「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」の中止について考えること

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」の中止について。
僕は反対です。
展示をこういう形で中止することは「前例を作った」こととして歴史に残るでしょう。

少女像という「治的に両国に利用されているもの」がある。というのをいい口実に、検閲が行われること。
デリケートな部分の多いものは人目に出さない前例を作ったこと。
とてもおそろしい。

 

現行の憲法21条には、

  • 集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
  • 検閲は、これをしてはならない
  • 通信の秘密は、これを侵してはならない

とある。

憲法は一番上のルール。
誰かの加減で変えられてはいけない。

「税金でやるなら公共の福祉に準じたものをやるべき」

その気持ちはわかるけど、
税金を投入して

  • 人を殺す道具を買ったり
  • 人を殺す企業の株を買ったり

はいいの?

税金投入とか、そういう政治とか経済とかよりも上位に「憲法」はある。
権力を持つものだろうが、持たないものだろうが、憲法の下では同じなんだ。

 

「ガソリンまいて火をつけに行く」

こんな脅しはどこにでもあるはずだ。
これが「日本の国家と国旗を守る会」なら厳戒態勢の警備で執り行われるだろう。

 

 

憲法の名の下に「自由」が定められている。

路上で、公然とわいせつな行為をしたわけじゃない。
「こういう展示があります」という前書きがあって、それを見たいと思う人が見にく。
見に行かない自由もあるし、見た後、展示にケチをつける権利もある。
歴史問題に関しては、お互いに言いたいことを言えばいい。

 

アートが政治に利用されるのも当たり前のことで、そのこと自体問題ではない。
「表現の不自由」というものを表現する展示会なのだから、それに興味のある人はいけばいい。

だからと言って、誰かの一声で「なかったこと」「ないもの」にしてしまうのはどうなんだ?
それは正しいとは思わない。

 

 

アートにもいろんなジャンルがあって、わかるもの、わからないもの、感動するもの、気分を害するものがある。
それぞれ個人が「感想」や「意見」を言い合うのはいいし、そもそもアートになんか興味なくてもいい。

 

ただ、そこにあることを否定しないで。

 

不快なものを塗りつぶす。

公共の福祉という気持ちのいい言葉で「マジョリティ意見」が適応される。
これは絶対にあってはいけないこと。

 

バリアフリーの件とも繋がっている気がする。
健常者が「バリアフリーをしてあげる」んじゃない。
前提がバリアフリー。全ての人は幸せに生きる権利がある。
バリアフリーできてないことが異常なんだ。

 

都合の悪いものをなかったことにする。
でも存在は消えてなくならない。
そんな「透明な不都合」が溢れて、息苦しくてたまらない。

 

 

好きな音楽、好きな映画がある。
嫌いな音楽、嫌いな映画がある。
嫌いな本がある、好きな本がある。

知らないものもある。
好きなものは好きと言い、嫌いなものは嫌いだという。
まあ、それが「好き」な人の集まりで、わざわざ「嫌い」って発言するのはどうかとはもうけどね。

知らないものに関しては何も言いようがない。

 

僕はみんなが楽しくなるような歌を歌わない。
聞き様によっては気分が悪くなる歌も歌う。
でもこれは僕の作品だ。
僕は歌う。
嫌なら聞かなかったらいい。
(ということで出演できなくなったところもたくさんある笑)

僕はあなたたちが歌う歌がとても気持ち悪いと思う。
でもそれを「歌うな!」とは決して言わない。
聞きに行かないだけ。

 

 

どんなものでも存在していいし、展示されていい。
それを見ようが見まいがは僕らの責任。

どんなものでもその存在を「なかったこと」にしちゃいけない。
韓国がどうの、従軍慰安婦がどうの。
その問題は別の話。
どんなものであっても「展示会で展示されること」を止めちゃだめだ。

 

もちろん外交圧力としての、街角に作られた「少女像」にはいろんな意見があると思う。
でも「展示物」としての「少女像」は絶対に展示されていい。

 

 

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら