ラストプレイボールwithこさいみなみ【イベントの終わりはあっけなく】いろんなことが試された三年間。

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

三年前の今頃。
「来年からプレイボールというイベントの準レギュラーとして「お人形インタビュー」と「ノスタルジック動画づくり」しませんか?」
と、こさいみなみから声をかけてもらった。

半年間、第二火曜日。
一回休みがあって、計五本の動画とインタビュー。
バックアップギター。

 

音楽だけじゃないバラエティ空間のイベント。
演奏中にもはいるカウンターからのツッコミ(笑)
僕には初めてのことばかり。
戸惑うこともあった。

でもその後、萠珈を知り、メラメラして。
ずっと棚上げしていた「阿片戦争」というコンセプトショーを開始できたり、萠珈とデュエットしたり。
ソロでもなんどか出演した。

 

すべてがうまくいったとは思わないけど、とても鍛えられた(笑)

 

プレイボールをベースとして、いろんな場所でギターを弾いた。
自分では絶対でない野外イベントとか。

たくさんの経験をした。
気持ちが潰れてしまって活動休止したりもした。

 

そんなイベントが今年で終わる。

 

先月は萠珈の週に、これまた新しいバンド「somehow」で出演。
今月はいよいよこさいみなみとのラストステージ。
来年からの予定は白紙なので、ひとまず最後。

 

ソロでも出演。
トップバッター。
歌ってる途中にお客様が大量にご来場。
歌を聴いてもらうなんて雰囲気ではない。

以前の僕ならイラついてステージ降りて、出入り禁止ってパターンだったけど、この日はいろいろしゃべったり、弾いたりして繋げた。
結果、残る2曲をしっかりと聴いていただけた。

普段音楽をあまり聞かない、もちろん生演奏などあまり見ない人に、「音楽」を伝えたいという思いは、ずっとあって。
歌詞をしっかり聴いてくれる雰囲気。
目を見て聴いてくれる雰囲気。
そういう暖かさに包まれた。
手拍子もコールアンドレスポンスもない曲だけど、皆さんのために歌った。

ラストのラストの曲のときに、聴いて欲しかったこさいみなみ師匠はいなかったけどね(笑)
この三年の感謝をこめて
「promise me you’ll remember. how good we are.」

 

中学生だったシンガーは、大学一年生に。
まあ、なんというか、よその子供の成長は早い(笑)

 

こさいみなみとのラストステージは、一緒にやる曲を三曲用意してきたけど、イベントが押して、一曲だけの共演。
まあ、こんなところも僕らしいな。
なにかしら、ここぞってとこで決まらない(笑)
でもそれを笑えるようになったようだ。

 

こさいのソロステージは素晴らしかった。
もう、それだけでいいだろう。
熱く、戦っていた。
最初に聞いてぶっとんだジャニスの曲。こんなにかっこよく、しかも新鮮に歌える人はいない。

 

僕のステージも、なかなかよかった。
これはお客様のおかげかもしれん。
それでも言葉が、歌が、すーっと浸透していくのを感じた。
充実感を感じた。

 

 

来年はどうなるのだろう。
いろんな計画をひっそりと立てている。
みなさんの前に姿をあらわすことはへっても、僕はいきてるとおもう。

 

プレイボールは来週と再来週、開催されます。
僕はいけないですが、出たことのある人、見に行ったことがある人は寄ってみてはいかかでしょう?

 

さようなら。
ありがとう。
お元気で(ってお前がいうな笑)

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら