グレタ・トゥンベリ。感情的になることは得か?損か?【怒りで世界はかえられないという詭弁】

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

ツイッターっていうのは不思議。
もともと思いついたことを「つぶやく」場所だったのに。
誰に向けてもいない個人的な意見が「誰からも見ることができる」という視点で切り取られる。
道をあるいてるおっさんが「小泉しんじろうってのは言ってること意味わかんねえな」と言ったとして、それに見ず知らずの誰かが「小泉さんの発言は歪曲されてる!」って議論を吹っかける。

不思議。

そもそも「その人の意見」なんだから法に反していようが、社会通念上許されなかろうが、差別的であろうが「罪」ではない。
誰かを差別する視点を持っていても、実際「差別的行動」をしなければ法は動かないんじゃ?
まあ、緊急事態法が通れば変わるだろうけど。

 

 

「環境少女」なんていう名前で呼ばれるスゥエーデンのグレタ・トゥンベリさんがツイッターで話題だ。
9月23日、米ニューヨークで開幕した国連(UN)気候行動サミットで演説した。トゥンベリさんは、世界の首脳らが温室効果ガス排出問題に取り組まず、自分たちの世代を裏切ったと非難し、「よくもそんなことを」と怒りをぶつけた。

彼女がアスペルガーであることとか、感情をむき出しにして非難するところとか、8歳の時に地球温暖化問題を知って摂食障害になったこと、11歳の時にうつ病になったことなどが話題になった。

僕自体もこれまで、彼女のことは知らなかった。
ただ、海外では環境問題を考え、行動するのは「あたりまえ」のようだ。
ビリーアイリッシュもそういう視点で歌を歌い、PVを作り、大ヒットしてる。

 

 

彼女がそういう行動にでると、「両親のせいだ!」と非難される。
周りの大人が洗脳して、環境テロリストに利用されるだけだ。と。

未成年がなにかやれば「親の責任」だ。
いいことをすれば「親の教育がすばらしい」「親の躾がよくできている」
悪いことをすれば「親の責任」「親の顔が見たい」

こどもは自分で考えたりすることをやめる理由が蔓延してる。

 

 

学校の授業をボイコットしながら地球温暖化対策を訴え、米国をヨットで訪れた彼女は、ニューヨークの国連本部前の公園で、米国の同世代の若者ら数百人と一緒に温暖化に抗議する集会「学校ストライキ」を開いたという。

ストライキは、いけないこと。
日常生活のルールの中に「ストライキ」が存在しないこの国では、「やばいやつ」扱いされるのも当然だ。

 

トランプが揶揄したように「明るく素晴らしい未来を夢見る、とても朗らかな女の子」でいれば、世の中は権力者の思うがままだ。
この国がいい見本だろう。
きっと世界はこの「日本」という終わった国をつかって「人民を奴隷化し、労働力としてあつかう」プログラムのテストをしているのだろう。

 

彼女が感情をむき出しにして「よくもそんなことを!」と言わなければニュースに取り上げられることもなく、僕も知る由もなかった。
「怒りを出せば負け」というルールは糞食らえだ。
いまは「怒り」こそが真実に近く唯一の方法だ。

彼らは豪華な自宅でテレビ会議をしてるだけ。
拒否する権利は権力者にしかない。
そもそも議論のテーブルに付く気はない。
そんなやつらに向かって「話し合いの場についてください」とお願いをするのはまったくもって愚策だ。
なにも火炎瓶をなげたり、拉致したり、ハイジャックしたりする必要はない。

私は怒っているということを隠さずに心にもち続けること。それだけだ。

 

 

子供に怒られて「子供に何がわかる!」と怒る大人たちよ。
あなたが子供のころ、本当に「何もわからなかった」ですか?
いろんなことを考えていなかったですか?

考えてなかった人も多いかもしれない。もう忘れてしまったのかも。

 

 

たったひとつ。
この糞詰まりな国で54歳になるまでかろうじて生きてきたものとして書くけど。

過激派の両親や周りの大人たちり利用され「環境問題の顔」になってしまったグレタ・トゥンベリさんはもう、この後の人生はまともにすごせるはずがなく、これは虐待だ!という批判について。

この国で小さな頃からミニスカートで踊るアイドルや、露出の多い写真集がベストセラーになる未成年を見て育ち「かわいいねぇかわいいねぇ」と褒められるうちに自分もミニスカートで気持ちの悪いおっさんたちから性的な目で見られながら「可愛いは正義」なんて思ってしまう子供を作るのも立派な虐待だと思うよ。

 

いつの時代も、子供達は社会から虐待されている。
虐待は連鎖するから、永遠に続く。

 

子供は守られるべき存在ではあるけれど、自分の意見を持ってはいけない存在ではない。

どんな意見を持とうが、それが僕らには理解できなかろうが、「存在」していい。

 

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら





こちらの記事も読まれています

二つの原子爆弾【ただそこにいた人と、ただそこにいなかった人】八月をどう生きるか?... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 八月はやっぱり「戦争」の月。 二つの原子爆弾が落とされて、戦争が終わった月。 戦争に向かうこの国(異論はあるだろうけど、「戦闘を可能に」し...
Tiny Desk Concerts(タイニーデスクコンサート)に出るのじゃなく... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 Tiny Desk Concertsって知ってる? youtubeみてたらかなりの確率ででてくるやつ。   &nb...
第13回斜め45度企画【ブラックマリア、いや、名前なんかどうでもいい】鬼は内なる... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 今朝は体がボロボロだけど、昨日の奇跡を記しておかねばと書いてます。 第13回斜め45度企画にクルー・オブ・ブルーで参加してきました。 参加...
ちびちゃんウキウキウォッチング@gigi【どんがらがっしゃんで楽しい夜】長い友達... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 先週土曜日に「ワリトイエガチカイ主催のウキウキウォッチング」という、タイトル聞いただけではなんだかわからないようなイベントに参加してきました(笑) ...
エコ炒飯とはびっくりしたぞ【電子レンジと炊飯ジャーを買った】増税前を合言葉に。... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   消費税増税にはまったくもって反対だ。 でも、賛成する人が多くて、増税されることに。   うちの...
お父さん、お父さんの自衛隊って、二次元なの?【自衛官募集のポスターがパンチラ疑惑... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 自衛官募集のポスターが「萌え絵(この言い方なんだか好かんなぁ)」で、さらに「パンチラ」であるという主張があって、でもあれは「パンツ」ではなく「ズボ...
「自殺はファッションではない」【タブーなき業界?表現はどこまで?】バーバリー炎上... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 TVのニュースは誇張と嘘と日本えらい!ばかりなのでみる気がしないんだけど、ふと目に止まったニュースが 服の紐が「自殺の縄」を連想 ネットで反発広...
エロはどこに行こうとしてるのか?【コンビニからエロ本がなくなる】個人的感想ですよ... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。 「オリンピックがあるからコンビニからエロ本を無くそう」 なんかもう(笑)「〜だから〜」の飛躍の仕方が面白いなーと思った。 この間までは「不...
かすうどんって知ってる?【小腸をカラッと揚げてトッピング】龍の巣:スタジオの後の... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   謎のパンクバンド「回帰丸」の三時間練習の後、お腹が減って。 スタジオの方に「ここらへんでおいしいうどんのお店ありますか?」と...
あーうージャパングリッシュでゴーゴーゴー【どうして僕らの英語は通じないんだろうか... こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。   僕が今働いてる(机を置かせてもらってる)ところは、ビルの一室。 中国人4人、台湾人2人。 そして日本人は僕一人。 つ...