さようなら若松、さようなら高塔山【魂のゆらぎ2019】最終回〜2日目:夜の闇は深く、橋は美しかった。

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

全ての演奏がおわった。
金曜日の夜、山にきてから何時間経ったのか?計算できない。

メイク落としで顔を拭いて、コンクリートにねそべって、のもとさんのフリーを聴きながら、夕方の空を見た。

すべて、消えゆく。
この山であったこと。

そう思ったら涙が出てきた。
ドラムのシニーさんと話しながらも、泣いた。
シニーさんは引いたかも(笑)

 

いろいろなことがあったこの一年。
ここには書けないいろんなことも、
ここまで続けられたのは奇跡みたいだ。

 

新しく知り合ったこのブラックホールのみんなはとてもよくしてくれる。
ほんとにありがたい。

永遠なんてもんはないし、いつかは離れ離れなんだろうけど、それでも僕はここが好きだよ。

 

抱えきれないほどのラブとヘイトを受けて、ここまでやってきた。
今年のピークになるだろうし、これまでのピークにもなるだろう。

だってまた他の山に登るのかもしれんしね。

 

幸せだった。
とにかく幸せだった。

 

よるも、あさも、昼も。

 

最後のyoriさんのステージにみんなで参加する。
たけっちも、サンダーバーズも、踊ってる。

 

 

ツトムさんありがとう。

場所を作る。物理的にも精神的にも。
どれほど大変なことか。
僕はほとんど役に立たなかったけど。
素晴らしい光景をみた。

 

ヒデさんありがとう。

ヒデさんの「うおーーー」にどれほど助けられたか。
感謝します。
仲良くなるのに一年かかったけど(え?仲良くないよ?って言われたらどーしょ?)
これからは普通に絡みます。
よろしくお願いします。

 

塚さんありがとう。

現場での的確な指示と地道な事務作業があってこその、安全で時間通りのイベントになりました。
「仕切る」というのは絶対必要で、でも一番難しく、誰もやりたがらない。
その役を120%完璧にやっていただいて、ほんとに安心できました。
すごい!!!と。

 

ケン坊さんありがとう。

無理難題を次から次へ投げかけるだけで申し訳ない。
寒くてたまらないPA席で、もくもくと音響に専念するケン坊さん。
まさに、あなたがいなくては「僕らの音」はとどきません。
本当にお世話になりました。

 

山でであった人たちは、みんな
自分のために楽しみ、誰かの楽しみを喜ぶ。
そんな素晴らしい構図が見えました。

 

そんな人たちをいつも楽しそうにみてたブラックボーイ、ありがとう。

ブラックさんがこの山に来れなかった。
それはさみしいことだけど。
新しい若い世代が、甘えることなく
主体的に参加できるチャンスでもあった。

 

ケン坊や一二三くんや彩虹。
次の世代がそれをどう受け取るかは、その人次第。

 

乱痴気騒ぎをみおろす大きな木と、空。
夜があけて、日が沈む色の移ろい。

全てが宝物のよう。

 

 

僕は福岡へ帰ります。
体がガタガタです。

三日目、ブラックホールにいけないのは残念。でもこれがいろいろ限界です。

お世話になりました。
ずっと音楽やってきてほんとうによかった。

 

 

ナビに沿って、福岡へ。
いつも折尾から帰る道とまた違う感じ。不思議。

 

途中マックに入ってバーガーを食べる。
味が全くしない。

きっとこの頃から調子が悪かったんだろうな。
次の日から謎の39度の高熱〜三半規管の障害によるめまいの日々が続くのでした(笑)

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【200種類以上の栄養素がぎっしり】飲むだけ健康習慣

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら