もう「自由」でなんかいたくない。これが本当の気持ちなんだろ?【君たちの時代がやってくる】

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

この広告を見て、よくわかった。
ここでいう「私たち」とわいれるニュージェネレーションはもう「自由でなんかいたくない」んだなと。

 

アマチュアの音楽シーン(このシーンって言葉ほんときらい)とか、普通の社会人世界とかに関わってると、わかる。

若者にとって「自由は重荷なんだ」って。

 

 

与えられた選択肢の中から選んでいく。
3択問題のような

  • いかにも考えてるような気持ちにさせてくれて
  • 正解(と、出題者が定めたもの)を見つけたら褒められる

生まれた時からそうだったわけじゃないだろうけど

  1. 「人格」が出来上がる子供時代を「学校」という矯正施設ですごし
  2. 家に帰れば「家庭」という矯正施設ですごす。
  3. その間のわずかな時間さえ「友情」という呪縛と、「仲間」という牢獄ですごす。

「自分で考える」必要などない。
「何に従うべきか」だけ、読めばいい。
その嗅覚は優れていて、色々な世界の「多数」「強者」に従うことができる。

 

「僕らはきちんと考えてるよ。誰と仲良くして、誰につくべきか」

 

一度、クラスでもオフィスでも認められて褒められたら、その喜びから逃げられない。
褒めて伸ばすってのは「飴を与えて縛り付ける」ことと同じで。

逆に一度でもクラスでもオフィスでも「外されたら」どんな怖いことになるかを知ってる。
だから逆らえない。
たとえそれが持ち回りの「いじめ」だったとしても。

 

「何に従うべきか」

そこでのみ生きる。

「選択肢の中から何を選ぶか」

そこのみに生きる。

 

外枠は出来上がった。

いま、シャツが1000枚、クローゼットにかかってる。
色とりどりだ。
きっとどこかに好きな色やデザインがある。
それを手に取る。

 

 

すこしすると、シャツは100枚に減った。
でも選択肢はまだある。
「あれ?好きなのなくなったなぁ」と思う人もいるかもしれないが、「その中から選ぶ」ことを知ってるから、選ぶ。なくなった色やデザインのことはもう誰も忘れてる。

 

そのうちシャツは10枚になる。
もうほとんど同じ色だ。少し違った色もある。「選択肢の範囲」で。
あらかじめ与えられた「従属」と「反抗」のデザインだ。
もちろん「従属」のデザインを来てる人の方が多い。

 

 

「あの人が着てるから」
憧れの人が着てる服を着る。

「あの人も着てるから」
仲間の着てる服を着る。

反抗の服を着る人もいるにはいる。
「やってらんねーよ」と反抗する。
少数だけど仲間がいるから大丈夫。
与えられた「反抗」を着る。

でも「シャツを着ない」という選択肢はない。
2択の中に入ってないから。

 

  • 考えると怖いから考えることをやめる
  • 考えるのめんどくさいから考えない

 

あからさまにそういう態度をとったりする人がたくさんいる。
ちょっとでも自分のなかに「選択肢にないものをえらぶ」なんていう発想の芽が生まれたら大変だから。
世界中から「外される」から。

 

  • あの人の音楽が好きだから、あの人みたいに
  • あの人の写真が好きだから、あの人みたいに
  • あの人の書く文章が好きだから、あの人みたいに

 

あの人はもう「与えられた服」を着てる人かもしれないよ。

 

もう、自由でいたくないんだろ?
なにもないところに行きたくないんだろ?
ベストセラー、マストアイテム、定番コレクション…。
それだけで生きていきたいんだろ?

「違う!」っていえる?

 

選択肢のない世界はもうない。
その3択問題を出してるのは誰だろう?
そこだけでも考えてみたらどうかな?
問題が「どこで作られて」「誰のために作られて」いるのか。

 

こんなおっさんに未来はない。
でも君たちにはまだ、かろうじてある。
眠りから目覚めて、痛みを感じるか?
眠ったまま誰かの栄養源になるだけで生きるか?

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

マンスプレイニングって知ってる?【上から目線に気がつかない人たち】... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 こないだマンスプレイニングという言葉を知った。おそい!っていう感じもあるかもしれん(笑) 男を意味する「man」(マン)と解説を意味する「e...
マイカルチャーを探す旅【情報が一列に並ぶ社会でお宝を見つけるには?】不眠のぼくが... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   せっかく睡眠薬と市販の頭痛薬と手を切って再起したかのようにみえたけど、ここんとこまた不眠で。 しかも、それが「考えすぎ」とか...
手帳、4冊目。ワクワクもイライラもこの中に記してる【日記をつける初老、気分はまだ... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 このブログアパートを始めたのが2015年の4月。 そして日記をつけ始めたのが2016年の5月。 なぜかしらないけど、ここ数年「外に向かって...
傷だらけの天使が社会に与えた悪影響【追悼:萩原健一】勝ち組、負け組は誰かが決める... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   いやぁ、まいりました。ショーケンが死んだなんて。 言葉もない。 けど、書かなきゃ。   &n...
オリオンシティーガール撮影記&往猫亭?開戦前夜記。... こんばんわ。ブログアパート管理人のサニーです。 彩虹レコ発ライブの前に、「オリオンシティを歌うなら、オリオンシティを知らなければ」という企画で 折尾の街を散策して、「オリオンシティーガール...
バスハイクは愉し【車内は恋バナと英語とハンティング】知らない人同士が一つ屋根の下... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 長崎ランタンフェスティバルにいってきました。 そのことについては昨日かいたので、きょうはそのバスハイクのバスの中のことを。   ...
第13回斜め45度企画【ブラックマリア、いや、名前なんかどうでもいい】鬼は内なる... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 今朝は体がボロボロだけど、昨日の奇跡を記しておかねばと書いてます。 第13回斜め45度企画にクルー・オブ・ブルーで参加してきました。 参加...
ドームに野球を見に行こうと出かけたら…。人生何が起こるかわからない。藤崎カレー「... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 ソフトバンクホークスのタダ券をいただいたので、見に行こうとした。 車ではなかなか大変なので、自転車で行こうと。 週間天気予報を見ながら、「この...
やる気スイッチがとうとう動かなくなった【死んだようにコタツの番人】このまま引きこ... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 なんか、今、すべてがダメな感じ。 体が動かないし、頭も働かない。 寒いから?うーん。それだけじゃないかなぁ。 お金ないから?うーん。それ...
突然のじんましん、身体中が焼けるよう!【薬剤アレルギー検査をすることに】じんまし... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 先日「体調悪いアピールはなんのため?」的なブログを書いたのに、さらに今日はそのアピールです(苦笑)   日曜日のライブ。 ...