友達を勇気づけることはできないけど【ネットのヘイトは突き刺さる】SNSはむずかしい

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

このブログを見てるみなさんはSNS経由のかたがほとんどだと思うけど、SNSとどうやってつきあってますか?
基本的に「個人的なつぶやきに反論する」のは頭にウジが沸いてる人だと思ってる。
反論したってどうなるの?

政治家のツイートは別よ。
だって僕らの未来がかかってるから(おっさんに未来がないなんていうな)

SNSは議論、というか、論破の場所じゃないと思ってる。
だからわざわざ反対意見を書き込むことはあまりしない。
ただ「ご意見頂戴します」なんて時には、書き込む。

 

 

ただそれと別に、面と向かってじゃない悪口を書かれたりすることもあって、それには心を痛める。
自分への書き込みだったら、意地悪でも当て擦りでも「会話」だから、いい。
実生活にもあることだし。

 

でもさ、エアリプだったり、作品に対するヘイトコメントだったりするとほんときつい。
殺しに行こうかとおもうくらいのときも、あった。

逆に僕が人を傷つけたこともあった。

SNSで発信してる人は、失敗をしてしまったり、いわれのないヘイトをうけたりすることがある。
今まではただ部屋で怒鳴り散らしていただけなのに、それがあちこちに聞こえちゃう。
個人的なささやきのつもりでも、ダダ漏れる。

 

音楽活動も同じだけど(ヘイトに会うという意味では)SNSはほんと、なんどもやめようと思った。

 

 

友達が凹んでて。
ネットのあちこちでヘイト文章を書かれてるらしい。

ネットの文字は、言葉で言われるより刺さる。ぐさりと。
本当にきつい。
なんどももうやめようと思う。

でもこのブログだって毎日数十人の人がSNSを使って見に来てくれる。
それを考えるとね。やめられない。
怒りを、考えを、口に出すと少し頭がクールダウンするし、整理される。

 

ライブ告知だけを見ると、ある友達入った。
ライブ告知ばっかりで見る気がしないと、別の人が言った。
つまりみんな、自分の使い方を習得してるんだなぁ。

 

 

僕はまだ、だめだ。
さすがにフォロワー数が何人とかいいねが何個もらえたとかは気にならなくなったけど。
ブログが何人に読まれてるか?ってのはまだ気になる(笑)

 

ネットで痛い目にあった友達に、あなたならどんな声をかける?
「一度やめたら?」
もちろん、やめるのがいいと思う。
親しい人とはLINEやなにかで繋がってるだろうし。
でもさ、そんな簡単にやめられないんよね。
わかる。

 

 

誰とも仲良くなんてできないの当然だからミュート機能を使うこともある。
でも、繰り返し繰り返しヘイトを浴びせられる友人はどうしたらいいんだろう?

作品にケチをつけまくる。
粘着質むきだしで。

どうやったら身を守れるんだろう?心を守れるんだろう?
ぼくにはこれと言った手立てがない。

 

友達だと思っていた人に裏切られることって、まあまあある。
いわれのない濡れ衣で殴りかかられたこともある。
誤解や裏切りはなくならない。

100%伝え合っていたとしても。
それがネット社会では広く、深く、スピーディーに広がりやすい。

 

 

とても難しい。

僕も嫌な目にあったことがあるよ。
いい友達もいるじゃんか、気にすんなよ。

それくらいしか言えないし、それが空虚な言葉とはわかってる。

 

難しいなぁ。
傷つかずにこの世界を渡るのは無理なんだろうか??

僕が心を痛めようが、彼の役には立てない。
それもまた人生なのかな?

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら