ブローイン「馬出の夜」僕にとって音楽は【自分の考えを確認する作業かも】

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

土曜日はブローインでライブでした。
ソロで、ひとりで責任持って歌うのはここと、ブラックホール周辺だけ。
あとは、無責任に「自分の好きな歌」をカバーしたり、楽しむことにしてる。

閉じていってる、っていうのかもしれない。
まあ、それでもいいんだ。

 

一番手は「きんと」くん

白いシャツのおとこ。
日々への感謝や、自分を奮い立たせる歌をうたうひと。
なんというか清々しい。
でもそこに「お客さんへの忖度」がないから、気持ちがいい。
いい感じの歌を歌うけど「僕の歌で癒されて」とか「僕の歌で元気出して」っていう匂いがする人が割と多いけど、そういうの気持ち悪いよね(笑)彼にはそれがない。

 

二番手のウエムラ×ケンジくん

ロックが好きで、パンクが好きで、ブルースが好きで、まっすぐねじれてる。
人見知りの多いミュージシャンのなかでも、彼とか僕はかなり病んでる(笑)

この国の言葉を使ってても、この国のメロディーじゃない感じ。
現代に題する警笛だったり、膝カックンだったり。
時代と、自分のまわりのことを、ある意味別次元にするうた。
この日はオープンチューニングにしたスライドの曲が面白かった。

博多にはロンドンパンクを感じる人は多い。
でもウエムラくんにはどっちかっていうとNYな雰囲気を感じる。
病的なアメリカって感じを。

こんど、「武器よさらば」で一緒にやるの、すごい楽しみ

三番手は森善さん。
ブローインのうたから始まる。
カントリーブルースやジャズを一旦飲み込んだギターテクニックは超絶。
明るく乾いたおとと、ロマンチックな歌詞。
大人の世界。
まあよくもそんなに歌いながら弾けるもんかとおもう。

でもこの日やった新しい曲は、すごくリアルで赤裸々な50代のブルース。
人生を振り返った時、残して来たいろんな思い出を綴りながら今を生きる。

その重さとも軽さとも言い切れないサウンドと歌が素晴らしかった。

自分のスタイルをしっかり持ちながらも一本調子にならない感じ。
保守であり革新だ。

 

そして僕。

この日はここ一ヶ月くらいでできた曲の中からセレクトした。

  • ニュー元号
  • 昔は奴隷だったのに
  • 踏切のある街
  • 21世紀
  • テルミーキルミー
  • 馬出の夜

うまくいったところも、いかなかったところもあるけど、実験だから。
ブローインは真剣に歌を聞いてくれる。
だから、生乾きの歌でもやってみる。
その本質を見抜かれるから。

やはりすこししゃべりすぎた(笑)でもちょうど30分。

 

ラストを飾るのは桐原正二さん。

ロマンティックでかっこいい。熱くで、世界が広い。
ストロークで穴の空いてしまったギターから生まれるキラキラサウンド。しかもビート感も満載。
ステージで歌うべき人だなぁといつも思う。
とおい異国を複葉機で飛ぶパイロットのようだ。

この日は「失敗」という滅多にやらない曲が、めちゃくちゃレアだった。確かに痛い曲だけど、普遍的てポピュラーだった。素晴らしい曲。

すごいなぁ。

 

森善さんと、桐原正二さん。
ふたりとも独自の世界と音楽スタイルを持ってる。
そして、そこから少しはみ出すことを恐れない。

変化する。
やってみる。

そこが新しい光になる。

僕もブルースギターをもうちょっとしっかり練習してた森善さんになれたかもしれない。
ロマンティックな世界を彩るリズムギターを練習してたら桐原正二さんになれたかもしれない。
でも僕はそうしなかった。

それは他のミュージシャンにも感じるけど「何かを一生懸命追い続けて練習する」ということの大切さと、出来上がった自分を壊してゆくチャレンジをとできる人はすごい。

ぼくは、中途半端なところがある。
ジャズもラテンも、ロックもフォークも、エレクトロダンスミュージックも、グラミーノミニーも好きで、片っ端から手を出しては、習得できずにいる(笑)
そこがコンプレックスでもあった。
求道者になれない。道を極められないと。

でも最近は「ここまで雑食なら、雑食を極めよう」と思えるようになった。
ごめん、毎回感じの違うライブで(笑)

ブレまくる!ということにブレない!

 

そして「病気なんじゃない??」って言われたけど、それくらい曲をつくりまくる。
一つ一つを吟味とかせず、できたらば〜〜〜んって、出す。
乱雑に。

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

やる気スイッチがとうとう動かなくなった【死んだようにコタツの番人】このまま引きこ... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 なんか、今、すべてがダメな感じ。 体が動かないし、頭も働かない。 寒いから?うーん。それだけじゃないかなぁ。 お金ないから?うーん。それ...
歌は、アートは「受け手」のもの【PKOを歌いながら】歌詞を紹介する... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 いつものように(笑)悩んでいるんだけど(はいはい、飽きましたなんて言わないでくれ!)。 先日書いた「人前で歌うということ」の続編というか、書...
久しぶりのプレイボール【大河内忍さんとがっつり!】アクアリウムは水の中みたい... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   きのう、本当に久しぶりにプレイボールイベントに参加してきました。 いやあ。一年以上ぶりじゃないかな? ブリリアントなお...
不完全な気管支が泣いている【ぜんそくのつらさよ】みんなどっかが悪いよね... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 いやはや。ぜんそくがひどい。 呼吸が苦しくて眠れないし。 そもそも未熟児で生まれて、気管支がちゃんとできあがらなかったらしく「不完全」なん...
僕がおっさんだからなのか?【女と酒と過去のやんちゃ話はもうやめて】コミュニケーシ... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 54歳。 知り合いでないひとが僕を見ると「おっさん」である。 まあ知ってる人はガーリーなおっさんだというのを理解してくれてるとおもう。 ...
山へ登る【魂のゆらぎ2019】レポートその1〜巨大な台風がかすめる山へ〜... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   いやあ。調子を崩して、どこも腫れたりしてないのに39度の熱が三日間続いています。 それはなぜか? 山を登って、降りたか...
あらゆる職場でバカと対峙する人たちへの賛歌【悪夢の民主党時代というバカのたわごと... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   妻の職場。ぼくのまわりの大人。 いい歳をした大人が「悪夢の民主党時代があるけん、野党に投票はしない」という。 割と多くの人...
「武器よさらば」で投げ銭ライブをジャックした【納豆バラ売り&セット売り】晩御飯は... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 先日の水曜日、キャバーンビートの「投げ銭ライブ」に急遽参加してきました。 バンド「武器よさらば」のメンバーのうちの2人がでるというので、仕事をや...
成人の日が1月15日だった頃【君は君のために生きようよ】成人おめでとう。大人は君... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 成人の日&成人式が1月15日だったのっていつまでだろう? 今は必ず連休になるように月曜日になってる。 僕は北九州市の生まれで、成人式には出...
長崎ランタンフェスティバル2019【ランタンよりも満タンなお腹】邪悪な顔の動物た... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 2月。寒い。どこにも行きたくない、 長距離ドライブきらい。どこにも行きたくない。 というまっとうな理由から(笑)冬は全くといっていいほどどこに...