魔性の女ってなんだろ?【ここにもひょっとして隠れてる清楚妄想】蒼井優

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

なんか気持ちの悪くなるニュースばっかりだからTV見るのは嫌だったんだけど、蒼井優と山ちゃんが結婚したって話がながれてた。

そーかーリリィシュシュのあの子がねぇ〜と思ってしみじみしてたら(じいさんか笑)

「あんたの嫁は魔性の女らしいけど心配ないか?」っていうニュアンスの質問があって。
ま、そのあたりの映像はTVでもネットでも流れてるからいいとして。(マスコミ業界で腐ってる人と違って、とても人間としての格が上がった答えだったね)

 

蒼井優が魔性の女っていわれてるのもよく知らなかった。
いろんなひとと付き合ってたってのも詳しくは知らなかった。

 

魔性の女って「誰とでも寝る」とか「誰とでも恋に落ちる?」とかいう感じの言葉なんだろうけど(この件についてはいっさい調べない。つまり裏は取れてないです。)

30代の女性が、過去に何人かお付き合いしてて、別れて、今回結婚したっての、「普通」じゃないかな?
いや、僕はそのへんよくわからんのだけど。

まだ10代のころから働いて、つまり丸裸に近いプライベートを送って来て。
そりゃいろいろあるでしょうよ(笑)

生きてるんだもん。

 

まあ、おめでたい会見でそういう「あんたの嫁はヤリマンで、過去にいろんな男と寝て来たんだけど、あんたはそんな過去のイケメン達より勝ってると思うわけ??」みたいな質問をするってのは、そういうことを聞きたがってる人が多いというマーケティングによるものだろう。

 

そこでなんとなく感じるのが「女性は清楚」っていう幻想。
浮名を流すよな「魔性の女」は、ブルースの女王みたいになって孤独で死んで行かなきゃ割が合わない!っていう同性(女性)の呪いみたいなものと、
風俗ではベテランのテクニシャンより、入店したばっかりの素人(もしくは偽素人)に指名が集まるっていう男のサガ?みたいなのをかんじた。

 

僕は日本映画をあまりみないけど、蒼井優の映画は割と見てる。
役柄にどっぷりはまってしまう感じも受けるし、これだけ芸術に心身を捧げてたら、日々の生活、大変やろうなぁとは思う。役から戻ってこれないんじゃないかな?なんてね。

 

  • リリイ・シュシュのすべて
  • 害虫
  • 偶然にも最悪な少年
  • 花とアリス
  • 鉄人28号
  • ニライカナイからの手紙
  • 亀は意外と速く泳ぐ
  • ハチミツとクローバー
  • フラガール
  • 虹の女神
  • 蟲師
  • クワイエットルームにようこそ
  • 人のセックスを笑うな
  • 百万円と苦虫女
  • TOKYO!
  • ヴァンパイア
  • るろうに剣心
  • アズミ・ハルコは行方不明
  • 彼女がその名を知らない鳥たち

見た中にはあっmなりハズレがない!これってすごい。
あ、でも見てないものの中につまんないものがあるんかもしれん。

 

つまり、そういう嗅覚をもってるひとが、リラックスできるいい人なんだろうね〜山ちゃん。

 

魔性の女っていう昭和の香りたっぷりな言葉は、実はもうほとんど死んでるのかもね。

 

歴史があるって、ふつうだよ。
これから歴史をまたつくるんだよ。

 

芸能にはほとんど興味がないサニーでした。

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら