こさいみなみ総決算@HOME【彼女の得意と特異について】

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

昨日はほんとに久しぶりに「こさいみなみwithサニー」でした。
去年、一昨年と、毎月のようにライブを一緒にやってきたけど、いろんな事情で(!?)今年はこれが2本目。
場所はHOME。ツーマンライブということで時間もたっぷり。
彼女一人で

  • feelin good
  • i wanna be loved by you
  • summer sun
  • sea of love

ふたりで

  • varelie
  • now
  • singing in the train 〜umbrella
  • cheep thrills
  • shallow
  • thats allrighit mama

ところどころに雑なトークを交えての50分でした。

 

ずっとやってる曲を、まとめてどーん!という感じ(笑)
それでも曲はすこしずつマイナーチェンジしたり、マッシュアップしたり。
少しずつ変化してて。面白かった。

 

 

ぼくはこさいみなみをいつも聴いてるし、見に行ったりすることもある。
CDを聞くことはあまりないが(笑)、一緒にやった音源を聞くこともある。

つまり、僕にってはポピュラーなんだけど、彼女の選曲は一般的には「ちょっと変わってる=特異」だ。

ひねくれものなのかもしれんし、見るユーチューバーゆえの情報量の多さからか。
どっからか素敵な曲をひっぱってくる。

最初リアーナのアンブレラを聞いた時「ひゃーすごい〜〜」と思ったし、
雨に歌えばとのマッシュアップには「ひゃ〜こすか〜〜」と思った。

僕が最近の洋楽を聞くようになったのは彼女のおかげだ。
昔の名曲もすごいけど、最近のEDMもすごい。

 

へなへなのMCがおっさんたちの心をつかむことも知ってるけど(笑)
彼女の得意なことは「燃えるように歌うこと」。
体という楽器をフルに震わせて、うたう。
ひらひらワンピースは、武者の甲冑だ。

 

 

そして、これは自慢だけど、「チープスリル」のギターアレンジは世界一だとおもう。
今回のアンブレラのギターもすげえかっこいいと思う。
笑えば笑え(笑)

彼女によって鍛えられたところもたくさんあるのだ。
ギターのセンスとか、よくわからんが、より多くの種類の音楽、ギターじゃないパートを聞くことでアレンジの幅はぐんと広がる。最近のクラブミュージックから引っ張り出せるフレーズはお宝の山だ。
たくさんのヒントを、難題を
「これかっこいいですよ〜〜〜」というメッセージとユーチューブアドレスを送ってくる。

 

この日はこさいみなみにとって「過去の曲を一気出し」の日だったようだ。
これから新しい曲をたくさん歌うと思う。
たのしみだ。

新しい曲のとなりに僕はいたいとは思うけど、どうかな。神のみぞ知る(笑)

 

 

HOMEでのライブはいつも「暑い・熱い」気がする。
ここはアメリカンロックというか「アメリカの音」を作ってくれる。
乾いた南部の音、夜のパブの音。
ここで聞くスライドギターの音は格別だ。

マスター森さんの「耳」のおかげだと思う。
アメリカン・アコースティックな音を知り尽くしてる。

 

 

僕の夢はこさいみなみが50才くらいになったとき(今いくつかは知らないが)
エラフィッツジェラルドとジョーパスのように
ギターと歌で一緒に演奏することだ。

まったくいかしてるじゃないか!

 

 

知り合いの娘さん(高校生)も見にきてくれた。
彼女は洋楽が好きで、つまりAKBやジャニーズを共通項とする高校生活のストレス(笑)を、最近始めたギターで爆発させてる(笑)
ぼくが高校生の頃とか、本当の演奏をこんな近くでかぶりついてみることなんてできなかった。
初めて見た「生の音楽/洋楽カバー」がこさいみなみだったってのは、ラッキーだと思うよ。
がっつり、いろんな洋楽を好きになってください。
そこにはアイドルソングや軽薄なJPOPにはない人生の苦みや美しさがあるから。

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら