いところまで歩いて来ないといけないからってのもあるだろうけど。
それとも、やっぱりこの国は「アベノミクス」でお金持ちなのか??

 

帰って来た自転車。
フォトジェニックな風景ばかりの場所だったので記念写真

 

ねえ、今度ここに、写真撮りに行こうよ(笑)

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019

 

 

 

 

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら