デマに乗っかる、デマにおののく【はじめに奪われるのは楽しみ】イベント中止に感じること

こんばんは。ブログアパート管理人のサニーです。

 

さてマスクが市場から無くなって、こんどは「材料が紙だから」なんていうデマにのっかってトイレットペーパーがなくなった。
マスクより困ったことだ。

がらんと、なにもなくなった商品棚をみるとすごく怖くなる。
とくに「トイレットペーパー」は引きこもっていても使うものだから。

ネット上で売して一儲けしようという人から、「なかったらあげますよ」って人まで見つけた。
まあ、それはその人のやることだから、口出しするのもね。

「転売なんかするのはきっと日本人じゃない!」なんて怒ってた人もいたけど。

日本人は昔っからバカですよ。まあ、どの国の人もバカ。
「恐怖を前にする」と、意地汚くなる。イキルっていう願望のなせる技だよね。

このままトイレットペーパーが数日買えなかったら。
うちは死を迎えますね。

 

 

ウイルスとか

贈収賄とか

いきなり休校とか

 

誰が悪いわけじゃないものよりも、悪い奴がわかってることの方が多くないですか?

 

 

時代のムードを覚えてる。

昭和が終わる時

地下鉄サリン事件

阪神大震災

東北の原発人災

 

いつも、体と心がぎゅうっと萎縮する事件や事故があった時
人は笑えなくなる。
笑ってる人を非難するようになる。

 

ライブハウスとはいえないくらいの小さな小屋で歌った。
これからも予定がある。

いろんなイベントが中止になり、イベント関係のお仕事の人は立ち行かなくなるだろう。
イベント仕事ってほんと、現場に近ければ近いほど利益がないもんね。

 

最初になくなるのは「個人のたのしみ」なんだな。
最後まで残るのが「社会」なんだ。

 

 

来月のイベントを楽しみになんとか生きてるって人もまあまあいるはず。
それがあるから、毎日の無味乾燥な日々を我慢できてるって人。
楽しみを奪い合って、ちいさく縮こまって。

「あとすこしだから、我慢しなきゃ」

そんな人が増えてるところに、さらにこのウイルス。
ほんとにすかん。

 

 

僕は今、訳あって在宅仕事の日が多い。照れワークって奴だ(笑)
そもそもパソコン一台あったら、あとは頭を使うだけの仕事。
今、まったくもってうまくいってないんだけど(苦笑)。

自転車で通勤したり、うちわせに出るときに見る「死んだような人を乗せたバス」とか「このまま地上にあがれなくなるんじゃないか?ってていう地下鉄」。

あそこで悪意も、ウイルスも生まれるんじゃないかなあ。

 

僕だって「マスクをせずに咳をする人」がいたら離れるもん。きっと睨みながら。
でもね、このくらいの年齢になると、咳き込むことってあるんよ。
風邪でもなんでもなく、喉が痛くもなく、咳が出るってことが。
だから外に出るのが怖い。
公共の交通機関が怖い。

 

暖かくなれば、湿度が上がれば普通のウイルスは活動を弱めるけど、今度のはどうなんだろう?
でも、暖かくなるまで、生きてられるかな?みんな。

 

先日、企業コンサルの人と話してて

イベントが今、100%のところが20%くらいになったとして。
ウイルスがなくなればまた100%にもどるとしても
今抱えてる80%は、どこにも転嫁できない。

平常に戻ったからって、中止したイベントを復活はできない。
もう、通常やってるイベントが入ってるから。

これから100%を120%にできるなら、4ヶ月で回復するだろうけど、それはない。
最高で100%だって。

ってことは、いま負債になったものはずっと回復できない可能性があるらしい。

 

 

 

僕らの楽しみを作ってくれてる人たちが
悲しい思いを抱えてる。

だからもし、このウイルス騒ぎがおさまったら(いつかはわからないけど)
行ってみたかったイベントとか、展示とかにお出かけしてください。
そしていつもより少し、多めにお金をつかってみてください。

 

【801号室】ガーリーおじちゃんは全く役に立たない2020





【ブログアパート:私の人生、私のもの】ってなに?

ここはブログアパート。年齢も性別も、職業もちがう人たちが、それぞれに思うこと、すごす毎日を書いてくれています。 「映画を見て面白かった」「ペットとの毎日」「ニュースを読んでおもうこと」「趣味のお話」…。
色合いの違う毎日が、風合いの違う感性が 折り重なって、思いもしなかった光景をみせてくれます。

ブログアパート「私の人生、私のもの」よんでくれてありがとう。
FACEBOOKページをフォローしていただけるとうれしい。
新しい記事をお届けします。

>>>FACEBOOKページはこちら