2019年最後の萠珈@UTERO【終わりを教えてくれ】濃密な三年間

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

この日のユーテロは、さぎりさんに、デビルボディに、萠珈。
まあ、なんということ。

 

萠珈は先日、三年間レギュラーを務めたイベントが終了した。
そこでぼくもいろいろ絡ませてもらった。
楽しかった。

 

日本語の歌に興味をなくしてたぼくに、熱湯をかぶせてくれた(笑)
だれもが使う言葉で、手紙のような、ツイッターのようなうたばかりだと思っていたけど。

英語の素晴らしさ、いうべきことをいい、描くべき風景を歌う人を探せなかった。
この国の、この国の言葉を歌う人に。

でも、見つかった。
日本語のすごさの使い手が。

 

萠珈についてはなんどもなんども文章にした。
「またかよ」って思うかも。本人すら(笑)

 

 

2019年は、これで終わる。

1.題無し
2.決行
三弦復旧ノ儀
3.鉄面皮
4.音甲斐
5.ひとごろし

ぼくは変わらず、フロアで、最前列でおどった。

 

二つのコードを繰り返すループ的な歌や、恨み歌謡曲や、澄み切った純粋さを30分にぎっしり詰め込んで、
タロット占いなんていう「イベント」もはさみ、
弦の張替えまでショーにする。

三弦がばっさり!

 

このところのライブは余裕があって。
落ち着いているように見える。

三年間同じ場所で歌い、
県外を含めいろんなところへ旅をして
形づくられたものを放出させる。

繰り返しの中から変化は生まれる。

 

来年、ぼくは萠珈を楽しみにしてる。
ライブにはあまり行けなくなるだろうけど(なんせ極貧生活だから)
でも、楽しみにしてる。

ホームがなくなって、勝負の年になるだろう。
きっと新しいうたがうまれるだろうし、昔の歌が新しい意味を持って襲いかかってくるだろう。
それを見ていたいし、また、共演もしてみたい。ギターやベースを弾いてみたい。

 

 

三年前、ゲリラハウスのクリスマスイベントでみて、
そのあとおさかさんのイベントで話して
ワンマンにいって
お誕生会にきてもらって
写真を撮ったり
ギターをサポートしたり
阿片戦争にゲスト参加してもらったり

濃密な三年間だった。

 

彼女は今日も、これからも「点滅」を続けるだろう。
他のいろんな人の点滅と同じように。
シンクロするときも、離れていくときもあるけど、光と闇を交互に描き続けるだろう。

 

大きなステージが待ち構えていようと、点滅を続けて欲しい。

 

【709号室】ガーリーおじちゃんはまったく役に立たない2019

 





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら