ギターを弾くのが大好きだ!いろんな人と、いろんなギターを。テンジン路地裏オトダマの宴【怖い人たちの素敵な笑顔】その2

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

テンジン路地裏オトダマの宴ライブレポ(写真は色々お借りしています)です。

出番はくじで決まる。

 

  1. チャーリー林
  2. 高橋プランクトン
  3. Kei Kumagawa
  4. うるさい猫
  5. 中井川
  6. 一二三慎吾

という7組。4曲づつ。

 

最初に挨拶がわりにツトムさんが一曲。
しっかり録音した。練習するけん、こんどは一緒にやろう!

 

チャーリー林

久しぶりにやる。彼の歌が好き。
でもこの日は生音。僕のギターはエレキで、アンプを後ろに置いてる。
聞こえるのはほぼ、歌と自分の音だけ(笑)

アコースティックギターって、前に音が出る仕組みだから、後ろに回るとあんまりきこえない。
だからこの日は聞こえる方の耳をしっかり歌う人に向けて聞いた(笑)

チャーリーの腕の振りがすごくリズミカルやけん、聞こえなくても弾けた。

たのしい。博識なチャーリーの音楽の暑さと厚さが出るよね。

 

続いて、

高橋プランクトン

まあ、言わずと知れた爆弾野郎。
それを迎え撃つ?おとなたち

こういうのって、ブラックホールではよくみる風景だけど。
小料理屋でってのは、いったい。

アタックの強さ(?)で、すぐにチューニングがおかしくなって。
いつもそんなとき、どうやって弾こうかなーと思う。

ま、ライブってのはそういうもんだから。何が起こるかわからないし、何かが必ずおこる(笑)

持ち時間が何分だろうと、燃え尽きるプランクトン。

 

次は
秀さん

ここで、ぼくは一息つく予定だった。

でも秀さんとからむ絶好のチャンス!

時限爆弾持って〜〜という曲はきいたことがあったので、「いける!」とおもって参加した。

うるさい猫の彩虹も入ってる。ザ・ブラックホールズ!
なんかホッとする。

初めて一緒にやった秀さん。
ぼくも秀やし。

嬉しかった。
楽しい。

そして、場所を確認してあばれるところが好き。

 

さて今度こそ一息。しゅわしゅわ〜〜〜

 

Kei Kumagawa

本当にいかした男。悪魔の顔した天使。
そしてなんかイライラする(笑)

かっこいからさ。かっこいいよね。すかんよね。カウンターでゆっくりしながら見てたら

「サニー!」

て。

え?なん?

「弾くまでやめねえぞ」

 

今度一緒やんライブ?なんかやる?というと「いやー今回は彩虹さんスペシャルな感じでしょー。なしでー」って言ってたのに(笑)

サニーは前もって準備させたらおもしろくないからってさ!!

 

素晴らしい曲。
ぼくはリバーブかけて、弾く。
いい感じじゃなかった?

僕はいい感じだった。

 

そして!いよいよ
うるさい猫

ちゃんと名前がついた「彩虹&サニー」
一曲目の黒い穴

今日はアコギじゃなかったので、ツトムさんに借りたんだけど、やっぱ借りちゃだめやね。
ストロークの場所と角度が違って、わらわらした。

間違えて睨みつけられた!!こわ!!

エレキになってからは、しっかり弾いたぜ。

 

前代未聞の「オリオンシティー〜〜〜〜」大合唱(笑)

 

 

ふたりとも、手がない(笑)

 

彩虹は、ほんとかっこよくなったなーーーー!
すごい!

僕と一緒にやり始めてから変わったちと言われた。いいことだろか?(笑)
でも彼女の集中力と爆発力はすごい。

僕は後ろで見てるだけの時がある(笑)

 

中井川さん

ベースをループしてぐんぐん押してくる。
すごーい。
とにかく楽しそう。溢れ出してる。

ブギで一緒になることが多かった。最近行けてないけど。

 

最後の
一二三慎吾さん

僕的に優勝はこの人!!!

いやーーーーめちゃくちゃよかった。素晴らしい!もう手放しで喜ぶ。

おじさんのうた!!!全焼の。泣ける。

生き恥晒して!生きようぜ!

感動した。
ほんと感動した。また見たいすぐに!

そして高橋プランクトンのギターがまた、いい。
自分の時とは全然違う(笑)

ザ・カオス!

という幕切れ!

 

ほんとにかっこいい一二三!!!!ワントゥースリー!!!!

いやー。思い出しても盛り上がる。

 

 

 

ライブの後少し話す。

なるほどねぇ。
過去は消せない。できないことを悔やむのはもうやめた。

 

 

最近、すこしダメージが溜まってきててやばいんだ。
音楽が必要でもあり、音楽を通じていろんなものを憎んでる。
表裏一体。

一人になるのが怖いほど、すばらしい時間を過ごして。
「友達」とよべるミュージシャンも何人もできて。
だからこそ怖い。

失うことが怖い。

でも失ったものはしょうがない。
今あるものも、いつか失う。

 

あとどれだけ無くしものを見つけながら

あとどれだけ新しく失うのだろう

 

自分の書いた歌が染みる。自給自足やん。

それでも、とりあえずしばらくは生きなきゃいかん。

 

音楽で喜びを感じるために、音楽に呪いを感じるために。

 

 

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019

 

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら