韓国の音楽番組?「ON STAGE」を見はじめたら夢中になった。

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

僕の一番の現実逃避はyoutube。
とにかく、「新しい出会い」を求めて見まくってます。

だってさ、死ぬまでに出会える音楽なんて、世界中のポップスの0.0000000001%くらいじゃないかと思ってるのでね。

 

オススメの曲や、ミックスリスト。
どんどん溢れてる。

スマホで見てるので、音質とかはどうかな?とは思うけど。

 

youtubeには本当に素晴らしい番組がたくさん。以前書いた「tiny disk concerts」とか「colors」とか「KEXP」とか。
テレビとか必要ない、ていうかテレビ見てる時間がない。

 

Tiny Desk Concerts(タイニーデスクコンサート)に出るのじゃなくて、こんな番組作るのが夢です。

 

そこで最近見つけた、めっちゃかっこいいバンドのラインナップがみれるのが、韓国の「ON STAGE」という番組。

ネオン管の四角のセットで、いろんなバンドが歌う。

 

ほんとにすばらしい。

シティポップから、若々しいギターポップ、気の抜けたヒップホップ。
ジャンルはバラバラだけど、「画面づくり」が秀逸なので統一感がある。

日本のポップ、ロックを聞く機会がない、聞く気になれない僕にとって、隣の国でこんなすばらしい音楽が束になって存在してることのショック(笑)

もちろん退屈なポップスも含まれてるよたくさん。
でも次から次へと飛ばして見てても、センスの良さ、レベルの高さにうなる。

 

 

まあ、好き嫌いの問題だろうけど、僕は大好き。

 

ギター二台の別れかた、役割。
ドラムやキーボードの役割。
そしてベースのかっこよさ。

生で見て見たい。

 

この、ギターボーカルの演出のよさ。
僕が弾きたいギター(笑)

 

 

 

 

日本のロックに触れるのはワウワウとかのフェスの場面しかなくて、フェスって演奏がまったくつまらないし、発散していえーいい!なんていう演奏は好きじゃない(お前が言うな!笑)うるさいから見る気にならなくて。
きっと日本にもたくさん、こんないいバンドがあるはずなんだけどな。

 

音楽をさがす。
目で探す。

こんな感じのバンド、たくさんいるはず。
でも、この映像だから、好き。
そういうのってあるよね。

 

で、こまったのが「このバンド、他にどんな曲があるんだろー」と思っても、ハングルだから「名前」なのか「曲名」なのかもわからず。
FBでヘルプを呼びかけたら、すぐさま教えていただいた。
ありがたい!

 

他の国の文化、というのは違うけど。
グラミーだけじゃわからない世界のポップス。
いろんな国にきっとあるはずの番組が見れるのはyoutubeのよさ。

 

 

僕のバンド「Cule of blue」も、暗闇で演奏したい。

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら