somehowファーストライブ@プレイボール:アクアリウム【暗く沈み込むはずだったのに笑】

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

プレイボールイベント。萠珈のしきりの夜に新バンド「somehow」で出演してきました。
二回のスタジオ、一回は打ち合わせぽい感じ(笑)
でも、曲はライブで育っていくってのが持論なので、ライブに出ます。

事の始まりは、スターリンのコピバンで集められたメンバーで、「体力的にパンクはしんどいねぇ」という話をしてて。

 

「なんか、暗く沈み込むようなやつ、やってみらんですか?ふたりで」
「いーねーやりましょー」

 

と、なんとなく始まったので、なんとなくという意味の「somehow」をバンド名にしました。

 

 

ドラムと、ギター。
曲のキモであるところのベースがない。
ま、そんなぎゃーん!とやるバンドでもないし。

オリジナルを少しと、カバーをたくさんやろうかなーと思ってる。
曲を書くというプレッシャーから逃れるために。
それは「クルー・オブ・ブルー」と同じ発想。
クルーは演奏すらギタリストとベーシストにお任せしてるところが多いけど(笑)

最初はジャズをやろうとおもったけど、上手くできなかった。
で、好きな曲をとりあえずやってみようと、

  • キンクスのユーリアリーガットミー
  • ルースターズのケースオブインセニティ

の2曲に決めた(のは本番前練習の後半)

 

 

本番当日。
ぼくはとてもリラックスしてた。
昔と比べて、気負いがなくなったのかな?
何しろ「これがスタート。きっとこれからどんどん変わる」って思ってステージに立った。

オリジナルを一曲目にした。
最初リズムが取れなくて、あらら?と思ったけど、なんとかなった。
ほんとうはもう少し長く、沈み込んでやりたかったけど辛抱できんかった(笑)

そのオリジナルをどうぞ。

 

ライブおもしろかった。
沈み込む音楽をやるはずが、なんだか激しさが出てしまった。ま、結果オーライでしょ(笑)

 

ドラムのシニーさんと色々話した。
音楽やそれ以外のこと。

実は、ほぼ、話したことないんだ!ってことがわかった。
それでも何かを一緒にやれるって、やっぱ音楽ってすごいなぁ。

面白い企画とか、これからどんな風にやるのかとかを、気負わずに「なんとなく」やっていけたらいいな。

 

 

実はシニーさんも、僕も、ヒップホップというか、エレクトロな音が好きだったりする。
そのうち、ギターとキーボードをやったり、シニーさんが歌ってたりするかも知れん。どんなふうになるのか全く予想がつかないけど、キーワードは「なんとなく」だ。
急いだり、成果を出そうとしたりしない。

なんとなくやっていく。
大人だもん。そういうのもいいよね。

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019

 





【ウイルスにはまず免疫力アップ!】体を守る200種類以上の天然栄養素!飲むだけ健康習慣はじめよう

サジージュースは400万本突破キャンペーン実施中。心配事も多いけど、まずは抵抗力つけてがんばりましょう!

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら