校則などへの違和感、そして「変えたければ変えたらいい」に対する違和感。おっさんの回顧録(笑)

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

ずっと胸の中にあって、形がはっきりしないけどなんとなく変な気持ち。
二日酔いとか、食べ過ぎとかじゃなく。

「違和感」

について。

違和感っていう言葉にしても「和」をよしとしながら、それを「違う」というから「変な感じ」になるっていう雰囲気のことば。
そもそも違ってても変な気持ちにならなくてもいいのにね。

 

 

学校の校則。
憲法とは違う、その学校のルール。
厳しいルールのところもあれば、ゆるやかなところも。

髪型とか、服装とか、本来勉強と関係ないところを「締め上げる」ことによって
外からその組織をみられた時に「文句を言う人が少なくなる」から校則はあるのかな?
頭のいい高校の方が「校則が緩い」なんてのを聞いたことある。
三流高校の場合、「ぼくら三流高校ですけど、従順で危害加えませんよ」って周りに見せたいのかな?とも思う。

この話になると

  1. 校則が気に入らなければ他の学校にいけばいい
  2. 生徒で校則を変えればいい
  3. そもそも学校は理不尽な社会を知るための予備期間

なんて意見がたっぷりでてくる。

 

 

これは僕の意見だけど高校などの義務教育以外の学校は

  • 集団生活を覚えるところじゃない
  • 生活態度を修正するところじゃない
  • 友達を作るところでもない
  • 勉強をするところ
  • 他人と触れ合うことで違う自分を発見するところ

じゃないかな?

どんな髪型にしようがいい。それがその人の印象を作る。そこにはリスクがある。
人から好まれない格好をしながらも、そんな「逆境」にめげず行きていくタフさを身につけるなら、それでいい。
人から好まれない格好であっても、それが好きで、その服やファッションを「自己表現」だと言い切ることができるならそれもいい。

友達が作れなくてもいい。
友達ができないことで困るのではなくて「友達ができない人はやばい人という認識を持つ人が多い」ことが困らせるんだ。

勉強は自分のやりかたでがんばろう(ぼくは勉強が向いてなかった)

仲良くならなくてもいいから、他の人をみて、触れ合って、自分を知ろう。
自分一人だとイエスマンかノーマンしか心の中にいなくなるから。

 

 

「変えたければ正式な手続きを踏んで変えたらいい」

これも、暴論。
そんなことができるなら、選挙で世の中は変わってる。
誰かが犠牲にならなきゃ制度は変わらないし、誰も犠牲者になりたくない。
教師は「内申書」という必殺技を持ってるから、勝ち目はない。
自分のいる三年間を「気づかないふりして」生き抜けば、次の環境が待ってる。
息を潜めてじっと待つ。僕も割とそうだった。
学校に興味がなかったし(笑)
黙って、知らんぷりする。このことに慣れたのが、ぼくら日本人。

日本人らしい日本人をつくる、最良のシステムが今の教育なんだなぁ。

 

学校制度がいびつなままで、考える日本人が生まれるはずはないよね。
このままにしておきたいんだよね。

 

「日本が嫌なら、出て行けばいい。」

これもよく聞くよね。でも誰もができるわけはない。

 

  • いやだったら変えたらいい(できるわけないよね笑)
  • 相手が変わらないなら自分が変わればいい(キレイに型にハマれば楽よ〜)

 

導き出される正論に、すごく違和感を持つ。

 

 

まあ、僕も高校時代は「靴下の二本ラインを認めろ」なんていう運動をしてみたり、横柄な態度を謝らない先生を軟禁して謝らせたりしてた(笑)それが何の意味があったのかわからない。
そんなことをしても世の中変わらないってことを学んだのかもしれない。
それでも僕は違和感を形に出すけどね。
54際にもなって分別もつかないまま(笑)

  • 禁止されてるバイトをして
  • 禁止されてる原チャリに乗って
  • 学校をサボって捕まって殴られまくった

でもべつにイライラしてたわけじゃないし、反抗してたわけじゃない。
たた、自分の中にきちんと理由があった

  • お金が必要
  • 原チャリ速い(笑)
  • 学校に行きたくなかった

っていうね。

誰に聞かれても胸を張って言える理由が(笑)バカとしか言いようがない。
でも理由があるかないかって重要かもな。

 

天皇制
ジェンダー
教育の無償化
高齢問題

いろんな議論がある。

でも、多数意見であっても「違和感」を持たずに生きていけたらいいなと思う。
「ああ、考え方が違うんだな」っておもっても、違和感という「気持ち悪さ」を感じずにすんだらいいな。

と、いいながらも。今日も僕は違和感に凹んでる。違和感に打ちのめされてる(笑)

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019

 

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

誰かの行動が、誰かのやる気に火をつけたりするんだなぁという話【彼女のやる気スイッ... こんばんは、ブログアパート管理人のサニーです。 さて、自分のやる気スイッチは見当たらないままなんだけど、先日仕事関係の女の子に聞いた話で「いいなあ〜」と思ったことがあったので。 あ、同じ職...
ブラックファイトシリーズ Vol.2 DELSOL大会〜魂のゆらぎ2019PR企... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   さて、記憶がまだあるうちに書かねば。 出番が終わって、へとへとなところに。 さっきのパーカッションピカチュウがやってき...
さいとうゆいレコ発@キャバーンビート【たくさんの同世代に囲まれて】なくていいもの... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 昨日はキャバーンビートにてライブでした。 「さいとうゆい」さんがCDを作ったので、そのお祝いライブ。 最初にあったのはもう4年くらい前かな...
インフルエンザの恐怖【あれれ?もしかして?】熱がぐんぐん上がる時の感覚... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 全てのライブ予定が終わって、仕事の重要な打ち合わせが終わって。 ホッと一息。 ん?なんかムカムカする。 ここ数日、酸っぱいものが上が...
ALBUS併設のカフェ「トレネ」のハンバーグはものすごく美味しい!!【新しいお店... こんばんは、ブログアパート管理人のサニーです。 先日、阿片戦争やちびちゃんでバンドメンバーのともちんと、ぼくら夫婦でランチをしました。 僕ら夫婦は食事に対してめちゃくちゃ保守なので、いつもわり...
手帳、4冊目。ワクワクもイライラもこの中に記してる【日記をつける初老、気分はまだ... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 このブログアパートを始めたのが2015年の4月。 そして日記をつけ始めたのが2016年の5月。 なぜかしらないけど、ここ数年「外に向かって...
韓国と日本の関係はいま、最悪らしいけど。... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 いつものように個人的なつぶやきです。   韓国が嫌い!っていう人。 なぜ?なぜ嫌いなん?   日本という...
長崎ランタンフェスティバル2019【ランタンよりも満タンなお腹】邪悪な顔の動物た... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 2月。寒い。どこにも行きたくない、 長距離ドライブきらい。どこにも行きたくない。 というまっとうな理由から(笑)冬は全くといっていいほどどこに...
練習スタジオが自宅にあったら多分もう廃人【練習というより、工房よね】... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   バンドのライブやサポートのライブが続くと、スタジオに入ることが多くなる。 音楽をやってない人のために簡単に説明すると 「ア...
自分で部屋を塗り替えてみる【築20年のマンション。リビングをまっしろに】その2〜... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 ひきつづき。部屋のペンキ塗り。   こんなに変わっていく。 ピンクが反射してる(笑)   ...