ブラックマリア、元東京ディスティニーランド【悪いおじいさんはなぜ「悪い」のか?】演劇の場で歌うことの楽しさと難しさ。

こんばんは、ブログアパート管理人のサニーです。

ちょっと時間が経ってしまったけど、6/9日曜日。
夕方の6時から、お芝居の会場で歌ってきました。
ブラックマリアさんに声かけていただき、ものすごく嬉しかったし緊張した。
嘘です、会場に着いてから全く緊張せずにいました。

 

 

 

リハーサルでピンマイクをつけてもらった。
マイクスタンドが壊れてるということで。

ピンマイク、すごく自由。
うつむいて歌いたい時も、客席で歌いたい時も、そのままできる。
ああ、ピンマイクじゃあなくても、ヘッドセットでもいいけど、欲しいかも。
マイクに縛られたくない。声、小さいけど。

  • ダンテの丘
  • サマーブリーズ
  • 白樺の森
  • 崩落
  • サマータイム
  • 赤い鼻と赤いルージュ

まっくらですな。手拍子を取ることも、体も揺らすこともできないセットでやろうとおもったのに。
奥でブラックマリアが踊っていた。

 

不思議に居心地の良い空間

 

玄海椿さんの「智恵子抄」

とても面白かった。

物語として「製本された」本のうらがわ。
真実の裏側?もしくは嘘の裏側?虚構の裏側?

これは「作られた物語の登場人物にこころはあるか?」という次のブラックマリアのお芝居にバトンが渡されるテーマ。(テーマ?うーん、テーマではないかもしれないけど)

史実だろうが、自叙伝だろうが、フィクションだろうが、生み出されたものは全て「誰かの物語」であり、その誰かは「その本人であるゆえのこころ」を持っている。

貧乏で若い愛人ばっか作っても、文豪なら「しょうがないわねぇ」と、一流の悲劇という「消耗品」になる。
おもしろい世界。

 

今時、狂気なんて、そこらへんの石をひっくり返せばうじゃうじゃいる。
表に出して人を刺すひともいる。
刺さないために、狂気を飲み込んで、出すしかない。

狂気のふりした表現者のふりをした人もいる。

お芝居にはあまり詳しくはないけど、あらゆる表現はそのなのとおり「隠れてるものを表に表す」ことじゃないかなぁ。
狂気に誠実であるかどうか。
熱湯に誠実であるかどうか。
嘘に、ヘイトに誠実であるかどうか。
不誠実に誠実であるかどうか。

 

 

椿さんのお芝居はポップでもあり、おかしくもあり。
悲しい。

 

ブラックマリアは、こないだgigiでみた「初音ミク」と、かぐや姫のお話「月離宮」を同時にやるというこころみ。
ダイジェストとかでなく、わざわざ混沌をおこしてしまうような。
それが噛み合ったり、粘りあって糸を垂らしたり、同時に大声で叫ぶもんだから聞こえずに、相手の声を聞こうとして同時に黙る、みたいな感じがあって、そーとー面白かった。

こないだの斜め45度を見た人は、見るべきだったよ。
ああ、実験室で爆発が起こるのってこういうことなんだと思った。

 

悪いおじいさんはなぜ「悪いおじいさん」なのか?ってとこからもう泣きまくりだった。
いいおじいさんを「良い」とするためだけの存在。
ものがたりを「めでたしめでたし」にするためだけの存在。

めでたしめでたしなんてないくせに!
ないくせに!

意味のないものを産むな。

生まれたからには意味があるんだ。
苦労だって歴史だってあるんだ。

物語を終えた登場人物はどうすればいい??
THE END、めでたしめでたしのあとは?
財宝を持って帰ったあとは?
勝負に勝ったあとは?
そのあとは?

 

グサグサつきささって呼吸が苦しくなった。
自分が帰ってくるのに数分かかった。
終わってブラックマリアと何か話した気もするけど忘れた。

 

箱崎の雑居ビルのなかでメルトダウンする真実。
ぼくらは街を通り過ぎるだけで、目的地にいくだけで、雑居ビルを車の窓から見るだけ。
でも、そのくらい小さな部屋の一つ一つで、もしかしたら「物語の登場人物」が生まれてるのかもしれない。

世界はおおきな卵巣?そして、いろんなショッキングな出来事が精子?
ぐるぐると考えが回る。

 

こういう「お芝居をみせるところ」だったり、ジャンルがぐっちゃぐっちゃな斜め45度みたいなところじゃないと歌えない歌ってあるんだ。
そんなこと気にすんなバカとブラックマリはいうかもしれない。僕は拒絶が怖いだけかもしれない。

 

 

この世界を見ることができてよかった。
通り過ぎるだけの人生じゃなくてよかった。
僕自身がなまみの人間であろうと、架空の人物であろうと、ただの電気信号であろうと。
僕は僕で考えて、何かをやったりやらなかったりする。

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

あらゆる職場でバカと対峙する人たちへの賛歌【悪夢の民主党時代というバカのたわごと... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   妻の職場。ぼくのまわりの大人。 いい歳をした大人が「悪夢の民主党時代があるけん、野党に投票はしない」という。 割と多くの人...
ヴァージニア・ウルフの「自分一人の部屋」を(途中まで)読んで【生き生きとした文章... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   久しぶりに、ほんとに久しぶりに本を読んでる。 紙の本はもう、目の関係でよくことができないから電子書籍で。 いままでは無料の...
coffee&sake NINETEEN【珈琲と酒のお店だけど食べ物が... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 先日、バンド、クルー・オブ・ブルーの新年会で毛後の「19 NINETEEN」と言うお店に行って来ました。ベースのミッチーの友人のお店。 僕らクル...
なぜ音楽をやってるの?承認欲求なの?そう聞かれた時うまく答えられないのはなぜ?... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 53歳にもなってバンドとかやってるていうと「いい趣味ですね〜〜」なんていう半分なめくさった(笑)ようなことをよくいわれるんだけど、先日、妻が友人に...
さよなら、さよなら。【12月からの3ヶ月、ひとりぼっちの事務所】花を飾って、乾か... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 仕事は、いろいろです。 ここ数年やってきた「コンテンツマーケティング」が頓挫してしまい、去年の夏からいろんな仕事を掛け持ちしてます。 大赤字を...
傷だらけの天使が社会に与えた悪影響【追悼:萩原健一】勝ち組、負け組は誰かが決める... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   いやぁ、まいりました。ショーケンが死んだなんて。 言葉もない。 けど、書かなきゃ。   &n...
バーニング 劇場版:感想【韓国映画の一番得意なジャンルで、最高の輝きを見せる大傑... https://youtu.be/fBxkD6wEqrI   バーニング 劇場版:個人は世界の一部じゃない。息苦しい148分 この予告編を見て「これはまちがいない!」と思っていたけ...
突然のじんましん、身体中が焼けるよう!【薬剤アレルギー検査をすることに】じんまし... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 先日「体調悪いアピールはなんのため?」的なブログを書いたのに、さらに今日はそのアピールです(苦笑)   日曜日のライブ。 ...
この木なんの木、気になる木。60年以上も昔の原発を動かそうとする人たちの木... 原発の運転延長、日立出身の経団連トップが主導:経済って、いったいなに?   経団連は8日、エネルギー政策の新たな提言を発表した。原発の運転期間について、今の最長60年より延ばすことや停止...
選挙が終わって。【今必要な政治家はどんな人?】家族で激論。諦めきった今からの再ス... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   統一地方選前夜、久しぶりに家族三人そろった夕ご飯。 当然(?)選挙の話になる。 息子はどこに入れようとしてるのかはわか...