神様が僕の願いを知らないなら、今すぐ僕は手紙を出すよ「速達」で。【内側から壊れてる僕ら】今朝の事件について思うこと。悲しみ。

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

人は社会の中でいきてる。
人が壊れていくのは社会という器に不具合があるからだ。
人は生まれた時から社会から影響を受け続ける。
壊れていく人が増えていくのは社会という器が壊れてるからだ。

 

朝から恐ろしいニュースがあって。
心を閉ざしたい。社会と関わりたくない。
そう思った。

 

 

いまから15年ほど前。
TVで今朝のような残酷なニュースが流れて来て、僕はテレビを見れなくなった。
世界と縁を切りたくなった。

でもできない。

そんな気持ちでこの歌を書いた。

 

嫌なものばかり流れてくるから
僕はこの四角いテレビが嫌いだ
殺したり殺されたり
みたくない映像が流れて
さらわれたり殴られたり
なぜそんなにも醜くなれるの?

嫌なものばかり流れてくるから
僕はあの濁った河が嫌いだ
ため息や悲しみや
盗まれた自転車や冷蔵庫
生まれる前の女の子や

神様が僕の願いを知らないなら
今すぐ僕は手紙を書くよ「速達」で

 

僕らが小さかった頃も、世界という器は疲弊を始めていたのだとおもう。
きっとひどい事件や冤罪や、醜い事件もあったと思う。
でも、それを僕ら子どもは知るすべがなかった。
僕ら子どもは「明日は明るい日だ」と思てた。
いや、そんなことを考えずにいれた。

世界は醜い
世界は醜い

そんなつぶやきが共鳴して、右から左から、四方八方から今の子供たちを包む。
これから生きていく社会が、世界が壊れてる。
社会が、世界が僕らを殺そうとしてる。
そんな風に聞こえてしまう。
そんな声がぐるぐる回っていく。

 

 

TVは嘘と、当たり障りのないニュースと、ショッキングで思考を停止させるヒステリックなニュースを同時に流す。
インターネットはさらに感情が爆発し、ひとりひとりの憎悪が加速していく。
もういやだ。

被害者に共鳴し、加害者に共鳴し。
共鳴だけが増幅されていく。

どうして自分は「こちら側」にずっとい続けられると思ってるんだろう?
どうして犯人を「あちら側」に封じ込めて安心してるのだろう。

この社会で生きてる限り、誰もが「あちら側」であり「こちら側」なのに。

恐ろしい事件があとをたたないのは、人間はそもそも残虐な生き物だという説もある。
だとしたら、社会が人を守らないと、人はどんどん残虐になるんじゃないのかな。

 

 

 

54才にもなって僕は
「今日はもうダメかもしれない」
「もう死にたい」
「もう何もみたくない」
なんていう感情に支配されて、このまま首を吊ってしまいたい気持ちになる日が多い。
でも、次の楽しい予定とかあるから、なんとか踏みとどまってる。

 

子供達はどうなる?
僕らはたかだた30年弱しか生きないけど
子供達はその倍以上生きていく。
壊れた世界の影響を受けながら。

 

 

TVではこの国のリーダーがこの国を殺そうとしてる。
あの時もそうだった。
この国はずっと殺されてる。

 

嫌なことばかり頼んでくるから
僕はあのキレイな星条旗が嫌いだ
潰したり壊したり
国益の名のもと侵略したり
復讐したり勝ち誇ったり
パレードしたり

こんな嫌な歌を
歌いたくないな
楽しくて踊れる
歌を歌いたいな

神様が僕の願いを知らないなら
今すぐ僕は手紙を書くよ「速達」で

神様が僕の願いを知らないなら
今すぐ僕は手紙を書くよ「速達」で

 

子供達が殺人者からも、社会からも殺されずにすみますように。
お願いだ。

 

僕らが子供の頃と比べて、この世界は、社会は危ない。
危ない人がいるからじゃない。
危ない人に変えてしまうから。

変わらないように努力はしてる。
してるけど。

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら