広告の劣化について【想像力の欠如はお互い様?】ものを伝えるだけの言葉は面白くない

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

広告がバカになってる。
このところ。

「炎上」という一番コストがかからず話題になる「ハイコスパ」な戦略を考えた上でのことだとしても、さらに「民衆はすぐ忘れて他のバカを探しにい行く」というマーケティングに沿っての戦略としてだとしても。

 

着物を着たら

  • ドアが全部自動ドアに(誰かが開けてくれる)
  • ハーフの子供が産める(っても WASPのみね)
  • 年収の高い人からナンパされる(ナンパ数も減る)

だから着物っていいね!

とか

 

 

  • 毎月50万円もらって毎日生き甲斐のない生活を送るか、30万円だけど仕事に行くのが楽しみで仕方がないという生活と、どっちがいいか。研究機関 研究者/80代
  • 私たちの目的は、お金を集めることじゃない。地球上で、いちばんたくさんのありがとうを集めることだ。外食チェーン 経営者/40代

とかのブラック企業万歳みたいなのとか。

まだまだたくさん。

 

まあ、NHK自体が政権放送で嘘とヘイトにまみれた放送をしてるから、スポンサーだけが悪いとは言えないけど(笑)

 

あきらかに「ケンカを売ってる」と見せかけて不出来な広告。
元広告業界にいた身としてはかなりつらい。

 

1980〜90年代は広告文化と言うものが存在した。
新しい観点、新しい視点、新しい異種混合を広告は宣言し、切り出し、ぼくらに教えてくれた。
コピーライターというお仕事が注目を浴びたのもこのころかも。

広告はアートで、刺激的だった。

 

唄の多くが「I LOVE YOU 」と言わずに愛を伝えるものであったり、言葉を発さない花鳥風月の代弁であったりした頃には、いくつもの意味にとれる言葉とか、言葉の力が生きていた。

ぼくも「広告文」を書くのがすごく好きで、ものすごく考えた。
数100点の写真が載る本の全てに写真に「コピーをつける訓練」とかをした。

 

 

7年くらい前からまた広告文章の仕事をはじめて、WEBのための広告文章というセミナーに行った。
なんせ、はじめてだから、「今」を知るために。
そこで言われたことに驚愕した。

  • 複数の意味を持つ言葉はダメ
  • 読む人に考えさせてはダメ
  • 頭を使わせてはダメ
  • 読む人は小学校低学年のレベルだと思え

 

イマジネーション、つまり、想像させることはダメ。
なぜなら読み手はバカだから。
バカにはバカにわかる言葉でものを売れ!

 

これは「歌詞」にもいえるらしい。

某アーティストは、ライブ会場でアンケートをとった「歌ってほしい言葉」をつかって歌詞を作るらしい。
「君が好き」「僕が君を守る」とか、そういう「100%間違いないことば」のみを使うようにとのこと。

つまりリスナーはバカだから。
バカが欲しがる言葉で歌って金を巻き上げろ!

 

 

こんな教育をうけた「クリエイター」たちが、「ちょっと想像力をつかってみたりなんかしちゃったりして」広告を作る。
しかもその会議が

あらゆる年代、性別の人が目にする広告であるはずなのに、大体がほぼおっさんたちの集まり。

「いやいや、うちは誰もが意見を言える風通しのいい会社だ」というかもしれない。

でもね、そんなおっさんが上にいる場所で「思ったことを言えるわけない」じゃん。
部下の、若い人の「わかりました」は「ああ、この人とは話にならんわ」とイコールであることを知らないおっさんが多い。

 

広告を世に出す前に、第三者的立場で見てもらう機関ができるかもね。
でもね、すべてが「毒のない」「みんなを不快にしない」ものになるのはつまらないなとも思う。

 

文章を見る人も、読む人も、どちらにも劣化の原因と責任がある。
社会全体にあるのかもしれない。

 

まあ、僕は本を読まない(文字が見えない笑)のでなんだけど。
でも、文章をどれだけ読んでいるか?と「想像力」は確実に比例するともいえないんじゃないかな?

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

マンスプレイニングって知ってる?【上から目線に気がつかない人たち】... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 こないだマンスプレイニングという言葉を知った。おそい!っていう感じもあるかもしれん(笑) 男を意味する「man」(マン)と解説を意味する「e...
チャペック兄弟の絵本・ブックデザイン・舞台@三菱地所アルティアム【大好きだったチ... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   ようやく三菱地所アルティアムであってる「チャペック兄弟の絵本・ブックデザイン・舞台」を見に行くことができました。 ...
歌を作り始めて15年近くたった【続けていると、変わっていく】たまには振り返りも大... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 37歳のころからアマチュアで音楽活動を始めて15年以上が経った。 最初はコピーバンド。 それから半分くらいコピーバンド。 その頃から「バ...
久しぶりの小国【下道ドライブ腰痛でゴー】阿蘇にくるとなんだか気持ちが落ち着くね。... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   梅雨の合間をねらって、久しぶりに阿蘇、小国にいきました。 もちろん日帰り、下道。 朝6時に起きて、7時に出発。 この...
長崎ランタンフェスティバル2019【ランタンよりも満タンなお腹】邪悪な顔の動物た... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 2月。寒い。どこにも行きたくない、 長距離ドライブきらい。どこにも行きたくない。 というまっとうな理由から(笑)冬は全くといっていいほどどこに...
黒崎Berry’s Barで彩虹とライブ【暖かい場所で暖かい人たちと... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   黒崎の街で母と待ち合わせて、今晩のライブ会場へ。 あいかわらず、いつものように迷う(笑) たどりついたベリーズバー。 ...
マイカルチャーを探す旅【情報が一列に並ぶ社会でお宝を見つけるには?】不眠のぼくが... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   せっかく睡眠薬と市販の頭痛薬と手を切って再起したかのようにみえたけど、ここんとこまた不眠で。 しかも、それが「考えすぎ」とか...
異国で働くということ【bye,see you in taipei】がっちりとハグ... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   数ヶ月、同じフロアで一緒に働いていた台湾人が帰国することになった。 こちらで身につけた仕事を、台湾でやるために。 彼は...
国家権力への服従!【たまーにのった原付で反則切符を切られるの巻】迷うときは、安全... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   警察官に、やられた。 国家に、やられた。 のではなく、交通違反で切符切られた。 あーあ。 罰金はともかく、...
インフルエンザの恐怖【あれれ?もしかして?】熱がぐんぐん上がる時の感覚... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 全てのライブ予定が終わって、仕事の重要な打ち合わせが終わって。 ホッと一息。 ん?なんかムカムカする。 ここ数日、酸っぱいものが上が...