うるさい猫トラブル発生!【魂のゆらぎ2019】レポートその3〜1日目:高橋プランクトン〜ケイクマ〜竹内ゆえ

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

さて、いよいよ出番。うるさい猫でございます。
思えば去年のこの山が、山田彩虹とのはじめてのライブだった。
オリオンシティナイト、フステーシア、黒い穴を書き上げて、一気にライブまでやった。
草むらで練習して、彼女は草負けした。

 

 

一年のあいだに、僕らはどうなったか?
ちゃんと名前がついて、グループになった。
やる曲はほとんど彼女の曲になった。

 

 

一曲目は「黒い穴」去年からのバトンだ。
いきなり弦が切れる。
2弦が。
2弦がないのは耐えられないので、1弦を切る。これでベースがわりにできる。

と、思ったら、今度は彩虹が1弦を切った。

 

南さんにギターをお借りしたり、ギターをいろいろ持ち替えたり。
わやくちゃになってしまったステージを立て直してくれたのは、ぜちさんとケイクマのパーカッション隊だった。

ライブの流れが寸断されそうな時に、別の流れを作ってくれる。

ほんと助かった。

スカンジナビアをやるはずだったけど、できず。
ルースターズの「恋をしようよ」をやった。
もう、楽しむしかない感じ。

 

ラストは彩虹が最前列にすわりこんでの「オリオンシティ・ナイト 」
この歌はぼくらの挨拶状だ。

ゆったりと、どっしりとやった。

ぜちさんが描いてくれた!!「うるさい猫」

 

 

風が強くなって、ステージは木の葉だらけ。
そんな中、高橋プランクトンが始まった。

今回は「うるさい猫」の直後ステージだったので、プランクトンのステージには乱入せずに聞いておこうとおもったのだけど、いきなり一曲目から彼の爪がハゲた。もともと怪我してたらしいが。血が飛び散った。

ギターが弾きにくそうだった。
南さんからまたギターをお借りして、最後の方の数曲弾いた。
それがよかったのかはわからないけど、弾かずにはおれんかった。

魂をゆらがすと言うよりは、魂を焦がすプランクトン。

彼の生き様は彼だけのものだから、僕らがかける言葉はないし、彼は自分でなんとかやってのけるだろう。

 

 

そしてKei kumagawaの登場だ。

この日作った「魂のゆらぎ」という歌を、そこらのミュージシャンを従えてやった。
彼は「場所と意図」を最重要視する。
与えられた30分で、畑をたがやし、収穫物を手にする。
そのための準備の大切さについては前に書いたけど、彼はストイックにそれをやる。

ふと思えば、ほとんどの曲を歌える。
なんかハラタツ。

彼の周りでいろいろ起こるサムシングをわりと見てきた。
こんな奴にはなりたくないねと思うのに、なんでこんなに素晴らしい曲を作り、歌えるのか!と驚嘆する。
この日ケイクマと「承認欲求について」話した内容は素晴らしかった。本にしたいくらい。
あんな奴なのに。
ほんとにすごい男だ。

 

 

僕にとってのこの日の山はここから。
竹内ゆえさんとのライブ。

先日「箱崎水族館」で一緒にやって、すごく楽しかったので。この日も一緒に。
なんと!文豪さんもいるではないか!
超変態のギタリストだ。

僕はこういうとき「全体のできあがり」を見すぎるところがあり、この日のステージもちょっとそういうところが出てしまった。
自由に飛んできてはいってしまう文豪さん変態ギターとゆえさんの構築した世界の間にするりと飛び込もうとした。

三本ギターがあったら、みんな違う感じに「鳴ってる」のがいいかなーと思って。
いつもより頭を使って、冷静にやった。

結果としては、ゆえさんのカリスマ性と、文豪さんの自由さをうまく繋ぐことができたんじゃないかな?
もっと大暴れしたかった気持ちもあるけど、いろんなシチュエーションで最良の音を作るってのは、僕の一番好きな作業だから(笑)
楽しくてたまんない!!

 

寒くなってきた。
ほんとに。

 

毛布に包まってもいいんじゃ?てくらい。

 

Masakiさんを見ながら、ああ、今日という日が終わってしまうと思った。

 

 

トリの前、暗闇の中、ブラックボーイの朗読が流れる

「俺の旅は続く」

開店前のブラックホールで、ブラックボーイの朗読とあわせて一発で録音した。
マスタリングもした。

とてもいい作品になったんじゃないかなーとは思っていたけど、暗くなった山で聞くとまた一段とよかった。
山に吸い込まれていく声。

今回のサニーワークのなかでナンバーワンのお仕事(笑)じゃないかな。
この音源、好き。

 

山からひとり、ふたりと去っていく。

山田ツトム、山田彩虹、サニー。
ぼくらは夕食とお風呂をいただきに山を降りる。

 

つづく。

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら