国家が嫌いになったわけ【オリンピックに反対】「日本人」ってだけの危うい同胞

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

「オリンピックまであと一年をきりました〜〜〜〜」ニッコニコ〜〜
っていう報道があるたびに、なーんかもやもやする。

 

 

昔の都知事が「2020東京五輪は神宮の国立競技場を改築するがほとんど40年前の五輪施設をそのまま使うので世界一カネのかからない五輪だ」って言ってた。

 

でもね。

 

会計監査院によると「2020年東京五輪・パラリンピック」の国の支出額が8,011億円に上るらしい。
誘致の時は7000億円っていってた。

でいま国なんて言ってるかっていうと「大会関連予算を1,127億円」なんだって。

現状は7倍以上になってくるという試算もある。
本当のことは「かかってみるまで」わからない。
それを「まーしかたがないねー」なんて言ってる。

 

そして今後も支出は増え続けて、全体の支出が3兆円に達すると報じられています。
打出の小槌はないのにね(笑)

0.7兆円→3兆円!わらっちゃう〜〜。

まあ、オリンピック誘致が「札束で頬をぶっ叩いて」買ってきたものだしね。
それについては「どこも同じよ」って言われるけど。
どこも同じならそれでいいんやね。

 

 

そもそも、スポーツの良さがわからない(笑)。
スポーツを好きな人、スポーツをする人がいるのは知ってるし、プロもある。
それはほら「好きな人同士でお金を払いあう」からいい。

四年に一度の国際大会。
オリンピック。
バカみたい、とまでは言わないけど。各都市持ち回りでお金かけて、そのあとどうなったかしらない。

 

経済学者さんや経団連の詐欺師たちは

「オリンピック後は景気が良くなり、DGPの上昇も5年は続く」

っていってるから楽しみだな(笑)

 

 

「毎回ギリシャでやればいい」と思う。

 

一番嫌いなのは「日本人選手大活躍!」と「日本勢惨敗」っていうやつ。
ちょっとでも「日本人の血」が入ってる人が活躍すれば「日本人の誇り」「われわれの希望」とかいう。
同じ場所で「実は韓国人だった!?日本人じゃなかった芸能人」なんて言ってるのに。

日本人ががんばった!日本人すごい!

バカじゃないの?
当人たちは「日本人だからすごいんじゃないし、お前と一緒にするなよ」って思ってるよね。それが普通の感覚。

僕と、日本人金メダリストはなんの関係もない。
応援してる!なんていうひとも、結果が出せなかったら罵声をあびせるじゃん。
自分の「喜怒哀楽のエサ」にしてるだけよね。

 

その人ががんばった(がんばれた)だけ。家族や身を削った周りの支援者ががんばっただけ。代表選考に負けていった選手もがんばった。
その結果なだけ。

僕と、あなたと、金メダリストは何の関係もない。

 

 

オリンピックの会場作りのために壊されて行く自然とか
オリンピックのために隠されるニュースとか
オリンピックのために麻痺する市民生活とか
オリンピックの予算のために切り捨てられる人たちとか
オリンピックでもうかる人たちとか

それってどうなん?

 

この終わりゆく国で、最後の花火みたいに撃ちあげるのが2020なんだろうなぁ。
さよならにっぽん。

 

愛国者でも反日でもない。
僕は無関係者でいたい。
この国と無関係でいたい。

それはとても難しいよなぁ。死ぬまで「日本人」だもんなぁ。

 

韓国や中国の友達やアメリカ人と話していても

「自分の国家が好き」っていう人はいない。
彼らが愛してる祖国ってのは「自分の親や、自分が育った自然や町」のことで国家じゃない。

 

国家ってのは、国民になにかしてくれるわけじゃない。
詐取するだけよ。

道路の整備も、ゴミの収集も、健康保険も、戦闘機も、学校も、生活保護も
「国が親切にやってくれた」ことじゃない。

僕らがお金を払ってるんだよ。
お金を払ってバカみたいな答弁させたり、外国にお金ばらまいたりさせてるんだよ。

「国家」なんてのはそんなもん。
僕らが雇ってるはずの人たちが、僕らを家畜のように扱う。
それが「国家」。

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら