三回連続出場!キャバーンビート「大人の音楽会」60歳の先輩と、22歳の後輩と。

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

なんだかんだで毎週金曜日、キャバーンビートにお世話になってます。
今回は

  • 大河内&サニー
  • うるさい猫

の二本立て。
そしてオープニングアクトとして3曲ほど。
まあ、「でしゃばりな恥知らず」とエアリプされてもしょうがない感じですわ(笑)

オープニングではジャズのカバーと、オリジナルを。
大河内さんから「嫌いなジャンルとかないでしょ?」って言われたけど、ほんとそう。
どのジャンルにも好きなのと嫌いなのとある(笑)

 

除幕のあと登場したのは「manimani」というユニット。
ギターとボーカルの二人組。

いい声だった。
ギターはエレアコもストラトもフェンダーの白。
そういう「私はこれが好き」って感じがよく表れてた。
19歳と20歳だったか。
まあ、年齢にはあまり興味ないのでわすれちゃった。

清々しい。まだスタートしたばかりの空気感。

ライブ終わってギタリストの女の子に、ギターのこといろいろきかれたけど、僕自身スケール練習とかやったことなくてうまく答えられずに申し訳ない。

「ギター好き?」って聞いたら

「好きです!」といった。

それが全てで、そこから始まる。
毎日弾いてあげて。そしたらギターは喜んで鳴りだすから。

なるべく若い人に

  • 偉そうにしない
  • 性別年齢関係ない
  • 良かれと思っておしえない

をモットーに接してるんだけどね(笑)

 

大河内忍さんと僕。
今日は2回目。

というのに前回とは楽器を変えて、アコギ二台とリズムオケに挑戦!
曲目は同じだけどアレンジはガラッとかえて。
スライドバーがいい感じだったと自画自賛。

動画をみてみたけど、僕は本当「落ち着きのないギター弾き」だった。
ゆらゆらしてる(笑)

ゆっくり時間もあったので、曲の解説も交えながらやってた。
大切よね。

奥さんが亡くなったくだりでは、僕の方がいつもじーんとくる。

二人合わせて114歳(笑)まだまだこれからよ〜〜〜。

またこれからもやる機会があると嬉しいな〜〜。
僕のシティポップス魂が燃える。

まだたくさん曲があるらしいから楽しみ〜〜。

 

そして「うるさい猫」だ。
うるさい曲もあるけど、しみじみとしたいい曲もある。

最近は彩虹の作った曲の方が、ぴったりフィットしてる気がする。
一人でもやってるからかな?
やっぱり演奏すればするだけ、曲は自分のものになる。

最初にはげしい2曲を持ってきた。
54歳初老!50肩なにするものぞ!とギター弾く。

はげしい。
今日も彩虹ははげしい。
マイクをクビにぐるぐる巻いたり。

ステージでは僕らはピリピリしてる。
殴りかかるかという勢いで歌う彩虹。
僕は音楽を捕まえながらギターを弾く。

仲良しこよしな雰囲気はない(笑)
ロックンロールは命がけやけん。

キャバーンの町田さんから「メジャーに行こうとしてるの?」と聞かれて「特に考えてない」と答えていた。

僕から見れば彩虹は「アンチメジャー」だ。
本当の意味での「インディーズ」を目指してる気がする。独立独歩。
そしてパンク精神の基礎である「自分自身でやる」
これを感じるから、彩虹とやるのは楽しい。

みんなが目指す目標ではなく、自分の辿り着く場所へ向かってる。そこが潔い。

メジャー志向が悪いとは言わないし、思わない。
でも行き着く先に「何をもとめてるか」は重要。
そして「辿り着くまでの過程」はもっと重要。

サニーの反撃!(このあとノックアウトするのはサニー)
うるさい猫でした〜

 

ラストはビートルズユニットThe Comforts

ギターとベースだけで、ビートルズの有名じゃない曲をたて続けにやる。
ビートルズの全アルバムを聞いていたのはもう随分昔になる。
この日二人の演奏を聴いて

ビートルズってクラシックも民族音楽も、パンクもメタルも、即興も、ジャズもカントリーも、もちろんブルースも、なんでも食って消化してるんだなぁと思った。

やっぱり奇跡やね。

さてさて。
充電も放電も漏電もやった感じ。
音楽がまた最近、溢れてきてる。
曲もガンガン生まれてる。

ギターもいい感じに弾けてる気がする。

ということは、精神的にも肉体的にも参ってるってことだ(笑)

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら